人気ブログランキング |

JAL725便でジャカルタへ

d0044965_2061041.jpgさて夏休みのインドネシア旅行の始まりです。
スタートはJAL725便で成田からジャカルタへ向かいます。
今回はCクラスを利用したため、成田のサクララウンジで朝食を。
やっぱり成田のJALラウンジは充実してますね~。CXの時とは大違いだ!!

d0044965_20124775.jpgJAL725便は10:50に成田を離陸します。
離陸後約1時間ほどで機内食のサービスが始まります。
メニューは洋食2種類、和食1種類の中から選びます。私は洋食の「街の洋食屋さん」シリーズを選びました。
さあ、気になる「八種のお楽しみ前菜ボックス」の蓋を開けてみましょう~

d0044965_20194419.jpgおおっと、中から美味しそうなおかずがぁ!!
ちなみにメニューによると、ズワイガニ、雲丹、チーズ、チキン、エビ、イベリコ豚の生ハム、タコなどの料理です。
味の変化が巧みで、非常に楽しい食事です。

d0044965_20254743.jpgメインはこちら。
国産ビーフのチーズハンバーグステーキです。
肉汁たっぷりで、これまた美味しかった。

d0044965_20275773.jpgデザートはこちら。
「フルーツクラフティ バニラアイス添え」と言うのだそうです。

ここでアイスクリームが出てしまったせいなのか、いつも私は、着陸近くの時間にリフレッシュメントとしてアイスクリームが出てくるのを楽しみにしていたのですが、出てきませんでした。ちょっと悲しかった…
ちなみに飛行機は定刻(16時半頃)にジャカルタに着いたのですが、到着ビザ窓口と入国審査が大渋滞で、まだ前の便の旅客が滞留している状況。
そんな状況でもあの国の係官たちはいつもの自分達のペースをきっちり守って仕事をしているせいで、入国が済み、荷物を受け取り、ロビーに出たのは18時半。なんと2時間もの時間を要してしまいました。インドネシア入国における「鬱」いつか解決する日が訪れるのでしょうかね??

by balineta | 2010-07-30 20:40 | エアライン