人気ブログランキング |

来年からの燃油サーチャージ値下げ確実!

日系2社の来年1月1日から3月31日発券分の燃油サーチャージは
11月中旬に発表となりますが、このところの原油価格の値下がりで、
サーチャージの値下げも確実と言えます。

では、どの程度の値下がりかを推測しますと…

8~10月のシンガポールケロシン平均価格は今のところ約1バレル120米ドルです。
随分と高く感じますが、それだけ8月が高かったということです。

で、、10月に入るとさらに下げ基調が強くなり、このところは80半ば~90米ドル半ばで
推移しています。

このまま推移すれば、来年1~3月発券の燃油サーチャージの適用額に算出される
シンガポールケロシン価格は1バレル110~120米ドル台になると言えます。

そうなると、10~12月(現在の水準)は140ドル~150米ドルの適用なので、
例えばインドネシアですと現行の片道22,000円から14,500円(7,500円減)
往復だと29,000円(15,000円減)になります。

その他、エリアごとの詳しい金額は、JALANAのサイトをご覧ください。

ちなみに現在は円高も進んでいるため、仮に現在の1米ドル=90円台の円高で推移したと
仮定すると、来年1月以降の海外旅行はかなりの負担減となりますね。
(あまりの円高で経済そのものが冷え込んでしまい、旅行どころではなくなるのも困りますが)

燃油サーチャージも今の水準がずーっと維持されれば、もっともっと下がるのですが、
あんまり過度の期待は禁物ですね(笑)

by balineta | 2008-10-29 20:36 | エアライン

米ドル売り切れ!

先週末の円高を受けて、今日の外貨両替レートはかなりの水準でした。

今日のトラベレックス!

1米ドル=96.06円(先週金曜日より4円弱の円高です)

このレートなら、何はともあれ外貨を買っておこうという人が増えたようで、
両替店はどこも混雑をしていたみたいです。

で、私も米ドルを両替するために、夕方いそいそと
会社近くのトラベレックスに出かけたところ…

米ドル・スイスフラン・豪ドルは売り切れ!でした。。。。

外貨が売り切れなんてことがあるんですね…

明日また行かなくっちゃ。

by balineta | 2008-10-27 20:24 | その他

【スラバヤ】ジュアンダ国際空港

【昨日の続き】
タクシーを降りてターミナルに入ろうとすると、何とここは国際線ターミナル。
ドライバーには「ガルーダでデンパサールに行く」って言ったのに、どうして
国際線ターミナルで降ろすんじゃ(怒!)

「バリ島って外国かい!」とぶつぶつ言いながら、国内線ターミナルまで移動。
幸いなことにジュアンダ空港は国内線・国際線ターミナルは棟続きとなっておりたいした距離はない。(徒歩で2~3分)
d0044965_9263170.jpg
ターミナルビルの中央部。左側が国際線、右側が国内線ターミナルです。

ところが、国内線ターミナルに着き出発便の案内表示を見ると、私の搭乗予定のGA342便の表示がない。何で??それどころか、ガルーダ便の案内が一切無い。
で、もしやと思い、国際線ターミナルへ戻り出発便案内表示を見ると、国際線に交じってGA国内線が表示されていました。
そこで思い出したのが、ジャカルタ・スカルノハッタでの経験。
そこもGAの国内線は国際線ターミナルと繋がっている一方、他社便に搭乗するにはターミナル移動を強いられるのですが、そのことを知らなかったため、随分とまごついたことがありました。

やっぱりガルーダはインドネシアでは一目置かれた別格のエアラインのようです。
タクシーのドライバーはちゃんとしたところで降ろしてくれたんですね。

d0044965_9453140.jpg
国際線ターミナルのGAチェックインカウンター。
スタッフも親切で、「窓側、通路側、どっちがいい?」なんて訊いてくれました。
搭乗券を受け取り、2階へ進みます。
ここは国際線ターミナルですので、2階へ進むと出国審査場がありますが、その手前に“GA国内線はこちら”みたいな看板があり、その方向へ進むと、国内線の出発ロビーに出ます。

d0044965_9503994.jpg
出発ロビーは広々としていて、お土産屋やレストラン、ネットが使えるカフェなんかもありました。

飛行機へはボーディングブリッジを使い搭乗します。
ちょうど窓から飛行機が見えたので写真などを撮っていると…
d0044965_9592292.jpg
d0044965_9593943.jpg
いよいよ離陸時間です。なっなんと、行きに続き帰り便も定刻です。すっごい!
スラバヤ時間10:20、GA342便はデンパサールに向けて離陸です。

by balineta | 2008-10-26 10:05 | スラバヤ

【スラバヤ】ホテルから空港へ

楽しかったスラバヤの2日半もあっという間に過ぎ、この日は午前のガルーダ便でバリ島に戻ります。
チェックアウトを済ませ、ホテル玄関からタクシーに乗り込み「空港へ」と告げると、ドライバーが俄然ハッスル!フライトまで時間的余裕があり、別に急いでいたわけでもないのですが、タクシーはいつの間にか高速道路のインターを入ろうとしています。

タクシーで空港に向かう場合、「高速道路を使うな」とはっきり指示をしないと、高速道路を使おうとするんでしょうか?その方がメーターも稼げますからね。(ちなみに空港→市内のタクシーは定額チケット制なので、全て一般道でした)

まあ、ここまで来て何か言っても仕方ないので、そのまま高速へ。

片側3車線で広々と走りやすい道路ですが、日本の高速のように頑丈なフェンスで外部と仕切られていないので、道路の外側から人が簡単に入れそうでちょっと怖い。実際に路肩が耕されて畑になっているし(苦笑)

ドライバーは普段のスラバヤ市内の渋滞に辟易しているのか、ここぞとばかり飛ばします。
「急いでいないんだから安全運転頼むよ~」

高速道路を走ること15分位でしょうか、空港が見えてきます。結局ホテルから空港まで約30分。高速を通ると経路的にかなり遠回りとなるので、一般道経由より10分程度早くなるだけでした。メーターはRp.12万ちょい。高速の通行料とチップも併せてRp.14万程支払いました。

タクシーを降りてターミナルに入ろうとすると、何とここは国際線ターミナル。
ドライバーには「ガルーダでデンパサールに行く」って言ったのに、どうして国際線ターミナルで降ろすんじゃ(怒!)

by balineta | 2008-10-25 11:49 | スラバヤ

円高

このところ急激な円高になってますね。
トラベレックスの米ドル両替レートを見たところ

とうとう

1USドル=99.96円!

何年か振りに100円割れとなっています!

で、さらに金曜日のニューヨーク市場で、円高が進んでいますので、
来週月曜日はそれに応じて両替レートがもっとよくなる可能性大です。
(トラベレックスは土日はレートチェンジしないので、月曜朝まではこのままです)

この先、為替レートが円高・円安どちらに振れるかわかりませんが、
1USドルが100円未満で両替できるのは間違いなくお得ですので
年末年始のドル旅行資金を少し両替しておくのもよさそうですね。

そうそう、トラベレックスで両替する際は、JCBカードをお忘れなく!
クレジットカードで外貨が買えるので、カードポイントも付いてお得感倍増です(笑)

by balineta | 2008-10-25 10:27 | トラベル

臨時休日

もう来年のダイアリーやカレンダーも売り出し始めているというのに、
こんな話が進んでいるのって知ってました?

自民党は22日午前の内閣部会で、即位の礼から20年目となる来年11月12日を
臨時の休日とする法案を了承した。
天皇陛下在位20年を祝う目的。
今月中に議員立法として今国会に提出する方針。民主、国民新、改革クラブ各党は
賛成する意向で、早期の衆院解散がなければ今国会で成立する見通しだ。

要は、来年(だけですが)の11月12日は祝日になるみたいですよ!

カレンダーを見てみると木曜日で、13日を休めば4連休になりますね。

by balineta | 2008-10-23 20:02 | その他

Roti Boy

d0044965_22485669.jpgd0044965_22491582.jpg
バリ島でもお馴染みのRoti Boyですが、私もスラバヤで初めて買ってみました。
1つRp.6,500、インドネシアの物価からすると結構高いパンだと思いますが、ローカルの人達でも、5個、10個とまとめ買いしている人も見かけました。

味のほうは、たっぷりのバターとパンの甘さが絶妙で、確かに人気のあるのもうなずけます。

by balineta | 2008-10-20 22:58 | その他インドネシア

TUNJUNGAN PLAZA

d0044965_2095944.jpg
d0044965_20101776.jpg
スラバヤにはいくつもショッピングモールがあります。
その中でもスラバヤ市内最大のモールであるTUNJUNGAN PLAZAは何棟ものビルが合体したく巨大なもので、これほどの規模のものは日本でも見たことはありません。
大げさではなく1日では回りきれない大きさです。私は2日間来訪しましたが、半分程度しか見て回れませんでした。
館内には、「そごうデパート」を始め、スーパーマーケット、各種ショップ、レストラン街、シネマコンプレックス、スパなど、ありとあらゆるものが揃っており、スラバヤっ子達の一押しデートスポット間違いなし!って感じです。

中を歩いている人達もきちんとした格好で、短パンTシャツの私が浮いていたのは言うまでもありません。(バリなら普通の格好ですが、スラバヤは大都会でした。恥…)

d0044965_2017288.jpg
シネマコンプレックスもきれい。デンパサールの場末の映画館とは雲泥の差。
ちょうどオカルト映画のロードショーが上映されており、語学の勉強も兼ねて、見ようかなと思いましたが、時間が合わず諦めました。

by balineta | 2008-10-18 20:19 | スラバヤ

スラバヤのタクシー事情

スラバヤもジャカルタやバリ島と同じく、タクシー会社が何社も営業しています。

そのうち特に安心して利用できるのは、ブルーバードグループのタクシーで、スラバヤには2社あります。1社はスラバヤタクシー、もう1社は名前を控えてくるのを忘れましたが、見分け方としては、両社とも水色の車体で、リアウィンドゥに blue bird group と書かれています。

その他、シルバータクシー(車体はその名の通り銀色)も良い評判を聞きますね。

初乗り運賃は、Rp.5,000でしたが、シルバータクシーだけはRp.4,500でした。

で、私もスラバヤ滞在中10回以上タクシーを利用しましたが、基本的に今挙げた会社以外も安心して利用できました。こちらから何も言わなくてもメーターを動かしますし、変なセールスや余計なことを話しかけたりもしません。(ただ、やはり上の3社は特にいい感じのドライバーが多いことは間違いありません)

また、スラバヤの道路はとにかく一方通行が多いので、タクシーを拾う場所によってはかなり運賃に差が出ます。例えば、トゥンジュンガンプラザからガーデンパレスホテルに向う場合、正面乗場からタクシーに乗ると、真っ直ぐホテルへ行けますが、そごうデパート前乗場から乗ると、ぐるーーっと大回りになり、運賃は倍くらい差が出ます。

最後に、先程「基本的には安心」と書いた通り、1回だけメーターを倒さない悪徳タクシーに乗ってしまいました。確か白い車体でかなりぼろい車。夜、ホテルに戻る際、道端で手を挙げて停めた瞬間、「あっ、これはやばいかも?」と思いましたが、やむなく乗車。ドライバーはじいさん。
行先を告げてもメーターを動かそうとしません。で、「メーター使ってよ」と言うと、「2万ルピア」と一言。行きのタクシーのメーターがRp.16,000位だったので、チップも入れればこのくらいの金額を払うつもりでいましたが、ちょっと気分悪かったですね。(逆に考えると、ぼり方が謙虚。苦笑)

このタクシー、本当にポンコツで、車内のシートもビニール製で安っぽく、穴も開いていてクッションなんてあるはずもない。エンジンやクラッチの調子も悪く、ギアチェンジをするたびにガックンガックンと衝撃で、ちょうど飲んでいた水が思いっきり体にかかりました(泣)

いや~、とにかく乗り心地最悪のタクシーでした。とにかく見た目のぼろいタクシーは避けるのが無難かもしれませんね。

by balineta | 2008-10-17 20:04 | スラバヤ

歩道橋

ホテルの中の説明も一通り終えましたので、今回からはホテルの外へ出て行こうと思います。
と言いましても、このブログでも何度か書いているように、とにかくスラバヤは車とバイクが多すぎて、歩いて移動するには極めて不向きな都市です。

私もホテルの前の道路を横断しようと、タイミングを計っていましたが、無理でした…
5分近くチャンスを窺っていましたが、車とバイクの洪水は全く途切れることがありませんでした。

さて、どうしたもんだろう。とりあえず道路の反対側に行かないと、目指す方向へのタクシーも拾えません。
とっ、ところが、ホテルから徒歩2~3分の場所にスラバヤプラザというショッピングモールがあるのですが、なんとそこには「歩道橋」があり、ローカルの人達もそれを使って道路を横断していました。

d0044965_21134672.jpg
これがその歩道橋です。遠くから見ると何かの看板のようにしか見えなかったのですが、近づいてみると、まぎれもなく歩道橋でした。
インドネシアで初めて見る歩道橋です。バリにもあるのかな??

d0044965_21154238.jpg
歩道橋の上から撮った車道の様子。
できれば動画で見て頂きたかった(笑)
これら大量の車とバイクが一定のスピードで、途切れることなく延々と続くのです。
せめてもう少し道幅が狭ければ、という感もしましたが、とにかく横断不可能でした。。。

by balineta | 2008-10-16 21:22 | その他インドネシア