Komodo島 1日ツアー その5 Batu Bolong

d0044965_13331299.jpgツアー最後の
シュノーケリングスポットは、
Batu Bolangです。
直訳すると「穴の開いた岩」 まさにその名の通りの、岩礁が海の中からぽっかり顔を出していました。

岩の近くに船を止め、さあ、海の中に入ってみましょう~

d0044965_13521754.jpg


d0044965_13524599.jpg


d0044965_1353124.jpg


d0044965_13533665.jpg


d0044965_1353574.jpg


d0044965_13541626.jpg
岩礁の周りはサンゴ礁がびっしり。
そして、すぐにドロップオフになっているためか、魚群が極めて豊富。
カナワの海も相当綺麗ですが、Batu Bolang は、さらにその上を行く美しさでした。

d0044965_13585252.jpgこんなド派手な塗り分けの魚もいました!

ということで、
Pink Beachでビビり、Manta Pointでは不発でしたが、最後にBatu Bolangで大満足のシュノーケリングを楽しみ、ツアーは無事終了。一路カナワを目指しました。
島に戻ったのはちょうど夕方5時頃。ドラゴンとシュノーケリングを満喫できた一日でした。ホント楽しかった~

d0044965_146955.jpgおまけの画像です。
Batu Bolangでシュノーケリングを終え、カナワ島に戻る途中、ほんの一瞬ですがイルカと遭遇しました。やや距離が離れており、写真もボケてますが…
イルカにも会えて感激でした。
[PR]

by balineta | 2012-12-01 14:10 | その他インドネシア

Komodo島 1日ツアー その4 Manta Point

d0044965_22163145.jpg
命懸け(苦笑)の、Pink Beachでのシュノーケリングの後、次に向かったのがManta Pointです。
特に目印らしきものもないのですが、このあたりがManta Pointだと言われ、ガイド氏のほかにも、ツアー参加者みんなで海に目を凝らしてマンタを探しています。

と、突然、ガイドのおっちゃんがどぼんと海に飛び込み、マンタ、マンタと叫んでいます。
ええ~と、水面を見ると確かにマンタの影が船の近くを泳いでいます。(一瞬のことで写真は撮れませんでした)

で、あわてて、シュノーケルのギアを装着して海に入りましたが、時すでに遅く、マンタはどこかへと去って行ってしまった後でした。

ということで、シュノーケリング2か所目も、収穫なく終了という残念な結果でした。
[PR]

by balineta | 2012-11-28 22:24 | その他インドネシア

Komodo島 1日ツアー その3 Pink Beach

d0044965_16214717.jpgコモド島を出航すると、船の中で楽しいランチタイムです。前日にあらかじめ、ナシゴレンとミーゴレンのどちらがいいかを訊かれており、私はナシゴレンを選びました。

たいしたこともないナシゴレンですが、船の上で食べるのは気持ちいいー!!

d0044965_16324439.jpg
昼食後、1か所目のシュノーケリングスポット Pink Beach に到着です。ただ、到着と言っても、ビーチに着岸するわけではなく、沖に船を止めて海に飛び込みます。
ピンクビーチの名前の由来は、太陽光線の加減でビーチの白砂がうっすらとピンク色に染まるからなんだそうです。

さて、食後の運動、腹ごなしにシュノーケリングを楽しむかい!と、気楽に船からどぼんと海に入ってみると・・・
ぐぐーっと体を持っていかれました。ありえないくらいの強い潮流です。
私もいろいろなところでシュノーケリングを楽しんだことがありますが、こんな強い潮の流れは初めての経験でした。とにかく前に進めません。このまま流されてしまうと永遠に船に戻れない(泣)

もう本当に必死の思いで船まで泳ぎ、梯子につかまり、船の上から引っ張り上げてもらい、ようやく生還しました。いや~びっくりした!こんなに潮が強いなら初めに言ってよ・・・
ガイドはgood exercise!とか言ってるし。

Pink Beachなんて、名前に騙されてはいけません。ここでのシュノーケリングは上級向きだと思われます。
ということで、1か所目のシュノーケリングは海中の景色を楽しむ余裕もなく終了です。トホホ
[PR]

by balineta | 2012-11-25 16:50 | その他インドネシア

Komodo島 1日ツアー その2 コモド島トレッキング

d0044965_192374.jpg
島に上陸すると、まずはビジターセンターで手続きをします。
国立公園の入場料、コモド島の入島料、カメラの持込み料、そして島のガイド料を支払います。ちなみに島の中は危険なため勝手に歩き回ることはできず、必ず島内ガイドと一緒に行動しなくてはなりません。
トレッキングコースは、どうやら距離別に4コースあるみたいですが、特に「どうする?」みたいな相談もなく、あっさりMEDIUM TREKになりました。

d0044965_1164238.jpg
トレッキングを開始して10分。森の中の木陰にドラゴン発見!
暑いのか、人慣れしているのか、周りで写真を撮ったりしても、微動だにしません。

d0044965_1184495.jpg
正面から!

d0044965_1195452.jpg
真後ろから。
ぐたーっとしてます。足の裏がかわいい。くすぐってみたい。。。

d0044965_1215985.jpg
その後、小高い山を登ると、展望台に着きました。
海がきれいです。でも、海よりもドラゴンをもっと見たい・・・

d0044965_1233324.jpg
展望台から振り返ると、背後にコモド島の山々が見えます。
結構大きな島で、コモド島全体にはどのくらいのドラゴンが生息しているのでしょうね?

d0044965_1254764.jpg
展望台からあとは下山するだけ。山を下り海岸沿いまで戻ってくると、休憩所や土産物を売っている場所に着きます。ここは雑木林の中になっており、ドラゴンが何頭も寝そべってました。
これを言ってはおしまいですけど、ドラゴンを見るだけならトレッキングなどしなくても、いきなりここへ来ればよかったような…(苦笑)

d0044965_1333565.jpg
ようやく、動いている(笑)ドラゴンにお目にかかりました。
d0044965_1345142.jpg
高床式になっている休憩所の下はドラゴンにとってちょうどよい日陰のようで、何頭ものドラゴンが惰眠をむさぼっていました。
この後は、休憩所でジュースを飲んで軽く休憩し、土産物屋を冷かして(真珠のアクセサリーが安い)、滞在時間約2時間でコモド島を後にしました。
[PR]

by balineta | 2012-11-25 01:41 | その他インドネシア

Komodo島 1日ツアー その1

d0044965_9321571.jpg
カナワ島に滞在中、コモド島への1日ツアーに参加してきました。
カナワに来た目的は、1つはシュノーケリング、そしてもう1つは野生のコモドドラゴンを見ることでしたから。
ツアーの行程は上の地図の赤い点線の通りで、カナワ島を出発し、まずKomodo島に上陸し、ドラゴンを見ながらのトレッキング、その後、カナワ島に戻る途中、Pink Beach、Manta PointそしてBatu Bolangと3か所でシュノーケリングをします。カナワを朝7時30分に出発し、戻りは夕方5時。文字通り1日ツアーです。
(ちなみに上の地図の黒い点線は、リンチャ島へのツアーです)

d0044965_9402913.jpgコモド島行きツアーの船が出航する少し前に、ダイバー船が出ていきました。ダイバー船は2階建ての大きな船ですが、コモドツアー船は、相変わらずのボロい漁船です。出航後、しばらくダイバー船の後を追います。

d0044965_944498.jpg
コモド行きツアー船も出航です。参加者は、サヌール在住(なんと!)の欧米系おじさんとその連れのインドネシア人女性2名、オーストラリア人の男性2名、そして私の合計6名です。
写真左は、段々と遠ざかっていくカナワ島。
写真右は、ツアーガイドのおっちゃん。カナワ島で雇われている専属ガイドです。

d0044965_9494228.jpg
出航して約15分後、進行方向右手にバンガローが立ち並ぶ島が見えてきました。
Komodo Resort & Diving Clubです。こちらのリゾートもカナワと同じく1島1リゾートですが、Agodaでも予約を取り扱っており、カナワに比べると高級そうですね。ただ、船から見ただけの感想ですが、島を囲むリーフがわずかのようで、ビーチエントリーのシュノーケリングはカナワ島ほど充実していないのかもしれません。(あくまで個人的感想)

d0044965_1062233.jpgそれにしても…
コモド島までが長かった…
カナワから約2時間半!
船が漁船でスピードが出ないのも理由なのでしょうが、想像よりずっとコモド島は遠かった。
途中、波が穏やかで大きく揺れることもなく、また島影も多く景色が単調でなかったので、あまり飽きずにすみましたけど、船酔いとかをする人だとちょっと辛いかもしれませんね?
ということで、ようやくコモド島に到着です。

d0044965_10131499.jpg
次回へ続きます。
[PR]

by balineta | 2012-11-24 10:14 | その他インドネシア