燃油サーチャージに関して一言

本来なら、今年の12月1日は、我々海外旅行好きには、忘れられない一日になるはずでした。

昨日、ANAから本年12月・来年1月の燃油サーチャージ値下げ!の発表がありました。
(恐らくJALも同額の値下げで追随するはずです)

でもね、値下げだ~って、喜んでばかりもいられません。

なぜって、ご存知の通り、燃油サーチャージは、改定時点における直近2ケ月のシンガポールケロシン市場価格の平均で決まります。今回の改定の基準になった市場価格の平均はUS$57.92でした。

皆さん、覚えていますか??

確か、昨年くらいだったかなあ? NHとJLが、燃油サーチャージの計算に為替レートを持ち出したことを。
「要は、サーチャージの値下げは円安なんで、少しだけにしときますよ」みたいな、わけのわからないルール。

このふざけたルール変更がなければ、シンガポールケロシンUS$60未満なら、燃油サーチャージはゼロに
なっていたのです。
そう、今年の12月1日をもって、燃油サーチャージは廃止になるはずだったんです!!
それが、北米は往復14,000円、インドネシアなら8,000円、香港でも3,000円を引き続き、NHやJLに
搾取され続けることになるのです。

ちなみに燃油サーチャージを徴収する理由は、「原油価格の高騰に伴い、企業努力で吸収しきれない航空燃料費用の一部をお客様にご負担いただくため」とあります。
でも、NHもJLも直近の決算を見る限り、相当な利益を出している。だったら、もっと企業努力(=多少、利益を吐き出しても)をして、燃油サーチャージを廃止するくらいできないのかと思います。

さらに!もっとふざけたことに!!
NHもJLも、燃油サーチャージに為替を絡ませるルール改悪は日本国内の発券のみ。つまり同一区間でも、海外発券なら、12月1日より、NHもJLも燃油サーチャージを徴収しないんですよ!!!
実例を↓見てくださいな。「適用なし」って書いてあるでしょ!
https://www.ana.co.jp/book-plan/charge/fuelsurcharge/#anchor008

いったい、日系2社は、どっちを向いて商売しているんだ!って、今朝から憤慨しています!!
[PR]

by balineta | 2015-10-20 13:29 | エアライン

ホーチミンにリムジンバス?!

d0044965_22101875.jpg
ホーチミン市内には地下鉄や新交通システムなどはありませんので、市民の足と言えば路線バス。市内あちこちで見かけます。


d0044965_221263.jpg
おーっと、なんていうことでしょう。リムジンバスじゃありませんか!!
なんでこんなところにリムジンバスが??


d0044965_22133152.jpg
実はこのバス。リムジンバスの中古車でして、今はメコンエクスプレスバスという会社で、ホーチミンとカンボジアの首都プノンペンを結ぶ国際直行バスとして使われています。
機会があったら乗ってみたいですね…
[PR]

by balineta | 2015-09-10 22:18 | ベトナム

焼肉屋さかい。

d0044965_22155087.jpg
アリラマンギスでの夢のような滞在を終え、南部に戻ってきました。
サンセットロードを走る送迎の車の中から外の景色を見ていると、「焼肉屋さかい」のデカい看板が・・・

でも、何か違う気がする??


d0044965_22184037.jpgこちらは縦型の看板。
日本の「焼肉屋さかい」がバリ島に支店を出したのかなあ??
でも、やっぱり何かが違う。

あっ、わかった!

「さかい」じゃなくて「さかい。」になっている。

本田美奈子は、「本田美奈子。」が正しいけど、焼肉屋さかいには「。」は付かないはずだ。

これって、やっぱりパクリなんだよねえ?
日本の「焼肉屋さかい」はこのパクリを知っているのだろうか?!

機会があれば店内も探検したいけど、恐らく行かないだろうなあ(爆)
[PR]

by balineta | 2014-07-20 22:31 | バリ島

ガルーダ2014年カレンダー

d0044965_20215146.jpg
今年もあとわずか。
この時期恒例の、来年のガルーダインドネシア航空カレンダーのご紹介です。
ラインナップは例年通りで、左がガルーダインドネシア航空、右がガルーダオリエントホリデーズのカレンダーです。いずれも卓上型です。


d0044965_20245316.jpg
まずはガルーダオリエントホリデーズのカレンダーです。
来年のカレンダーも、バリ島のリゾートホテルが各月を飾っています。
インドネシアのリゾートはバリ島以外にもいろいろとあるので、ぜひそちらも紹介してほしいところですが、旅行会社のカレンダーゆえ、なかなか難しいのかもしれませんね。


d0044965_20302791.jpg


d0044965_20304640.jpg
毎月を飾るリゾートホテルのいくつかをピックアップしてみました。
どこも素晴らしいリゾートばかりで、改めてバリ島ってすごいなと思えます。


d0044965_20325375.jpg
一方、大きく方向転換したのがガルーダインドネシア航空のカレンダー。
今年までは、コンクールで入選したインドネシア各地の風景写真を使っていましたが、2014年は、完全な自社のPR画像となってしまいました。
例えば、最新鋭機ボーイング777の機内の紹介や、機内で行う入国手続きの紹介などの写真が毎月続きます。
それはそれで、まあガルーダファンにはいいんですけど、やはりインドネシアの風景が良かったかなと。

ということで、今年一年お付き合いくださりありがとうございました。
皆さまもよい年末&お正月を~
[PR]

by balineta | 2013-12-22 20:41 | エアライン

ANAとガルーダ 包括提携を締結

既にANAやガルーダのサイトでも発表されていますが、2社が包括提携することを
発表しました。

提携の内容は、コードシェア便の運航と、マイレージサービスの相互利用です。

まずコードシェア便の運航により、ANAジャカルタ便から、インドネシア各地への
ガルーダ便をANAの便名で予約することができるようになります。
(ANAの日本国内線をGAの便名で予約することも可)

また、マイレージサービスの相互利用により、GA便のフライトマイルをANAの
マイレージに貯めることができるようになります。
(ANAのフライトマイルをGAのマイレージに貯めることも可)

特に驚いたのは、マイレージの提携です。
というのも、ガルーダは来年3月にスカイチームに正式加盟することが決まっており、
それにもかかわらず、スタアラのANAと組んだというところがインパクト大です。
本邦航空会社にスカイチーム加盟の航空会社はないので、今後ガルーダのマイルを
ANAで貯める人が増えそうですね!

今回のプレス発表では、いずれの提携も実施時期を明示していません。
実施時期等の詳細発表が待ち遠しいですね。

おまけ:もともとGAはJLと友好的だったんですけどね。(バゲージスルーで便宜を図ったり…)
かつてNHがインドネシアに就航した時も、GAとJLがタッグを組んでいろいろ画策した結果、
NHの運航時刻が変な時間帯になったという話も…(噂ですけどね)
そんなGAがNHと組むとは・・・ それだけJLの力が落ちたってことでしょう。
[PR]

by balineta | 2013-12-21 17:36 | エアライン

Cathay Pacific Flashmob @ HKIA 2013

そして、こちらは毎年恒例のキャセイパシフィック航空スタッフによるフラッシュモブ。

こういうことをやってのけるキャセイのスタッフはすごい。

場所を提供する香港国際空港の協力体制もすごい。

やっぱり、キャセイかっこいいなあ。あ~、香港行きたいよ~


[PR]

by balineta | 2013-12-13 19:54 | エアライン

WestJet Christmas Miracle: real-time giving

海外のエアラインは、こういうことを本当にやっちゃうところがすごいよね。

[PR]

by balineta | 2013-12-13 19:21 | エアライン

センセーブ運河ボート

カオマンガイを食べて、BTSチットロム駅へ戻る途中、センセーブ運河のボート乗り場の近くを通りました。
時間にしては平日の夕方5時過ぎ、ちょうどサラリーマンの帰宅時間帯です。

橋の上から見ていると、このボートの乗船が、やたら凄まじいのです。

d0044965_23581853.jpg
動画ではないのでわかりにくいのですが、とにかくボートが乗り場に着岸すると、いや正確に言えば着岸直前には、乗り場でスタンバイしている客が一斉にボートになだれ込む!なだれ込む!!
すると、乗り場側からボートへ強い力がかかるわけで、その勢いでボートが大きく揺れ、乗り場から運河の中央へぐぐっと動き、ボートが岸から離れてしまう状態になるわけで、傍から見ていると、乗り込んでいる客が運河に落ちるんじゃないかと思えるほど。


d0044965_09127.jpg
しかしながら、私の心配をよそに、ボートは何事もなかったかのように、乗客を満載して出航していきます。
船着場には、次のボートが下船客を降ろしています。


d0044965_011450.jpg
そしてまた同じ光景が!
大きな荷物を持っていたら危なそうだなあ。子供も相当危険かと。観光客が試しに乗ってみるかっていうレベルじゃなさそうですね。(チャオプラヤーエクスプレスとは比べ物にならない!)

実際に、ローカルの人でも年に何人かは運河に転落しているらしく、あの恐ろしく汚い運河に落ちたら、一発で悪い病気に罹りそう。
バンコクのサラリーマンは通勤も命懸けだ!
乗るのはともかく、乗り場の見物は興味深いですよ。とにかくボートがぐわ~っと動き、本当に運河に落ちるんじゃないかと思えますから。
[PR]

by balineta | 2013-12-08 00:21

2014年1月1日 インドネシアではデノミが実施される?!

2011年から2012年にかけて、インドネシア政府から発表された「デノミ」
いよいよ、その実施が今度の年始、2014年1月1日に迫ってきました!

今まで、インドネシア政府は、「国内の時差(時間帯)統一をやるぞ!」っと言っておきながら、
未だに行われていないし、今回もやっぱり延期する!なんて「やるやる詐欺」になるかもしれませんが、
一応心積もりだけはしておけば、何が起きても対応できそうです。

では、デノミについて今まで発表された情報をまとめますと。

・現在のRp.1,000を新Rp.1にする、額面1/1000のデノミを実施する
・補助単位としてセン(=ルピアの1/100)を新たに設ける。 新1ルピア=100セン
・実施は2014年1月1日
・2018年までは新・旧両通貨を併用する期間とする
・その後、2019 年から旧通貨の回収を始め、2022 年を目処にデノミを完了させる予定

というところです。

とりあえず、当分の間は新旧の通貨が併用され、突然今の紙幣や硬貨が使えなくなるという懸念は
なさそうですので、あわてることはないと思います。
来年からは、支払いの際に旧通貨を徐々に減らし、財布の中身を入れ替えていければ大丈夫でしょうか。

むしろ、気をつけなくてはならないのは、両替やつり銭詐欺!
デノミになって、こちらの頭が混乱しているところに付け込み、ケタを1ケタごまかすなんていうのは
彼らには朝飯前のことですから、こちらも念には念を入れて数えるようにしましょう!!

PS:これでスーパーマーケットでの買い物の際にお釣りで少額貨幣代わりに渡されるキャンディが
新通貨「セン」になりそうですね!!
[PR]

by balineta | 2013-11-16 09:15 | その他インドネシア

【インドネシア】旧紙幣が廃止になるそうです

※最近、こちらのページをご覧になられる方が増えております。
この記事は2008年に書かれたものです。
もし、2014年1月1日に実施予定のインドネシアのデノミについての
情報をお探しでしたら、こちらにそのネタを書いておりますのでご参照ください。


こんにちは。
前回の記事で夏のインドネシア旅行のご報告を終えてしまい、
ブログネタが冬枯れ状態です(苦笑)
年末はまたバリに出かけてきますので、いろいろとネタを仕込んでこようと
思っております。
それまでは更新頻度が少なくなると思いますが、よろしくお願いいたします。

さて…

インドネシア情報のサイトで見つけたニュースですが、
今月30日を持って、インドネシアの旧紙幣4種類が廃止になるそうです。

廃止になるのは

・1万ルピア紙幣
・2万ルピア紙幣
・5万ルピア紙幣
・10万ルピア紙幣(プラスチック素材の紙幣)

で、文章で書くだけではなくて、該当する紙幣の画像はないかなって探してみたところ
ありましたよ!

こちらのサイトをご覧ください。大変わかりやすい画像が載っております。

これらの紙幣は、12月31日以降いきなり使えなくなるわけではなく、
その後も2013年12月30日まではインドネシアの各銀行で
有効な新紙幣に交換してくれるとのことです。

但し!旅行者的観点から見た注意点を!

今回廃止になる紙幣がどの程度流通しているかわかりませんが、
とにかく廃止の決まった紙幣は、インドネシア人にとっても
持っていても面倒なので、まるでババ抜きのババのように、
自分の手元から手放したがります。

で、特に個人商店や市場などで顕著に見られますが、旧紙幣の受け取りを拒否したり、
また両替屋でも、外国人への両替に旧紙幣を混ぜたりすると聞いています。
(私もかなり前ですが、クサンバの塩職人のところに塩を買いに行った時、
支払いに旧紙幣を拒否された経験があります)

というわけで、私達旅行者は、しょっちゅうインドネシアに行けるわけではないので、
もし旧紙幣が手元に残っていたら、なるべーーく早めに使っちゃいましょう!
(スーパーのレジ、空港出国手数料なんかは受け取り率、大です)

また両替金やお釣りに旧紙幣を渡されそうになったら、やんわりと拒否したいですよね。

ということで、国を挙げての一大ババ抜き大会!
私たち旅行者も負けずに頑張りましょー!オー!!
[PR]

by balineta | 2008-12-03 11:26 | その他インドネシア