人気ブログランキング |

ガルーダ、なかなかやるじゃん!

ガルーダ、なかなかやるじゃん!

ありがとう、ガルーダインドネシア航空

ありがとう、インドネシア

がんばろう!日本!

by balineta | 2011-04-21 19:37 | その他

5月はSQとCXが安い!

大震災後の海外旅行客の冷え込みに対し、SQとCXが5月から
かなり戦略的な正規割引運賃を追加設定し、需要の掘り起こしを
図っています。
(なお、GW期間中も一部の日程は設定がありますが、料金はそれなりに高いです)

詳しくは各社の公式サイトをご覧いただくとして、
おおまかな料金を示しますと。。。

まずSQ
TYO(NRTまたはHND)~SIN ¥50,910~
TYO~DPS ¥60,640~
サーチャージなど含んだALL込み金額です。
いずれも出発曜日、利用便等の制限あり。またマイル付与設定除外です。
SIN以遠に行く場合、追加料金¥5,000でSINにてストップオーバー可です。

続いてCX 「早得春スペシャル」
NRT~BKK ¥46,000~
NRT~KUL ¥46,000~
NRT~MNL ¥46,000~
こちらはサーチャージ別です。概ね+¥13,000程度加算されます。
出発曜日や利用便の制限は特になさそうですが、売り出し期間が限定されています。
またHKGにてストップオーバー不可ですが、乗継便を工夫すれば
24時間以内の滞在は可能です。

とっても大雑把な紹介ですいません。
2社とも、これ以外のデスティネーションの設定もあります。
ご興味があれば、何はともあれ公式サイトをご覧ください。

by balineta | 2011-04-20 21:01 | エアライン

SADHA BUDAYA

d0044965_191553.jpg
今回は初バリの旅行者と一緒の旅でしたので、ウブドといえばダンス鑑賞ということで、ガイドブックでその夜の公演を調べ、王宮近くで公演のあるSADHA BUDAYAを見に行きました。
いつの間にか、ダンスの鑑賞料もRp.80,000なのですね!来るたびに上がっているような…

d0044965_19153158.jpg
レゴン、バリス、タルナジャヤ、トペンなど、定番の演目が続きます。

d0044965_19155825.jpg最後は出演者全員で挨拶。公演時間は1時間ちょいくらいだったでしょうか。
私にとっても久しぶりのダンス鑑賞で、なかなか楽しかったです。やっぱりウブドの夜はダンス鑑賞ですね!

by balineta | 2011-04-17 19:23 | バリ島

Pertiwi Resort は奥が深い!?

私が泊まった客室はフロントにほど近い場所だったのですが、Pertiwi は知る人ぞ知る、やたら敷地が奥へ奥へと続いているホテルです。というわけで、ちょっと探検してみましょう!

d0044965_21402068.jpg一番フロント寄りの、言わば表側にあるのが、メインレストランとその脇にあるメインプールです。
メインプールという名前ですが、ちょっと狭いなあって思います。

d0044965_2145512.jpg別角度でもう1枚。
左側にちょっと移っている建物がフロント棟、右側の新しめの2階建ての建物は、スーパーデラックスというカテゴリーの客室です。せめてここに泊まりたかった…。ここなら部屋からWIFIもできたかもしれませんね。

d0044965_21491065.jpgさて奥地への探検に出発しましょう。
私が滞在する建物を過ぎて奥へ進みます。ちょうどホテルの敷地中央を川(渓谷)が分断しており、川に向かっていったん下がり、そしてまた上る感じです。
写真で、道が緩やかに下っているのがお分かりでしょうか。

d0044965_21535145.jpg敷地を分断する渓谷のところまでやってきました。
渓谷ビューの部屋もあるんですね。ただ肝心の川面がかなり低いので、部屋からは直接見えなそうですが。
また、写真奥側に何かを建設中の様子が見えますが、聞いたところでは、コマネカグループの新しいホテルが建設されているんだそうです。

d0044965_21593169.jpgさあ、今度は上り坂です。渓谷より奥側は、上位カテゴリーの客室のあるエリアです。あまり宿泊客はいなそうな雰囲気ですね。

d0044965_2212637.jpg坂の途中でSPAを発見しました。
ただ、見ての通り「掘っ立て小屋」みたいです。ウブドは街スパ激戦地で、いくらでも良いスパがあるというのに、こんなところでSPAを受けようと思うゲストがいるんでしょうか?

d0044965_224719.jpgさらに奥に進むと、もうひとつプールがありました。こちらのガーデンプール(勝手にガーデンプールと名付けました!)は、広く落ち着いた雰囲気で、寛ぐなら絶対にこちらがお薦めです。プールサイドにはレストランもあり、食事や飲み物も楽しめそうです。

d0044965_227215.jpgガーデンプールを少し上の位置から見てみました。
ちょっとわかりにくいですが、写真右手にプールサイドレストランがあります。奥側がホテル敷地の入口方向です。

d0044965_2294787.jpg鍵が開いていたので、ちょこっと写真だけ撮らしてもらいました。プライベートプール付きの客室です。でも、せっかくだったら塀で囲わずに、ビューの楽しめる設計にしてほしかったですね。(そういう客室もあるのかな?)

d0044965_22124840.jpgPertiwi最果ての場所(笑)に到着しました。ジャランビスマに面した裏門です。主にスタッフの出退勤口になっているようですね。一応警備員みたいなおっちゃんもいました。
但し、こちら側はゲストをケアするスタッフや施設は何もありませんでした。まあ、間違えてこちらに到着するゲストはいないとは思いますが。

d0044965_22182720.jpgジャランビスマの向かい側には、コマネカビスマの入口がありました。
高級リゾートのハイソな雰囲気が漂っていました…

by balineta | 2011-04-16 22:20 | バリ島

桜を追って伊豆へ

d0044965_2229175.jpg先週末、花見も兼ねて伊豆の温泉へ行ってきました。
途中寄り道をした「湘南平」です。
何十年ぶりかの湘南平でしたが、ここから眺める湘南の海は格別です。

d0044965_22323196.jpgこちらも湘南平。
湘南平の桜はちょうど見頃でした。

d0044965_22333253.jpg昼食は真鶴半島のとあるイタリアンへ。
レストランの屋外テラスからも桜を見ることができました。

d0044965_2235884.jpgこちらは伊豆半島・大室山のふもとにある「さくらの里」です。
敷地はそれほど大きくありませんでしたが、桜の木の種類がいろいろあるのでなかなか見応えがありました。近くに猫の博物館なんてものもありましたよ!

d0044965_22421912.jpgこちらも「さくらの里」です。
菜の花とのコントラストが非常にきれいでした。

by balineta | 2011-04-13 23:04 | トラベル

デンパサール行 「週末ステイ5」 運賃改定

実は今日まで知らなかったのですが、JALの正規割引航空券で

「週末ステイ5」という商品があります。

条件は、日本発が火曜から土曜まで。(要は日曜と月曜発は除外)

現地で土曜日の滞在をすること。(土曜の夜便で発ち、日曜朝の日本着はダメってことですね)

出発5日前までに購入すること。

ですので、比較的ゆる~い条件ですよね。

で、この「週末ステイ5」なのですが、デンパサールの設定もあります。

さて、ここからが本題ですが!

デンパサール行の設定期間が拡大され、さらに値下げになるんだそうです。

具体的には、夏休みの繁忙期の設定(今までは設定除外だったそうで)

さらに、最大12,000円の値下げに踏み切るそうです。

具体的な金額はと言いますと…

5/5~6/30(出発日ベース) 66,000円
7/1~8/5 70,000円
8/6~8/14 82,000円
8/15~9/30 70,000円
これで、燃油サーチャージ込み!です!!

結構安いですよねえ。JALなかなか頑張ってます!!

試しに行程を検索してみたら、ジャカルタ乗継で、国内線はガルーダでした。

以前設定があった、シンガポール乗継ではないんですね。

ちなみに設定期間拡大と値下げは明日から実施です。楽しみですね。

by balineta | 2011-04-12 20:32 | エアライン

Pertiwi Resort 客室

スラバヤ・ジュアンダ空港での突然のトラブルで、一時は無事にバリ島に到着できるのかと少々心配でしたが、結果オーライでほぼ当初予定通りバリ・ングラライ空港に着きました。
ここから、空港タクシーでウブドに向かいます。料金はRp.195,000でした。

d0044965_942075.jpg向かった場所は、ジャラン・モンキーフォレストのほぼ中央付近にある「Pertiwi Resort」です。ウブドのホテルにはいろいろなところに泊まったことがありますが、ここは初めて。初めてのホテルに泊まる時はいつもワクワクします。

d0044965_9454153.jpg泊まった部屋のカテゴリーは「デラックス」です。でも、デラックスと言っても、一番下のカテゴリーですが…(苦笑)
私がアサインされたのは割とフロントに近いエリアで、2階建ての建物の1階でした。建物は古いのですが、リノベーションが済んでおり客室の内部はまずまず綺麗でした。

d0044965_1034764.jpg客室の窓は大きいのですが、私の部屋は窓の向こうが塀になっており景色は×。テレビは液晶でした。
また、客室でWIFI(無料)に繋がるということでしたが、電波が弱すぎて掴むことができませんでした。フロントあたりまで行けば掴んだのですが。

d0044965_10503694.jpgバスルームです。
バスルームはリノベーションの対象外なのか、やや古めかしさが漂っています。写真には写っていませんが、この手前側にトイレがあります。

d0044965_10542491.jpgアメニティ類です。
タオルは客室用とプール用が用意されていました。
尚、デラックスルームには客室にセイフティボックスがありません。

by balineta | 2011-04-10 10:58 | バリ島

ウイングスエア(ライオンエア)1822便

d0044965_2222416.jpg搭乗前はいろいろありましたが、フライトはほぼオンタイムでした。
インドネシアではよくある風景ですが、自分の乗る飛行機まで歩いて移動です。
本当なら、ライオンエアに乗るはずでしたが…

d0044965_2225338.jpg私達が搭乗するのは、こちらのプロペラ機。ウイングスエア1822便です!
う~ん、小さい(笑)

d0044965_2231246.jpgどんだけ小さいかというと、飛行機の地上からの高さを、↑のライオンエア機と比べてください。
ウイングスエアなら、タラップがなくても乗れちゃいそうです!

d0044965_2232886.jpgこちらは機内の写真です。2-2の座席配置ですね。ちょっと大きめなバスみたいです。
尚、機体そのものは新しく、かえってぼろぼろ中古機のボーイング737より良さそうです。

d0044965_2234581.jpgこちらはウイングスエアの客室乗務員。2名搭乗していました。
それにしても、まあスッチーらしからぬ格好です。これでいざという時に緊急対応ができるのでしょうか?(なんて野暮なことは申しません)

親会社のライオンエアにしても、子会社のウイングスエアにしても、客室乗務員の制服は◎ですね。

ところで、離陸後の当機。たまたま気流が悪いのか、それともプロペラ機ゆえ飛行高度が低いためなのか、まあ揺れる揺れる。ガクンガクンと揺れる度に、前に座っていた巨体の欧米人が、両手で前の席の背もたれをがっしり掴み、恐れおののいていました。

by balineta | 2011-04-01 23:04 | エアライン