エコノミー席はシートの幅も重要!

エアバス社はこのほど、長距離飛行において、エコノミー席のシートの幅が 乗客の快適性に
大きな影響を及ぼすという研究結果をを発表しました。

通常、快適性というと、前席とのシートピッチばかり注目されます(もちろんそれも重要ですが)が、
隣席とのシート幅というのは盲点でした。
ただ、確かに隣の席の旅客との距離感というか、肘のぶつかり度というか、Y席ではシートピッチと
同様に気になる要件ですよね。

で、エアバス社の研究では、長距離国際線の場合、最低18インチ(45.72cm)あれば、快適性に
大きな改善がみられるのだそうです。

研究結果をもう少し掘り下げると、特に睡眠時に顕著に差が表れるようで、17インチ(43.18cm)と
比較すると、
◎眠りにつくまでの時間は、18インチ座席で平均14.7%改善。
◎睡眠後に目が覚める時間は、18インチ座席で平均53%改善。
◎脚部の痙攣は18インチ座席で平均11%減少。
◎研究参加者による主観では、18インチ座席のほうが参加者の67%がより睡眠の質が良くなり、
 86%が睡眠量の改善を報告した。

ということなんだそうです。

ということで、今後機内で寝る必要がある長距離フライトでは、シートピッチだけではなく、シート幅も
注目してエアラインを選んだ方が気持ちよく移動が出来そうですね。

ただ、各エアラインのサイトを見ても、「シートピッチが広がりました~」みたいな記載はあちこちに
見受けますが、あまりシート幅については書かれていないのが実情です。

そこで、主要航空会社の主要機材だけになりますが、一覧表のサイトを見つけましたので、
URLを貼っておきますね。(長距離用機材)

同じサイトで、短距離用機材や、ビジネス・ファーストも見れます。(まあ、CやFは問題ないですけどね)

その結果、驚愕の事実が!
◆ANAのボーイング777の各形式が、LCCのエアアジアXを除き、ワースト独占になってしまいました~
◆JAL vs ANA対決では、ANAがワースト独占ということもあり、JALの完勝でした。
◆アジア系エアラインでは、SQ、CX、そしてKEが全体的にシート幅18インチをクリアしてました。

by balineta | 2013-11-02 21:18 | エアライン

シンガポール航空 SIN~インドネシア3路線増便決定

シンガポール航空が今年7月26日(一部25日)から、
シンガポール~デンパサール・ジャカルタ・スラバヤ線の
増便を発表しました。

時刻は・・・

★デンパサール線(毎日運航)
SQ940 SIN07:00 --- DPS09:35
SQ949 DPS21:45 --- SIN00:15
(SQ949は25日から運航)

★ジャカルタ線(毎日運航)
SQ964 SIN16:25 --- CGK17:10
SQ965 CGK18:10 --- SIN20:45

★スラバヤ線(毎日運航)
SQ930 SIN07:50 --- SUB09:10
SQ931 SUB10:30 --- SIN13:35

以上となります。

これで、成田発夜便や羽田深夜便を利用すれば、SQ940便に乗り継げますので、
デンパサールに余裕で午前中に到着できるようになりますね。

またスラバヤ便は、現在シルクエアで飛んでいる便がSQ便変わることになりますので、
SQグループとしては便数的には変わりません。(座席定員は増えます)
ただ、共同運送便ではなく、SQ独自の便になるため、今まではSQ系のクリスフライヤーしか
マイル加算が出来なかった当該便ですが、今後はANAなど他のスタアラ系マイレージでも
マイル加算が出来るようになります。(これはうれしい!)

by balineta | 2013-05-08 12:34 | エアライン

SQ634便 機内食

d0044965_2225020.jpg
昨年秋のインドネシア旅行、最後のフライトはシンガポール発羽田空港行きSQ634便です。
機内食も、これで最後です。

d0044965_22282724.jpg最後なんで、シンガポールスリングも頼んじゃいました。
以前からSQに乗ったら飲んでみたいなあと思っていたのですが、なんだか頼むのがこっぱずかしくて…
今回はこれが最後なんだと思い、思い切って頼んでみました。

d0044965_22302655.jpg〆のアイスクリームです。
カチンカチンに凍ってました。機内食で出てくるアイスって、なんで、これでもかというくらい堅く凍っているんでしょうかね?!

皆様、お付き合いありがとうございました。
次回からは台湾編の予定です!

by balineta | 2013-01-08 22:34 | エアライン

SQ941便 機内食

d0044965_14332734.jpg
SQ941便 デンパサール(DPS)発シンガポール・チャンギ(SIN)行きのYクラス機内食です。
フライトの時間から考えて、ちょっと遅めの朝食ですね。

この後、シンガポールでチキンライスを食べるのですが、当然機内食もしっかり頂きました!

by balineta | 2013-01-05 14:38 | エアライン

SQのサプライズ演出!

d0044965_18452118.jpg今年の秋の旅行。いよいよ帰国日の朝。まずはデンパサールからシンガポール航空でチャンギへ飛びます。
搭乗ロビーから外を見ると、スタアラ塗装のボーイング777が、今や遅しと搭乗を待っています。

そして、出発30分前、搭乗が始まりました。

ボーディングブリッジを通り、飛行機へ向かっていくと・・・

d0044965_18525083.jpg
なんと、なんと!!
シンガポール航空の地上スタッフが、歌で出発客の見送りをしてくれています!!

d0044965_18582465.jpg
搭乗客は、最初、驚き、そしてうれしいような、恥ずかしいような。でも、悪い気にはならないですよね。
ノリノリのおばさんもいましたよ!

先日のクリスマスプレゼントといい、この歌の見送りといい、SQはゲストを喜ばせるツボを押さえてますねえ。
航空会社の人気コンテストの上位が定位置であることも納得できます。
真似をしろとは言いませんが、日系エアラインも少し遊び心があってもいいかなって感じます。

by balineta | 2012-12-30 19:09 | エアライン

やっぱりSQってすごいなあって思ったこと

d0044965_20574363.png
クリスマスの日のマニラ空港の画像だそうです。

到着便から降り立った旅客がターンテーブルで荷物の流れてくるのを待っていると、

なんとSQからのクリスマスプレゼントが流れてきたそうです。

しかも、旅客ひとりひとりの名前入りで・・・

こういうことをしてしまう。やっぱりSQってすごいなあ、と思う。

by balineta | 2012-12-28 21:08 | エアライン

SQ5222便 シンガポール07:50発 スラバヤ09:10着

d0044965_21355210.jpg
シンガポール・チャンギ空港に到着後、SQ5222便に乗り継ぎました。
便名はSQですが、実際の運航はシンガポール航空の子会社であるシルクエアが担当しています。

一部で勘違いをされている方もいるようですが、シルクエアはSQのLCC子会社ではありません。れっきとしたFSC(フルサービスキャリア)で、SQ系の短距離小型機路線を担当している航空会社です。因みにSQのLCC子会社は、スクートです。今月から日本にも乗り入れになりますね。

FSCである以上、ちゃんと機内食も出ます。
早朝、SQ633便で朝食を食べたばかりでしたが、もちろん気合で食べました~

と、なんだか機内食写真ばかりのブログですが、次回からはスラバヤの町巡りです!

by balineta | 2012-10-11 21:45 | エアライン

A380 初搭乗

d0044965_23181355.jpgシンガポールからは、SQ12便を利用し帰国しました。
機材は、世界最大の旅客機、オール2階建てで有名なA380です。私は今回が初搭乗なので、ドキドキです!
座席は1階の最後部あたりのY席でした。シートモニターも大きく、シートピッチも幾分広いような気が…(これは気のせいかも)
あと、何よりもエンジン音が静かでしたね!

d0044965_23224783.jpg2階席へ上がる階段です。
ジャンボ機(ボーイング747)の2階席への階段は狭く勾配もきつく、いかにも無理やり付けたような階段ですが、A380の階段は余裕のある造りで、飛行機の中にある階段とは思えないくらい立派でした。

d0044965_23263496.jpg
そしてこちらが機内食。
SQの日本線はYクラスでも、旅客に機内食メニューの冊子が配られます。かつてはJLもNHもそうでしたが、合理化により随分前に廃止されています。
ちなみに私が選んだ機内食は和食でして、メインは牛肉の醤油風味炒め煮でした。なかなか美味でしたよ。

d0044965_23324384.jpg成田空港着陸前にちょっとしたハプニング!
他機が何らかのトラブルにより緊急着陸を要請したため、私の搭乗機は房総沖で待機することになり、ぐるぐると旋回しているのが機内モニターでも確認できました。

by balineta | 2012-01-07 23:38 | エアライン

SQ943 DPS---SIN

d0044965_2245347.jpg
サヌール、クタと滞在した後、帰国のついでと言ってはなんですが、シンガポールに1泊しました。
シンガポールの地には今年の2月に初上陸したのですが、その際はトランジットを利用した観光だけだったので、宿泊は今回が初めてです。さ~あ、何が起きるかな?

ちなみに上の写真は、デンパサールからシンガポールまで搭乗したSQ943便の機内食。
フライトの時間から見て、昼食になりますね。
最近はアジアもLCC旋風が吹き荒れていますが、やっぱり私はフルサービスキャリアがいいなあ。

by balineta | 2011-12-11 22:43 | エアライン