GA400便 ジャカルタ05:40 --- 08:40デンパサール

さて、JAL729はあろうことか40分も早くジャカルタに到着。
さすがにこんな時間だと他の国際線も無く、到着ビザカウンターも入国審査も
JL729御一行様専用みたいな感じで空いている。
そしてターンテーブルからスーツケースを受け取り、時間を確認するとまだ午前1時前・・・

とりあえず到着ロビーに出て、朝まで時間を潰せそうな場所を探す。
この時間はインチキポーターも白タクの客引きも少ないね・・・
首都の国際空港だからいくつか24時間営業のレストランがあるんだろうと想像していたものの、
実際はぜーーーんぶ閉まっている・・・
探し方が悪いのかもしれないけど、スーツケースを持って当てもなく
空港内も彷徨いながら探すには限界がある。

ちなみにローカルの人々も乗継の関係なのか相当数空港内に滞留しており、
皆さん、長椅子の上やロビーの床の上に段ボールとか敷いて寝ている。

結局、自分もロビー内のクローズしているカフェに入り込み、椅子に座り、ぼーっと朝が来るのを
待つこととした。目をつぶっても寝ることもできないし辛いなあ・・・
よっぽど元気じゃなければ、JL729でCGK夜更かしはお勧めできないなあと実感。
バリ島到着前に体調がおかしくなりそう。

そしてようやく朝が。こんなに朝が来るのが待ち遠しかったのはいつ以来?(苦笑)
スカルノハッタ名物の訳のわからないインフォメーションにやや戸惑いながら、GA400便のチェックインを
済ませ、いよいよバリ島へのフライトに搭乗。さすがに早朝だけあって定刻でした。

d0044965_1643370.jpg
早朝のスカルノハッタを機内から。
さて、私の搭乗便。何故ガルーダなのに羽根の色が青くないでしょうか?!


d0044965_1647518.jpg
正解はこちら。
たまたま搭乗した機材がガルーダのクラシック塗装復刻版の機材だったのです。(写真は借り物)
ちなみにこのカラーリングは1969年から1985年のものなのだそうです。


d0044965_1650726.jpg
機内食。ガルーダはちゃんとした機内食が出るので嬉しい。
機内食を食べていると、辛かったジャカルタでの思い出が、走馬灯のように現れては過ぎ去っていきました(大げさ)


d0044965_16562054.jpg
いよいよバリ島上空へ。
右側がジャワ島、左側がバリ島。
この二つの島はこれしか離れていないんですよね!


d0044965_1657212.jpg
バリ島には似つかわしくないような風景。海に延びる海上有料道路。
でもこの道路や立体交差のおかげでシンパンシウールの渋滞が解消したのも事実です。

昨夕成田を発ち、ようやくバリ島に到着。もうこの乗継はイヤだ(苦笑)
[PR]

by balineta | 2014-11-23 17:04 | エアライン