人気ブログランキング |

チンハルメ ウォンジョ タッカンマリ

d0044965_13272999.jpg
何だか最近、すっかり食べ物ブログになっていますが、今日も食べ物ですよ~(笑)
今日ご紹介するのは、『チンハルメ ウォンジョ タッカンマリ』という店です。
何の店かと言いますと、鶏1羽を丸ごと鍋で煮込んで食べる「タッハンマリ」という料理の店です。
場所は、地下鉄1または4号線「東大門」駅から徒歩5分ほど。ちょっとわかりにくい場所にあり、また近くにはこの店以外にもタッハンマリの店が多くあるので迷ってしまいますが、目印は写真の通り、おばちゃん(この店のオーナーです)の看板です。

店には夜7時頃着いたのですが、あらら、店の外にはすごい行列が伸びています。近所の他のタッハンマリの店はどこも余裕で入れるというのに、この店の人気はすごいものがあります。
私達も並ぶこと約20分。ようやく店に入ることができました。店は3階建て(?)くらいのようで、全フロア客席という大きな店です。私達は2階に通されました。

d0044965_1328585.jpg
席に着くと、何も頼まない前から、鶏がそのまんま1羽入った洗面器のような鍋がどーんと運ばれてきます。
こちらも初めてでワケもわからないので、店のおばちゃんに全てお任せ状態です。
d0044965_13283392.jpg
鍋の脇にある、キムチとトッポギ、そして写真には写っていませんが、おろしニンニクも鍋の中に入れて、ぐつぐつと煮込みます。
d0044965_1329497.jpg
充分に煮込んだところで、おばちゃんが鶏をはさみでバチバチと切ってくれました。
さあ、これが完成品です。
d0044965_1424830.jpg
こちらはタレです。
タレもテーブルの上の辛味噌、唐辛子、しょうゆ、酢などを混ぜて作ります。(とにかくいろいろ混ぜてました)私達は店のおばちゃんが作ってくれました。
お好みで、辛~くするのはいくらでもできるそうで、周りのローカルの人々は辛味噌をどばーーっと入れたタレを作ってました。

さあ、いよいよ食べてみます。

むむむ…やばい…

美味い!美味すぎる!!

あまりの美味さに、私は自分がブロガーであるという心づもりが一気に吹っ飛び、食って・食って・飲んで・食って・・・・・・・・
気がつくと、ご機嫌に店を後にしていました。というわけで、これ以降の写真が1枚もないんです。(すいません)

とにかく、鍋の中身を全部食べ終わると、〆にうどんを投入!
ぐつぐつと結構長い時間煮てました。待ちきれず途中で食べようとして、店のおばちゃんのダメ出しを何回も受けました(苦笑)
普通はここでごちそうさまとなるのでしょうが、まだ鍋の中には鶏のダシがたっぷり出た煮汁が残っているため、ご飯を頼み、鍋に入れて、〆の〆におじやを食べて終了!

いや~、本当に美味しかった。
で、値段も3人で飲み食いして29,000ウォン=¥2,200弱
3人でこの値段!
味も値段もあり得ない!
リピート確実の店ですね。(店のおばちゃんもやさしい)

by balineta | 2009-07-28 12:29 | 韓国

トッサムシデ 本店

今回の韓国旅行。やはり力を入れたのは『食事処』でした(笑)
1日目の夕食に出かけたのは、「トッサムシデ」という店の本店です。
何の店かといいますと、サムギョプサルという豚三枚肉を使った焼肉料理です。

場所は、地下鉄1号線鐘閣駅から2~3分の場所ですが、宿泊しているメトロホテルからも歩いて10分程でした。店のある辺りは、ソウルでも繁華街なのでしょうか、飲食店が軒を並べ、通りにも人が溢れているような、やたらに賑やかな場所でした。

d0044965_17152845.jpg
これが店の外観です。
ソウルの若者の人気店なのだそうで、1階から3階までビル全体が客席という大きな店にもかかわらず、満席で外で待つことに。
その際に番号札を渡され、順番にマイクで呼ばれるのですが、なんと(というか、予想通り)韓国語…
あわてて、ガイドブックの巻末の即席韓国語講座で数字の読み方を覚え、なんとか順番に店に入ることができました。

d0044965_1738469.jpg
さて、こちらが看板料理の「トッサム・トル・キムチ・サムギョプサル」です。
たしかこれで2人前だったと思います。

肉のほかに、野菜やキムチ(焼キムチ)も一緒に焼きます。
d0044965_17455671.jpg
肉が焼けると、店員さんが、はさみでバチバチと切ってくれます。
ちょうどよい一口サイズになりました!
さあ、頂きましょう~
d0044965_1854020.jpg
この店のお勧めの食べ方はといいますと、まず薄く切った大根を小皿に置き、その上になんと!餅を重ねます。
写真右上が餅です。3種類(白餅、桃餅、緑餅)あり、それぞれ味が異なります。
そして、焼きあがった肉にタレを付けて、お好みで刻みネギや焼キムチを添え、全部揃ったところで、くるっと巻いて出来上がり。そのままパクリと食べてみます。
サンチュの餅バージョンという感じですね。
d0044965_18175225.jpg
肉に付けるタレは3種類。
やたら辛いのから、普通の味噌っぽいものなど、好みに応じて使います。

さて、味ですが。。。
不思議な食感です。餅なのでモチモチした焼肉です。意味、わかんないですよね。すいません。これは一度体験してもらうのが一番よいのでは(笑)
とにかく、肉の味はちゃんと出ていて、餅の食感も合わさっていまして、結構美味しかったですよ。
d0044965_18332543.jpg
その他頼んだものは、「トッサム・チーズ・トッカルビ」
こちら、見た目は普通のハンバーグですが、中に餅が練りこまれています。
特製のチーズソースで食べます。濃厚な組み合わせですが、意外にしつこさがなくて美味しかったです。
d0044965_18412860.jpg
締めは冷麺を。
麺が激ウマ!日本の冷麺とは全然違う。びっくりしました。
d0044965_1844244.jpg
最後の最後、忘れてはいけない(というほどのものではありませんが)のが、店の出口のところにあるインスタントコーヒーの自動販売機。「販売機」なのですが、実際は無料です。ボタンを押すと、じゃじゃーんとコーヒーが出てきます。ボタンの脇にハングルが書かれているのですが、読めないので適当に押すと、砂糖たっぷりの超甘コーヒーでした(苦笑)

by balineta | 2009-07-25 18:54 | 韓国

メトロホテル

d0044965_20413429.jpg
ソウルでステイしたホテルは『メトロホテル』と言います。
地下鉄2号線の乙支路入口駅から徒歩3分。明洞地区にも余裕の徒歩圏という場所にあります。
フロントスタッフも親切で日本語バッチリ!でした。
また、ロビーに無料でネットが使えるパソコンが2台ありました。
d0044965_20463956.jpg
客室です。
一番安いタイプのシングルルームなのでさすがに狭いですが、室内は綺麗で、とりあえず必要なものは揃っています。ミネラルウオーターや暗証番号式のセフティボックスもあります。
バスルームはシャワーだけでバスタブはありません。(もっと室料の高い部屋だとバスタブもあります)が、しかしトイレはウォシュレット付です!
d0044965_2053086.jpg
ホテル最上階(確か9階だったかと)はレストランです。
眺めは隣のビルが邪魔で、明洞方向がちょっと見える程度でした。
d0044965_20552172.jpg
宿泊料金には朝食が含まれています。
テーブルサービスでしたが、パンとジュース、コーヒーはブッフェコーナーから好きなだけ持ってくることができます。
d0044965_20584261.jpg
こんなプチサラダも付いていました。
ネット情報では、このホテルの朝食はしょぼくて利用する価値が無いようなことが書かれていましたが、全然そんなことないと思いましたね。
これで1泊71,780ウォン(およそ5,300円くらい)で泊まれましたので、とても満足できるステイでした。

by balineta | 2009-07-23 21:04 | 韓国

アシアナ航空 初搭乗

d0044965_6424865.jpg
初めてアシアナ航空に乗りました。
機材も新しく、サービスもまずまずでした。

d0044965_6433222.jpg
Y席でも、パーソナルモニターがあるのは今や常識で、今後は画面の大型化やオンデマンド搭載でサービスを競っていくことになると思います。
そういう意味では、10.6インチのディスプレィは現時点では最高クラスではないでしょうか。もちろんオンデマンドでした。但し肝心のプログラムがやや物足りませんでしたが…
d0044965_644435.jpg
機内食。さすが韓国のエアラインらしく、キムチ付きでした。

by balineta | 2009-07-22 21:04 | 韓国

JALの正規割引 明日より発売開始

JALの2009年度下期の正規割引ですが、

東南アジア向けの運賃が明日発表・販売開始となります。

売り出しになるのは、来年3月下旬までの出発分になります。

とりあえず、9月末までは燃油サーチャージがかからないので、

早めに予定を決めて、予約をしてしまうのが得策ですね。

by balineta | 2009-07-22 20:46 | エアライン

羽田からソウルへ行ってきました

つい先日、会社の友人達とソウルへ観光旅行に行ってきました。
私にとっては、初韓国です。
2泊3日の旅だったのですが、羽田空港から飛行機でわずか2時間という移動時間の短さのおかげで、それなりに満喫することができました。

香港といい、今回のソウルといい、どの町も刺激的で楽しく、リピートしたいデスティネーションが増えるばかりで困ってしまいますね(笑)

では、今回から数回に渡り、私の初ソウルのレポをお届けします。

d0044965_20265836.jpg
羽田空港国際線ターミナル内にあるアシアナ航空(全日空と共用)のラウンジです。
友人がスタアラゴールドの保有者のため、私も恩恵にあずかることができました(喜)
羽田の国際線ターミナルは外からですと、小さくてぼろそうに見えますが、中は意外に立派で驚きました。ラウンジも広くてなかなか充実していました。

d0044965_2111098.jpg
食べ物は軽食だけですが、おにぎりの種類が豊富なのはちょっとびっくりです。

さあ、まもなく離陸の時間です。

by balineta | 2009-07-21 12:23 | 韓国

いよいよ帰国の途へ

d0044965_10375735.jpg
香港国際空港では、ちょうどインドネシア方面へ行く便のチェックインが始まっていました。
数日前に、香港からスラバヤに向けて出発した、この旅の始まりを思い出して、ちょっと感傷的になりました…
d0044965_10553179.jpg
香港で使えるpriority passのラウンジは3ヶ所ありますが、今回は搭乗便の出発ゲートに近いplaza premium lounge(east hall)を利用しました。
ラウンジ内部は広めで、ゆったりとしています。(但し、ラウンジ内にトイレが無いのが残念!)
d0044965_1174126.jpg
食事も充実しています。ヌードル(右)はリクエストベースで作ってくれますし、ご飯類もちゃんとしたものを用意しています。
d0044965_1110359.jpg
こちらは帰りのCX500便Yクラスで出された機内食です。
d0044965_11371629.jpg
日が沈む直前。
グラデーションの空に月が凛として輝いている美しさに、思わず息をのみました。
あと数時間で成田。私の長かった旅もようやく終わりです。
スラバヤ、ジョグジャカルタ、サヌール、香港。
どの町もとても楽しかった。いろいろな町に滞在することによって、よりひとつひとつの滞在が思い出深いものになったような気がします。
これからもアジア各地を旅して行きたい!【GWの旅編おわり】

by balineta | 2009-07-20 11:57 | 香港

尖沙咀⇒香港国際空港 空港バスA21系統

長かったGW旅行もいよいよ帰国日となりました。
香港到着時と同様、ホテルの近くのバス停から空港バスA21系統に乗って空港へ向かいます。

行きは夜の移動でしたが、帰りは昼間だったので、2階建てバスの最前部から景色を楽しみながら空港へ向かうことができました。ん~名残惜しいなあ…

d0044965_11141343.jpg

d0044965_1114318.jpg
写真は全て、A21のバスの中から撮ったものです。

by balineta | 2009-07-18 11:16 | 香港

彌敦粥麺家(レイトンチョッミンガー)

d0044965_2219495.jpg
ということで、GWの旅最後かつ香港最後の夜のディナーは、「彌敦粥麺家(レイトンチョッミンガー)」へ参りました。
ここは、MTR佐敦駅から徒歩5分ほどの場所にある、お粥と麺の店でして、一見普通の食堂チックな店ですが、ところがどっこい香港を代表するような店なんだそうです。
d0044965_2226260.jpg
船乗り風五目粥です。
お粥の中に、沢山の魚介類が隠れています。
さっぱりしていて美味です。
d0044965_22285886.jpg
牛バラ麺です。
汁ソバではなくて、あえて和え麺にしました。
牛バラ、すっごい美味しいです。
また麺は、香港独特のやたらコシのある麺です。慣れると結構美味しいですよね。
d0044965_22314223.jpg
ヒットだったのは、この「豚レバー」
パクパクと食べられます。酒のつまみには最高かも。
実は、豚レバーのお値段は「時価」でして、お粥よりも麺よりもお高かったです。

by balineta | 2009-07-17 22:34 | 香港

九龍公園

d0044965_20291299.jpg
九龍公園です。
高層ビルが林立する香港のど真ん中にも
こんな緑のオアシスがあるんですね。
d0044965_20295749.jpg
長かったGWの旅も、いよいよ最後の1泊となりました。
さあ、最後のディナーは何を味わいましょうか?

はい。もちろんB級グルメです(笑)

by balineta | 2009-07-16 20:31 | 香港