人気ブログランキング |

銀行ATMを使ったプリペイド携帯リチャージ方法

今回のバリ島旅行も終わりが迫ってきたため、最後に私がバリ島で使っている携帯電話の
リチャージを行いました。
インドネシアのプリペイド携帯は、リチャージを繰り返すと、電話番号を
延命できます。リチャージ額によって延命期限が延びるので、なるべく高額の
リチャージをしたいのですが、町の携帯電話屋ではなかなか高額のリチャージが
できません。(せいぜいRp.100,000まで)

そこで、もしインドネシアにBNI(Bank Negara Indonesia)のキャッシュカードを
持っている知人がいたら!
これはチャンスです!銀行ATMを使った高額リチャージができます!
チャージ額を現金で渡し、食事でも1回おごれば、きっと協力してくれます(笑)

で、そのやり方は…
簡単なんですよ。

d0044965_2224788.jpg
まずはBNIのATMを探します。BNIは大手銀行ですので、ATMは比較的容易に見つかると思います。

d0044965_224747.jpg
ATMにキャッシュカードを入れると、言語を選択する画面になります。インドネシア語以外にも英語も選べますので、安心です。

d0044965_2252387.jpg
暗証番号(PIN)を入力すると、取引選択のメニュー画面になります。携帯のリチャージの場合は、PAYMENTを選びます。

d0044965_228320.jpg
私の場合はTELKOMSELですが、他社のプリペイド携帯のリチャージも出来ますね。

d0044965_229652.jpg
リチャージする携帯電話の番号をテンキーで入力します。081-×××と続いていきます。ここで番号の入力を間違えると、赤の他人の電話をチャージしてしまうことになりますので、慎重に、慎重に。

d0044965_22131427.jpg
いくらリチャージをするかの選択画面です。5万からなんと100万まで選べます。私はたいていリチャージ額と延命期限のバランスの良い15万を選ぶことが多いです。

ここまでの入力が済むと、最後にディスプレィに確認画面が出ます。
で、電話番号とリチャージ額に間違いがなければ、YESボタンを押して終了。
早速、ATMが交信を始め、数秒後にはレシートが出てきて終了です。

d0044965_22174491.jpg
間もなく、携帯にもSMSが届きます。ちゃんとリチャージが出来て、電話番号の期限が延びているのも確認できますね。

と、流れを説明するとこんな感じです。(多少、画面の説明を省いていますが)
ねっ、簡単でしょう!

注意点は、銀行ATMのリチャージも通信回線の関係で、たまにエラーになります。今回も実はある一日はずっと通信エラーでダメでした。翌日は全く問題なくOKだったのですが…
ということで、少し日程に余裕を持っていたほうがよいかと思います。

それと、銀行ATMのリチャージはBNI以外の銀行でも可能です。但し、リチャージ額に限度があるなど、BNIとは異なる場合もいろいろあるようです。

by balineta | 2008-11-23 22:29 | バリ島