雪くま

d0044965_19205943.jpg

突然ですが、私のこのブログ。つい先日からタイトルの「バリネタ」を「旅ネタ」に変えたのですが、お気づきの方はいらっしゃったでしょうか?(いないだろうなあ…泣)

バリ島のネタだけでは限界があるので、旅に関するネタをいろいろ書き連ねていこうと思い、タイトルを変更いたしまして、この記事がその第1弾の旅ネタになりました。

携帯電話のカメラで撮ったので写りが悪いのですが、これは「雪くま」というカキ氷です。
「雪くま」とは、埼玉県熊谷市が町興しのために考えた、暑さを元気に乗り切る、熊谷の新しい名産なのだそうです。
熊谷市のHPでも大々的に宣伝しており、それによると「熊谷のおいしい水から作った貫目氷を、雪のようにふわふわに削り、各店オリジナルのシロップとトッピングで色添え。あつい熊谷で、ひゃっこくておいしい「雪くま」を、ご堪能あれ。」なのだそうです。

まあ、宇都宮の餃子とか佐野のラーメンに対抗して考えたのでしょうかね??

さて、その「雪くま」を食べさせてくれる店に行ってきました。
近所に4軒ほど店があったのですが、その中で「えいやっ」と選んだ店で出てきたのがこの写真のもの。(熊谷市のサイトを見ると、これとそっくりの写真が載っています。店名も出てます)
この店のオリジナルシロップはハチミツ。そしててっぺんにはアイスが乗っかっています。見るからに「雪くま」感が出てますね~

で、肝心の味なんですが…
どうも、ハチミツが甘すぎるなあ。氷の食感も特に普通のカキ氷と変わらないような…
てっぺんのアイスはおいしいんだけど。。。

まあ、この店だけで「雪くま」がなんたるかを述べるのはまだ早いってことで。
皆さんも機会があれば、暑~い熊谷でぜひご賞味あれ。

熊谷市のサイトはこちら

by balineta | 2007-07-18 19:44 | トラベル