人気ブログランキング |

日本から simpati のリチャージ。バウチャー編

以前、日本から「simpati」をリチャージするのに、バウチャーによるチャージも可能であることを教えていただいたまま、なかなか実行する機会がなかったのですが、ようやく今日試してみることができました。

d0044965_1256460.jpg用意したのはsimpatiのバウチャー。バリ島滞在中に買ってきたもので、金額はRp.100,000にしてみました。

d0044965_13155324.jpgバウチャーの裏面です。「この部分を削る」と書いてあるところをコインなどで削ると、中から16ケタの数字(バウチャーコード)が出てきます。

d0044965_13181592.jpg以前は「888」番に電話をしてメッセージに従い、バウチャーコードを入力していたかと思うのですが、今ではその手続きがすべてSMSで出来てしまいます。便利だぁ~

では実際にやってみましょう。
こちらがリチャージ前の残高と有効期限。Rp.174,511で有効期限は2010年10月4日までです。

やり方は超カンタン!
*133*バウチャーコード16ケタ# と入力して送信するだけ。

送信して2~3秒後には、simpatiからリチャージ完了のSMSが届きました。

d0044965_132866.jpg早速確認してみると、お~、確かに増えてますね!!
残高がRp.274,511になり、有効期限も2010年11月22日に延長されています。

尚、バウチャーに小さな文字で、
active time:60days, recharging time:30days と書かれていますので、おそらく11月22日+30日間は有効だと思われます。(但し、11/22以降は新たなリチャージをするまでは、発信は不可で着信のみになるはずです)

この方法を日本で行うための準備として、あらかじめバウチャーを入手しておくこと(有効期限があるので注意)、そしてインドネシア国内で国際ローミング開通手続きをすること。方法は、IRと書いて6616番にSMSを送るだけでよかったはずです。
そして最も肝心なのは、電話機が3G対応機であること。GSM専用端末では、日本国内で電源を入れても残念ながら通信はできません。(日本国内はGSMの電波は飛んでいないので)

by balineta | 2010-09-23 13:42 | その他インドネシア

さらに、エアアジア続・続報

ついでにエアアジアのサイトを見ていたら、
トップページに超激安のバナーがありました。

正月明けから1月いっぱいと日程は限られますが、

クアラルンプール~デンパサールが片道日本円換算で約3,800円とか
ジャカルタ~ジョグジャカルタの片道が同じく約1,000円とか、
これまた気が狂ったようなキャンペーン価格を出していました。

ちなみに適当な日付で空席照会をすると、
結構キャンペーンの空席もありましたよ!

こちらの予約はすでに始まっていて、10月3日までの期間限定販売です。

羽田~クアラが確保できたら、次はこちらの予約ですかね~

by balineta | 2010-09-22 22:31 | エアライン

エアアジア続報

羽田~クアラの5,000円チケットは
明日の正午(って、日本時間ですよね?)から
エアアジアのサイトで発売開始だそうです。

日本語のサイトはすでもスタートしていますが、
羽田~クアラ線の空席照会をすると、エラー扱いになりました。

明日の正午が楽しみです!

by balineta | 2010-09-22 22:07 | エアライン

エアアジアなら片道5,000円!

というわけで、正式発表ありましたね~
羽田~クアラルンプール。 キャンペーン価格で片道5,000円!(諸費用別)
往復で1万円ですからね~
一気に東南アジアが近くなりますね!!

新聞報道等を見ると、5,000円ばかり強調され、肝心な時刻があまり報道されていないようなので。

HND23:45発----KUL翌朝06:30着
KUL14:40発----HND22:30着でして、
就航は週3便、火・木・土曜日。

クアラに早朝着くので、東南アジア各地への乗継にも便利ですね。
(但しエアアジア以外のいわゆるレガシーキャリアに乗り継ぐ際はKULのターミナルが
かなーーり離れているので要注意です)

就航開始は12月9日からと決まったようです。

尚、片道5,000円の席には限りがあり、全便・全席が5,000円というわけではありません。
該当期間は就航開始から来年7月末日までのフライトで、
発売期間は今月23日から10月末日まで。

年末年始をはじめ、来年のGWや夏休み前半も該当期間に入るのはうれしいですが、
10月末までに予約をする必要があり、おそらくLCCなので予約後の変更やキャンセルは
かなりのペナルティがかかってくるでしょうから、もう腹を決めて予約するしかないですね。

ちなみに5,000円の席が取れなくても、トップピークで片道25,000円だそうです!

by balineta | 2010-09-21 22:20 | エアライン

Fave Hotel Denpasar 朝食

d0044965_16244963.jpgホテルの宿泊料金には朝食代が含まれており、隣接するレストランで食べることができます。
朝食はブッフェスタイルでしたが、料理は写真に写っているだけで全てです。(あとは、フルーツとコーヒーか紅茶のみ)
ここへ来るまでのホテルもすべてブッフェでしたが、そのあまりの落差にめまいが…

d0044965_16304667.jpg少しでもさわやかな気持ちになろうと思い、屋外のプールサイドのテーブルに座りました。
朝食付なのはありがたいですが、やっぱり宿泊料金との朝食の質はリンクするなあと実感。久しぶりに、がっかりする朝食でした。

アストングループは、Fave Hotel を新たなホテルブランドとして展開していく意向のようですが、もし朝食がこのレベルなら要改善と思いますね。

by balineta | 2010-09-20 16:46 | バリ島

今週の旅ネタ

今週は大きな旅ネタが2つありますね!

ひとつは、21日火曜日に、エアアジアよりいよいよ日本就航の具体的な計画が
発表されます。
今のところはっきりしているのは、年内に羽田の深夜早朝枠を使い、
週3便、羽田~クアラルンプール間に就航することですが、21日の発表で
ダイヤや運賃が明らかになるものと思われます。

なんでも噂では、就航記念運賃は、かなーーーりすごいものになりそうですよ。
ただし席数限定なので、チケットの争奪戦は大激戦になりそうですね!!

もうひとつは、毎年秋と言えば・・・そう!「旅行博」です。
今年も東京ビッグサイトで25日(土)・26日(日)に開催されます。(24日は関係者のみ入場可)

私も時間があれば毎年見学に行き、ゲームに参加したり、山のようなパンフレットを
もらってきたりしており、今年も楽しみですね!

by balineta | 2010-09-19 21:45 | トラベル

Fave Hotel Denpasar その2

d0044965_12512980.jpgFave Hotel Denpasar その2ということで、今回は客室以外の設備をご紹介。

ホテルロビーにあるソファ。独特の形をしています。
ホテルのHPの写真を見てもこのソファが写っており、ご自慢のソファなのかもしれませんが、実際に座ってみると安定感が悪く、座りにくかった。

d0044965_12543524.jpgレストランです。
レストランは客室棟からプールを挟んだ別棟にあり、外来客はホテルフロントの前を通らずにアクセスできます。ホテルの(ための)レストランというよりも、独立した存在のようでした。
またレストランに隣接した道路側正面にはスターバックスがあったり、ハーゲンダッツのショップがあったりと、なんでもありっぽい造りです。

d0044965_1313873.jpgプールです。写真の左手が客室棟、右手がレストランです。
ご覧のとおり、狭い敷地に無理やり作ったような小さなプールでして、ホテルの客層やコンセプトから、無理してプールを設ける必要があるのかなという気がしないでもないです。

by balineta | 2010-09-18 13:04 | バリ島

Fave Hotel Denpasar その1

d0044965_12441310.jpg今回のバリ島で宿泊したのは、
デンパサール市内南部にある
「Fave Hotel Denpasar」です。
アストン系列のエコノミーホテルで、まだオープンしてそんなに時間は経っていないので、建物や部屋はきれいです。
客層はほとんどドメスティックでして、場所的にもランク的にも普通の日本人観光客には馴染みのなさそうなホテルですね。

d0044965_12443445.jpg部屋はツインかダブルしかありません。また私の部屋は隣室とコネクティング仕様になっていました。
部屋はとーーーっても狭いです。見てのとおり、ダブルベッドと壁の隙間はカニ歩きでやっとくらいしかありません。また聞いた話では、窓のない部屋もあるそうで、私は小さいながらも窓のある部屋でラッキーでした。

d0044965_12445273.jpgあぁ、なんて殺風景な部屋でしょう(苦笑)
テレビは壁掛けの液晶。NHKも映りますが、プレミアムではないので、ほとんど英語の放送でした…
ネット環境は無料でWIFIが使えます。フロントでパスワードを教えてくれます。

d0044965_12451164.jpg洗面台もシンプル。アメニティやアクアは一通り用意されていました。シャワーは固定式で、もちろんバスタブはありません。それから、セイフティボックスですが暗証番号式のものが部屋に備えつけてありました。

d0044965_12453845.jpg窓からの景色。
私の部屋は最上階(4階)でしたので、まあこんな感じで景色は見えましたが、下の方の階だと、隣の建物しか見えなそうですね。(窓があるだけ良いかも!)

by balineta | 2010-09-16 20:45 | バリ島

ライオン航空 JT052便

d0044965_20442092.jpgさてさて、数日前のジャカルタでの混乱!の再現はイヤだなぁと思いながら搭乗待合室にいたのですが、本日のJT052便は無事、定刻より15分程度の遅れで出発することができました。

搭乗時間になり搭乗ゲートからボーディングブリッジへ進みます。普通ならそのまま機内に入れるのですが、ブリッジの先に飛行機は止まっておらず、途中の階段で下に降り、結局はランプバスで移動です。

d0044965_20553680.jpgランプバスの着いた先には、MD-90型機が止まっています。インドネシア国内線ではボーイング737やA320がメジャーなので、MD-90は結構貴重です。写真でご覧のとおり、細長い機体です。

d0044965_21024.jpg機内の写真です。
座席の配列は通路を挟んで2-3となっており、その割に定員は3-3配置のボーイング737と遜色ないことから、おのずと機体が細く長くなるわけですね。

d0044965_21103976.jpgライオンエアではフライト中、機内食はおろか水のサービスもありません。食べ物や飲み物をカートで持って来ますが有料です!
ちなみに数年前にライオンエアの子会社のウイングスエアに乗った時は水は配っていましたし、昨年乗ったバタビアエアでは水+パンまで配っていましたので、サービス面では随分と合理化を進めているようです。
これがLCCである所以で、安全に飛んでくれればサービスは最低限で構わないと思います。

by balineta | 2010-09-12 21:19 | エアライン

スラバヤからバリ島へ

d0044965_22503794.jpgお世話になった先生に別れを告げ、翌朝はバリ島へ移動です。
スラバヤからデンパサールへもライオン航空を利用しました。

d0044965_22542759.jpg出発便のインフォメーションボード。
現在時刻が右上に表示されていますが…
今日も朝から豪快に遅れています(苦笑)
LCCは危ない!なんて思いませんが、サービスコストを抑えているので、遅延だけはどうしようもありませんね。

d0044965_2304676.jpg今やインドネシア国内のあちこちで見かけるRoti Boy。
スラバヤの空港の中にもありました。

by balineta | 2010-09-11 23:02 | エアポート