人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ワルン ジョグジャカルタ

私がクタ南部に滞在する理由のひとつは、周辺に美味しいご飯屋さんが沢山あることがあげられます。
そのひとつが、ワルン ジョグジャカルタ。アヤムの実に美味しいワルンです。
d0044965_20594498.jpg

店内です。
結構広く、また清潔です。外国人の姿もたまに見かけます。

d0044965_2144072.jpg

メニューの一部をアップにしてみました。
なんだが来る度に少しずつ値段が上がっているような気がします。

・AYAM GORENG KALASAN ふつうのフライドチキンです。
・AYAM PANGGAN KECAP & BBQ ローストチキンに各々ソースがかかっています。
どれも1つRp.12,000ですが、私はシンプルなAYAM GORENG KALASANが一番大好きです。
d0044965_21153474.jpgd0044965_21155865.jpg
左の写真は、付け合せの野菜です。シャリシャリと新鮮で、私はチキンが運ばれるまでにいつも食べ尽くしています。
右は、別注文で頼んだスープです。野菜たっぷりで美味しいです。

d0044965_21181066.jpg

こちらが、AYAM GORENG KALASAN です。
もう思いっきりかぶりつきます。チキンってこんなに美味しいんだって感動する味です。
きっと、この店秘伝のスパイスなんかもあるんでしょうね。

お値段もじわじわと上がってきてますが、ここはいつまでもリピートしたい店です。

あっ、場所ですがスーパーノバから徒歩5分弱くらい。
クタのナイトマーケットのそばです。

by balineta | 2008-09-30 21:24 | バリ島

JAL国内線ディスカウントマイルキャンペーン

JAL国内線の特典航空券がお安くゲットできる
「ディスカウントマイルキャンペーン」が始まります。

通常、15000マイル必要な区間が12000マイル、
12000マイル必要な区間が10000マイルとなります。

ディスカウント対象となる搭乗日は、
2008年12月1日(月)~2009年2月28日(土)
但し年末年始の12月26日~1月4日は除外。

予約開始は、通常の特典航空券と同じく搭乗2ヶ月前の同日9:30より。
つまり12月1日のディスカウントチケットなら、10月1日からです!

北海道のスキーや沖縄の避寒など、いろいろと活用したいですね!

by balineta | 2008-09-29 22:04 | エアライン

ワルン サトリア (warung satria)が移転してます

Puri Dibia Hotel の2~3軒隣に有名なワルン「ワルンサトリア」の
クタ店があります。
私はクタ店は行ったことがないのですが、デンパサール店には
何度か行ったことがあります。
ナシチャンプルが美味しいワルンです。
d0044965_18481374.jpg
さて、昼ご飯を食べた帰りにクタ店の前を通りかかると、店は閉まっており、何やら張り紙があります。
どうしたかなと張り紙を見てみると…

d0044965_1850335.jpg

どうやら8月16日より近所に移転したようです。
行かれる予定のある方はご注意ください!

by balineta | 2008-09-28 21:09 | バリ島

Puri Dibia Hotel

ロビナ滞在を終え、南部に戻った私は、クタの南にある
Puri Dibia Hotelに宿泊しました。(1泊だけですが)
d0044965_23262661.jpg

上の写真はホテル全景。
随分と重量感のある建物に見えますね。
場所は、スーパーノバの真向かい。
以前私が泊まった「ラトナホテル」と、ほぼ向かい合った位置にあります。

d0044965_23294158.jpgd0044965_2330261.jpg
d0044965_23302742.jpgd0044965_23322344.jpg
部屋はそれほど広くありませんが、寝るだけのホテルですから、問題はありません。
バスルームには、バスタブもあり、水周りが弱点だったラトナホテルと比べても、二重丸をあげたい気分です。
窓も大きく、私の部屋からは眼下にスーパーノバが見えました(右下の写真)。また遠くにはングラライ空港を発着する飛行機も見えます。
部屋から景色が見える点でも、ラトナホテルを上回っていますね。

d0044965_23383820.jpg
このホテルのさらにすごいところは、部屋のテレビでNHKが見れること。
それも、NHKワールドプレミアムなので、日本の地上波番組をかなり見ることができました。

d0044965_23404038.jpgd0044965_23405974.jpg
その一方、しょぼかったのは朝食。
一応ブッフェスタイルなのですが、おかずがほとんどない…
それに味も、う~んって感じ。

朝食が若干弱いと思えるホテルですが、宿泊料金は1泊税サ込、朝食付でRp.250,000でした。この値段であの部屋なら十分満足できます。そうそう、プールは残念ながらありません。

そしてもうひとつ特筆できる点は、スタッフがみんな感じよいんです。
レストランもフロントもスタッフはいつもニコニコ。
そして、フロントスタッフには日本語OKの女性もいて、これはびっくりしました。
プリディビア、なかなか侮れないホテルでしたよ。

by balineta | 2008-09-28 00:03 | バリ島

ロビナベーカリー

ロビナではサテばっかり食べていたのか?というとそうでもありません。
私もたまにはこういうところに行ったりもします。

というわけで、今日ご紹介するのは「ロビナベーカリー」
場所はロビナ屋台村からも程近いJL.Raya Lovina沿いにあります。
d0044965_1563999.jpg

ここはオーナーがヨーロッパ人で(たまに店に顔を出してます)
店内は、まるでスミニャックあたりのちょっと洒落た店のようです。

d0044965_1582475.jpg

ベーカリーなので、当然パンがウリですが、
この写真を撮ったのが夜だったので、パンの棚はちょっと寂しい状況です。

d0044965_1510647.jpgd0044965_1510295.jpg
d0044965_15105631.jpgd0044965_15112825.jpg
またこの店のおもしろいところは、パン以外にも食品(冷凍食品も!)や酒類がやたら充実しているところ。
そして店の2階はレストランになっています。
翌日のランチの時間に訪れてみました。
d0044965_15155678.jpg

店内はガラス窓が大きく取られ、とても明るい雰囲気です。

d0044965_15172650.jpg

私がオーダーしたのは、「チーズバーガー」お値段はRp.29,000でした。
ハンバーガーを頼むと、たいてい付け合せにポテトフライが出てくると思うんですが、ここは写真の通り、なにもなし!ちょっと物足りなかったかなあ。

レストランは夜遅くまで営業しており、酒のつまみ系からディナー的なメニューまで、いろいろありましたので、ロビナの夜の食事処として押えておいて間違いない店かなと思いました。

さて、ロビナ編はここまで。
翌日朝、シャトルバスという名前の乗用車!に乗って、クタへ移動です。

by balineta | 2008-09-27 15:12 | バリ島

ロビナ屋台村のサテ対決

前回の記事に書いた「ロビナ屋台村」で2度夕食を食べました。
1度は「サテカンビン」、そしてもう1度は「サテアヤム」です。
(個人的にサテが好物なもんで…笑)

d0044965_23233391.jpg


d0044965_23242298.jpg

上の2枚の写真が「サテカンビン」と「グレ」という肉スープです。
サテカンビンは、しこしこした弾力のある歯応え。
美味しくって何本でもいけます!
グレは普通。以前、クタの裏通りに出ているサテカンビン屋台で食したグレのほうが
美味しかったなあって思いました。
お値段は、サテカンビン・グレ・ご飯一人前とコーラで、Rp.15,000でした。

d0044965_2335251.jpg


d0044965_23354434.jpg

続いての2枚は「サテアヤム」と「スープ」です。
屋台の照明がかなり暗いため、画質が悪くてすいません。
正直、写真で見る限りでは、サテカンビンもサテアヤムも変わりませんね(苦笑)
サテアヤムは柔らかい肉質でした。
美味しかったのですが、肉のインパクトはカンビンのほうが勝るように感じました。
また、グレを頼むと、写真のような豪華なスープが出てきました。
ゆで卵や野菜も入っていて、これだけでもご飯が食べられそうでした。
そしてお値段。
サテアヤム・豪華スープ・ご飯一人前とコーラと、カンビン屋台と同様な組み合わせで
なっなんとRp.40,000でした!
屋台で4万ルピアって有り得ない数字です!!
豪華スープがマハールなのか、ちょっとぼられたか(涙)ってところです。

by balineta | 2008-09-26 23:36 | バリ島

ロビナ屋台村

ロビナの中心に程近い、ちょうどJL.Raya LovinaとJL.Damaiの交差点
(バリには珍しく信号のある交差点!)のところに、集合屋台があります。
私はそれを勝手に「ロビナ屋台村」と名付けました。

では、「ロビナ屋台村」のメンツをご紹介します。
(写真は営業開始前の昼間に撮ったものなので、活気がなくてすいません)

d0044965_21282539.jpg

さて、端からご紹介を始めましょう。
サテカンビンの屋台です。
今年のGW&夏の旅行の際、ここのサテカンビンを食べました。
美味でやんす。

d0044965_2131887.jpg

隣はマルタバ屋台です。
マルタバとはなんぞや?と言いますと、
インドネシア風お好み焼きとでも言いましょうか。
メインディッシュにはなりにくいですが、小腹が空いた時なんて重宝する食べ物です。

d0044965_2134192.jpg

そのまた隣は、エスチャンプルやフルーツジュースの屋台です。
食事の後は、口直しにデザートはいかが?
と、なかなか考えた店舗配置をしていますね。
この店だけは、昼間から営業してました。

d0044965_21355299.jpg

そして一番端が、サテアヤムの屋台です。
両端にサテの屋台を配置したのは、サテ屋同士で揉めないよう離した結果でしょうか。
屋台にはいろいろと品名が書かれていますが、サテアヤムしかありませんでした。

次回は、実際に私が食した、両端の店それぞれのサテをご紹介しますね。

by balineta | 2008-09-24 21:46 | バリ島

日本・シンガポール航空協議の結果

日本とシンガポールの航空当局間協議が9月17日・18日、シンガポールで行われ、以下の内容で合意しました。

・成田、羽田以外の空港とシンガポール間の路線、便数の完全自由化

・2010年の成田空港第二滑走路延伸後、シンガポール側航空会社の1便増。

・同じく2010年の羽田空港第四滑走路供用開始後、日本・シンガポールの各航空会社に対して深夜早朝時間帯で1日2便の運航を許可。

※羽田空港深夜早朝枠の乗り入れについては、既にマレーシアの航空当局とも合意しており、2010年以降、羽田空港は真夜中になると東南アジアへの玄関口になりますね。

できれば、インドネシアともこういう話を進めて欲しいです。(さらに希望を言えば、インドネシアは国土が広いので、ジャカルタ、バリだけではなく新たなデスティネーションへの運航も期待したいです)

by balineta | 2008-09-22 23:24 | エアライン

バリ島庶民の生活…

今日はちょっと旅行記本編から離れまして…

今回、バリで滞在中のあるホテルでランドリーを頼んだ時の話です。

洗濯されて戻ってきた衣類を見ると、頼んだ衣類の種類や枚数が書かれた紙が
一緒に付いてました。

その紙、何かの裏紙を使っています。

で、何が書いてあるのかな?と思い、何の気なしに見てみると…

あら!誰かの給与明細です!!

ここでアップするのはちょっと悪趣味ですが、こんな風にかかれていました。
(適当に私が和訳してます)

2008年4月分
名前…wayan なんとか
所属…house keeping(客室係)

basic salary(基本給)…Rp.405,000
transportation(通勤手当)…Rp.75,000
service charges(歩合給的なもの?)…Rp.265,000
paid overtime(残業手当)…Rp.87,000

その下は破かれており不明…

というところで、全てはわからなかったのですが、とりあえず
1か月分の給与は、おそらく90万ルピア弱くらいでしょうか?

90万としても、日本円にすると1万円ちょい。
これで1ヶ月暮らすわけです。
バリ島も物価が日増しに高くなっているわけで、
住んでいるのが実家ならまだよいのですが、もしコス暮らしだとその家賃を払い、
バイクのローンを払い・・・
なんて考えると、生活大変だなあって考えちゃいます。

これからも、ホテルやマッサージ店など、よいサービスを受けた時は、
せめてチップを渡して感謝の意を伝えたいな思いました。

by balineta | 2008-09-21 21:17 | バリ島

ANEKA LOVINA その他

d0044965_19571725.jpg

アネカロビナ ホテルエントランス
土地に余裕があるのか、随分と立派なエントランスです。
実際は、お安く泊まれるホテルですが…

d0044965_19591175.jpg

ホテルの敷地は、大通り(JL.Raya Singaraja)から海岸に向かって細長く続いており、その両側にヴィラやビルディング棟が建てられています。それぞれの建物は程よい間隔で建てられているので、あまり窮屈な感じはしません。

その敷地をフロントからビーチに向けて進んでいくと、突き当たり(ビーチサイド)にプール、レストラン、スパとパブリックな施設が集まっています。
私はフロントに近いヴィラをアサインされたため、レストランやプールへ行くのに結構歩かされました。

d0044965_2051224.jpg

ホテル前のビーチは、ロビナ名物「黒砂の海岸」です。
物売りは数は少ないものの、ホテル前のビーチには必ず常駐(笑)しています。
写真には写ってはいませんが、この時も私が写真を撮り終えるまで、周りでスタンバイしていましたよ。

d0044965_2083038.jpg

ホテルには猫が数匹住み着いています。
その中でも、この猫をよく見かけました。
人馴れしておらず、近づくと逃げてしまい、遊ぶことができずに残念でした。

アネカロビナの紹介はここまで。
次回からはロビナの食事処をご紹介します。

by balineta | 2008-09-20 20:09 | バリ島