JAL725便 2015年9月 ビジネスクラス機内食

d0044965_2217326.jpg
オードブル
サーモンのマリネ ヨーグルトのソース
メインカイザーのパンも供されました。


d0044965_22282246.jpg
メインは2種類あって選ぶことができます。
私は、和牛サーロインを選びました。


d0044965_22292535.jpg
デザートは、カボチャのプリンです。


d0044965_223159.jpg

ジャカルタ到着の1時間ほど前に、軽食のサービスがあります。
私は「ですかいシリーズ」の新商品「ちゃんぽんですかい」を頂きました。
[PR]

by balineta | 2015-10-12 00:33 | エアライン

成田空港JALファーストクラスラウンジ

今回から、2015年9月のシルバーウイークに出かけた「バリ島旅行」編です。

行程は、成田からJL725便でジャカルタに飛び、そこからガルーダ国内線に乗継いで、バリへ。
乗り換え時間も含めると約半日もの時間を費やしてしまうわけで、バリ島の「時間距離」は相当なもの。
日本からのバリ島観光客が減ってきているのも無理ないかなと思います。
JALでもいい、ANAでもいい、成田でもいい、羽田でもいい、変な時間帯でもいい。。直行便を復活して!

とまあ、心の中で叫びつつ、成田に向かいます。

d0044965_20531040.jpg
成田でのお楽しみは、JALのファーストクラスラウンジで振る舞われる「握り寿司!!」
ネタの種類は少ないのですが、寿司職人が目の前で握ってくれます。
「本マグロ・赤海老・卵焼き」各1貫で一人前なので、写真は二人前です。
本当は、「マグロを20貫~」とか頼みたいのですが、恥ずかしくて出来ません。。。
[PR]

by balineta | 2015-10-11 00:47 | バリ島

JAL958便で帰国

釜山の金海空港の国際線ターミナルは小さくて、何だか日本の地方空港みたい。
大韓航空のラウンジが使えるのだけど、あまりにしょぼくて(金浦よりしょぼい・・・)
写真を撮る気力もわかなかった。

で、搭乗。帰りはYです。

d0044965_19462859.jpg

d0044965_19465487.jpg
こちらが機内食。
「空弁」みたいで、なかなか美味しかった。
日本~韓国線はフライト時間が短いので、こういう機内食で十分ですね。

※あっという間の1泊釜山編はこれにて終了。次回からは今年のシルバーウイークのバリ島編です。
[PR]

by balineta | 2015-10-10 00:24 | 韓国

初めての釜山

2015年8月、韓国・釜山へ旅してきました。
ソウルには何度か行っているのですが、釜山は初です。
釜山へは成田から直行便もあるのですが、諸般の事情により、まずは羽田から金浦に向かいます。

d0044965_951131.jpg
羽田国際線のJALのファーストクラスラウンジです。
ファーストのラウンジでは、JAL特製ビーフカレーライスを早朝から食べることができます。
朝っぱらから、カレーライスに和洋混合のおかず、そしてシャンパンと、何だかわけのわからない食事をしております。


d0044965_938244.jpg
JL91便、羽田発金浦行のビジネスクラスの機内食です。
日韓線はフライト時間が短いため、Cクラスでも前菜からメインまで一度にサーブされます。
味はどうでしょう?可もなく不可もなく、といったところでしょうか。


d0044965_9414716.jpg
機内食を食べ終わったころには、ソウルまであとわずかです。なんと言っても、羽田から那覇より近いですからね!!
[PR]

by balineta | 2015-10-01 09:49 | 韓国

バンコクから帰国の途へ

d0044965_22145099.jpg
ベトナム・ホーチミン、そしてタイ・バンコクの旅を終え、帰国の途へ。
スワンナプーム国際空港のJALラウンジはロクな食べ物もないため、カップ麺を。。。


d0044965_22164114.jpg
JL32便、羽田行きのYの機内食。

※ベトナム&タイの旅編はこれで終了。
次回からは釜山編です。
[PR]

by balineta | 2015-09-30 22:19 | タイ

JL79便でベトナム・ホーチミンへ

前回までのバリ島編が全然終わっていませんが、そちらは今後アップするとしまして、
まずは最近の旅から順に遡っていこうと思います。

ということで、再開第1弾は、2015年7月のホーチミン旅行から。

d0044965_23491930.jpg
まずはともあれ、羽田のJALファーストラウンジで、カレーライスの夕食。
といっても、時間は午前0時を回ったくらい。。。遅~い夕食。眠い。


d0044965_23512344.jpg
JL79便は真夜中の午前1時25分に羽田を発ってホーチミンに向かいます。
チケットはYでしたが、JGCの上級会員(昨年の修行の成果…)だったため、シートのみですが、Cにアップグレードしてもらえたので安眠できました。
そして写真はホーチミンに着く前に出されたYの朝食。
恐ろしく不味かった・・・ほとんど食べてません。
[PR]

by balineta | 2015-08-15 23:57 | ベトナム

(ちょっと脱線) JL国内線と小樽のあんかけ焼きそば

2014年秋のバリ島旅行記の途中ですが、
先日仕事で行ってきた北海道の記録を・・・

d0044965_1325959.jpg
行きの羽田国内線「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」の朝食。
「メゾンカイザー」のパンです。
これは美味しかったのですが、他にこれといったものもなくちょっと物足りない。
「空弁」買えばよかったかな。


d0044965_1373441.jpg
仕事は札幌だったのですが、ちょっと時間があったので小樽へ行ってきました。
駅の観光案内所で小樽のB級グルメを尋ねると、「あんかけ焼きそば」がお勧めだとか!
なんでも、あんかけ焼きそばは小樽のソウルフードなんだとか。知らなかったなあ。

スタッフに紹介されたのは、都通りアーケード街の中にある「桂苑」
温まる。美味しかった。あと、店のおばちゃんがおもしろかった。


d0044965_13124197.jpg
帰りの飛行機は奮発して、ファーストクラスを利用。
初めての体験。でも、国内線では慌ただしいですね。
やっぱり、ファーストクラスは国際線でゆっくり優雅に味わいたい。って、いつになるか・・・
[PR]

by balineta | 2014-11-24 13:16 | 日本の旅

JAL729便でジャカルタへ

JAL729便は今年(2014年)6月13日から就航を開始した便で、
この便の就航により、JALの成田~ジャカルタ間はWデイリーになりました。

が、しかし!フライトの時間が、日本人にとってはどうも中途半端。
成田を18:55に出発し、ジャカルタに着くのは日付が変わった午前1時。
ジャカルタに真夜中の1時に着いてもなあって思います。
それに成田を夜7時だと、チェックインや出国手続等を加味すると、都内で会社勤めをしていると
相当無理しないと厳しい・・・
どうせなら成田を22時位に出て、ジャカルタに早朝4時に着けば、余裕で成田に着けるし、
インドネシア国内線の乗り継ぎにも便利なんだけどなあ・・・

今回の私の目的地もバリ島。ジャカルタからの乗継便は朝5時40分発!!
というわけで、ジャカルタ空港でのトランジット時間4時間40分。
真夜中に空港内で過ごせる場所はあるのか?完徹か!野宿か!
何の当てもなかったけど、とにかく成田を出発した。

d0044965_20593156.jpg

d0044965_20595399.jpg

d0044965_210978.jpg

Cクラスの機内食。
上から、前菜・メインのステーキ・デザートです。

ところでフライトですが、時間帯が悪いため予想通り空いている。
Cは半分弱、Yも3割程度しか埋まっていないみたいだった。

いつもは「早く飛べ」って思い、もたもたしている客のためにドアクローズが遅れると毒づく自分が、今回ばかりはなんかトラブルでもあって出発が1時間くらい遅れないかなあって、勝手なことを思っている。

がしかし、客が少ないため定刻より早くドアクローズ、そしてプッシュバック開始。
滑走路が混んでいて離陸待ちしないかなと願っていたら、なんだかやたらスムーズに滑走路へ・・・
そしてあっさり離陸!!!

機内食はそこそこ美味で、機材は最新のSKY SUITE 767なのでフルフラット。
快適過ぎるフライトでしたが、この後のことを考えるとちょっと憂鬱。
とっても残念なことにフライトは順調で、スカルノハッタには定刻より40分程早く0時20分の到着でした(泣)
[PR]

by balineta | 2014-11-22 21:17 | エアライン

成田 サクララウンジ バカの一つ覚え!

d0044965_17339100.jpg
続いて今年(2014年)の9月から10月にかけて行ったバリ島旅行の記録です。
まずは、成田のサクララウンジ。
バカの一つ覚えで、またもやJAL特製ビーフカレーを食っています・・・

この後、成田を夕刻に出発するJAL729便でジャカルタに向かいます!!
[PR]

by balineta | 2014-11-22 17:36 | エアポート

JL094便Cクラス 機内食

d0044965_22273743.jpg
日帰りソウル。帰国便の機内食です。
金浦空港のエアラインラウンジは、本当にしょぼいので、利用する気力が起きない。
ということで、帰りの機内食をありがたく頂きました。
[PR]

by balineta | 2014-11-18 22:29 | 韓国