ニセコ東山プリンスがヒルトンに!

今朝の日経新聞の報道より。

西武グループより外資系ファンド会社に譲渡されていたニセコ東山プリンスホテル(及びスキー場などの関連施設)ですが、この度、ヒルトングループによる経営が決まったそうです。

まもなく客室等の改良工事に入るそうですが、これからスキーシーズンの稼ぎ時なんで、どうするつもりなんでしょうかね。

来年には、「ニセコヒルトン」として再スタートするそうです。

ついでに、洞爺湖サミットの際、プレスセンターが設置されるルスツリゾートでも、この冬より駐車場の一部をつぶして建設工事が始まり、スキーシーズン中、あふれた車をスキー場から離れた場所に臨時駐車場に誘導し、ゲレンデ間をバス輸送するそうです。

サミットなんて、ほんの一瞬のイベントのために、一冬の間不便を強いられるというのも、また大変な話ですね。

by balineta | 2007-10-31 12:47 | スキー

速報!ングラライ出国時空港税値上げ!

現地旅行会社の方より情報を頂きました。

来る11月1日より、バリ・ングラライ空港、国際線空港税が
現行の10万ルピアから15万ルピアに値上げになるようです。

年末前に値上げとは…

貪欲なインドネシアじゃ。ため息

by balineta | 2007-10-29 16:45 | バリ島

ワルン スティア warung setia

d0044965_103381.jpg

ワルン スティア (warung setia)
ウブドのJL seguriwa(ジャラン スグリワ)にあるローカルワルンです。
ちなみにJL seguriwaは、JL hanomanの1本西側を平行に走っている通りです。こちらはお店も少ないですが、その分車も少なく、ジャランジャランをするには気持ちのよい通りです。

ワルンスティアは中華系インドネシア料理がメインのワルンで、おいしいと評判の店です。但し、店構えはぼろく、店内も狭い。ローカルの人々は大体ブンクスしちゃうので、あまり広い客席は必要ないんでしょうか?
店の造作に金をかけるより、おいらは味で勝負だい!って親父の心意気を感じる店ですね。

私が注文したのは、上の写真の LO MIE。卵と野菜入りヌードルスープです。値段はRp.8000でした。割と量もあり、これひとつでもそれなりにお腹が満たされます。味も、スープが美味しく、野菜が豊富なのもうれしい。

全体的に、お値段はウブドのローカルワルンとしては標準的でしょうか。この下にメニューを貼っておきます(小さくてすいません)ので、近くにいらした際は、ぜひ味見をしてみてください。
d0044965_10562048.jpg
d0044965_10564084.jpg

by balineta | 2007-10-28 10:58 | バリ島

スクーター

d0044965_14374528.jpg

ウブドという町は移動手段に難儀するところです。
タクシーは営業車によるいわゆるメータータクシーの類がない。あるのは、わけのわからない白タクのみ。そして、白タクは数こそ豊富にあるが、いちいち値段交渉が面倒。
ベモも走っていますが、経路が限られており、旅行者の足としては使いづらい。
一部のホテルでは定時シャトルの運行やフリー送迎をしてくれますが、定時シャトルは時間に制限があるし、フリー送迎も(自分の性格上)そう何回も頼みにくい。

というわけで、今までの私のウブドでの足は、もっぱら言葉通り、足、徒歩でした。
私は元来知らない町を歩くのが好きで、徒歩移動はちっとも苦にはならないのですが、ただ、どうしても移動範囲に限界があります。

そこで、今回のウブドでは思い切ってバイク(といっても、写真の通りスクーターですが)を借りてみました。
それこそウン十年振りのバイクでして、とにかく安全運行に心がけながら、ウブドの町を見て回りました。
スクーターのおかげで、町スパ、両替、ワルン、スーパー、銀行など、あらかじめ決めている目的地にはすいすいと移動ができてとても楽でしたが、とにかく道路状況や前後の他車の動きを見るのにいっぱいいっぱいでして、「通りを散策しながら、新たな発見をする」というのには不向きだなと感じました。(これも慣れなんでしょうけど)

ただ、スクーターがあると活動範囲が広がることは間違いなく、TPOに応じて徒歩移動と使い分ければ、ウブド滞在がよりアクティブになりますね。

今回、スクーターを借りたおっちゃんもいい感じの人で、次回もこのスクーターを借りようと思います。
今後、ウブドでよろよろと低速で走っている赤いスクーターを見かけたら、それはきっと私ですので、暖かく見守ってやってください(笑)

by balineta | 2007-10-27 15:00 | バリ島

UBUDの朝

d0044965_2219878.jpg

乾季ということもあり、今回のUBUDは滞在中毎日よい天気に恵まれました。
ちょっと朝早く目が覚めたため、滞在中のホテル(トゥンジュンマス)の部屋からバルコニーに出てみると、ちょうど朝焼けの中、くっきりとアグン山の雄姿を見ることができました。

乾季のUBUDでは、朝は結構涼しく、なんだかどこかのリゾート地に避暑に来ているような清々しい気持ちになりました。

by balineta | 2007-10-24 22:26 | バリ島

週刊ダイヤモンド10/27号

d0044965_22424494.jpg

今週月曜日に発売された「週刊ダイヤモンド 10/27号」にて、エアライン&ホテル全評価という特集が組まれています。

思うに、エアラインやホテルをいろいろな角度で評価するのって売れ筋なんでしょうかね?最近はちょくちょくいろいろな雑誌で見るような気がします。

そういう特集を目にすると買わずにはいられない性格(←まさに出版社の思う壺のような奴)ですので、早速買ってしまいました。まだ昨日買ったばかりなので、よく読んでいないのですが、日本に乗り入れをしているエアライン全49社の安全度ランキングという記事がありました。

で、我らのGAですが、順位は47位(泣。。。)
ちなみに48位はお騒がせ横綱の母国の会社、そして栄えある(栄えない?)ワースト1位は、某極東の小さな会社でした。

その他、LCC(ローコストキャリア)を使って日本からオーストラリア、バリ島を経由してバンコクに行った体験記や上級クラスの機内食、簡単ですがマイル関係の記事など、なかなか興味のある記事が続いています。

ホテルの方の特集まで読んでいませんが、国内のシティホテルやビジネスホテルの記事で、こちらは海外のホテルは取り上げられていませんでした。

もしご興味がありましたら、書店店頭で。

by balineta | 2007-10-23 22:44 | BOOK

Yummy Fried Chicken

d0044965_1602338.jpg

JLハノマン、ベベブンギルの近くにこんなフライドチキンの店ができてました。
フライドチキンの店ができること自体はともかくとして、このロゴ、
某世界的フライドチキンの店に似てますよね~

私、遠めで見ておもいっきり間違いましたから。

残念ながら店内には入っていません。味を確かめたかった。。。

by balineta | 2007-10-21 16:04 | バリ島

ワルン ニョナ ダナ

d0044965_21315396.jpg

今日からウブド編です。
サヌールの「エスケイプ」をチェックアウトし、今日からの宿はウブドの南にあります
「TUNJUNG MAS BUNGALOWS(トゥンジュンマス バンガロー)」です。

ホテルについてはまた後日ということで、、今日は私の大好きな
ローカルワルンをご紹介します。

店の名前は、「ワルン ニョナ ダナ」といいまして、ナシチャンプル屋です。
場所は、JLモンキーとJLハノマンが合流する三叉路をほんの少し南に行った、
空き地(駐車場)の奥にあります。通り沿いや、ワルン ニョナ ダナの隣もワルンですので
行かれる場合は、間違えないでくださいね。

店に入り、ナシチャンプルを頼むと、店のイブがさっさっと皿に盛ってくれます。
私はいつも夕方近くに行くのですが、決まってイブに「午前中に来なよ。その方が
沢山おかずがあるよ」と言われます。

でも、写真の通り、夕方行ってもおかずたっぷりで激ウマ!!辛さもローカルレベル
なので、容赦ないです。(辛いのがだめな人はちょっとつらいかも…)

またこの店は犬と猫を飼っています。ウブド滞在中に一度は必ず顔を出すので、
イブは私のことを覚えてくれていますが、犬や猫には覚えられていないのが残念です(笑)

お値段は、Rp.10000、エスジュルはRp.2000。
イブもいい感じ。ここでナシチャンを食べるのも私のウブド滞在の目的のひとつと
言えるくらいです。

by balineta | 2007-10-20 22:02 | バリ島

トラベレックス 新店です

JCBカードで外貨が買える「トラベレックス」
私もいつも海外に行く前には利用しているのですが、
また新店がオープンするそうです。

オープン日は10月25日、場所は東京駅改札内地下一階にオープンする
「グランスタ」という、いわゆる駅ナカへの出店です。

今度の店は、駅ナカへの出店ですので、いちいち改札を出る必要がなく、
東京駅を利用する人でなくても、ちょっと足を伸ばすことができるなら、
余計な電車賃をかけずに済みますね(!)

by balineta | 2007-10-19 20:13 | トラベル

サヌールでの朝食

今回宿泊した「エスケイプ」はアパートメントホテルであり朝食が付いていません。というかレストランそのものがありません。
とは言え、サヌールの中心部に位置するホテルですので、朝食場所にはそれほど困ることはないと思います。それにホテルの真正面にも(というか、ホテルと一体化して)レストランがあり、ここで食べるもよし、ルームサービスも持って来てくれるそうです。

さて、私は普段の生活ではあまり朝食を食べないため、旅先でも朝食が無くても大して困らないのですが、せっかくですので、以前宿泊した「フラッシュバックスバンガロー」のレストランを訪ねてみました。何故ここを選んだかというと、知人よりここのレストランは「お洒落に美味しい」と勧められていたからです。

ホテルからフラッシュバックスまでは徒歩5分弱程度でしょうか。
以前私が宿泊した時は、空き家のようになっていた通り沿いの建物が、きれいなレストランに生まれ変わっていました。

朝食のメニューは4~5種類くらいあったかなあ…?

私は卵とベーコンのサンドイッチを選んでみました。ドリンクもチョイスできるようになっており、マンゴジュースを注文しました。
d0044965_22483953.jpg

さて、お味のほうですが、確かに「お洒落に美味しかったです!」

周りを見渡しても、外国人のファミリーやカップルが楽しげにテーブルを囲んでおり、雰囲気もなかなかお洒落、スタッフも感じが良いですね。

お値段の方は、写真の内容で税サ込みRp.40300。
ちょこっとお高いとは感じますが、気持ちのよい朝を過ごせます。

by balineta | 2007-10-17 22:53 | バリ島