テガラランのライステラス

d0044965_22243424.jpg

先日、某メルマガでテガラランのライステラスに、いやがらせ(?)の反射板が
置かれているというニュースを見ました。
なんでも、ライステラスのある側の地区の村人が、自分達には一銭の収入もないのに、
ライステラスを見る側の地区の村人は、見物の観光客が落とすお金で潤っていることは
許せん!と、観光客の視界を邪魔するようにライステラスにいくつもの反射板を置いた
という話です。
なんだか、実にわかりやすい話です(笑)

で、この写真が数日前のテガラランの様子です。
確かに何枚か反射板が置かれているのがわかります。

この写真は、下の「怪しいクーポン券」でご紹介した知人が撮ってきたもの。
彼女達も、「あの銀の板は何?」「きっとカラス除けじゃないの」
「それにしても写真に写るから邪魔ね」なんていう会話をしたそうです。
確かにそれなりの効果はあったようです。(効果と言うのか…)
[PR]

# by balineta | 2005-06-03 23:04 | バリ島

怪しい(?)クーポン券

d0044965_22481149.jpg

先日までバリ島に遊びに行っていた知人から、妙なクーポン券綴りをもらいました。
表紙には“Peninsula Beach Resort Discount Booklet”と書いてあり、
d0044965_22525625.jpg
中身には「ウォーターボム」の10%割引券や、

d0044965_22535710.jpg
アユン川ラフティングの30%割引券、

d0044965_2255197.jpg
そして、デーハースパの20%割引券など。割引券が全部で20枚くらいの綴りでした。


どこで入手したか聞いてみると、マタハリモールでスピードくじを配っており、
その賞品が、このクーポン券綴りとTシャツだったとか。
そしてお決まりの、「滞在ホテル名と部屋番号」を聞かれたらしいです。
さすがに怪しいと思い、それは言わなかったようですが・・・

ところで、このクーポン券本当に使えるのですかね?
また、ペニンシュラビーチリゾートは実際にブノアにあるホテルですが、
そことの関係はいかに?

とにかくなんだか怪しいクーポン券です。
[PR]

# by balineta | 2005-06-02 23:04 | バリ島

ラブ ラブ…

d0044965_22105063.jpg

サンティパラに滞在中のある朝、トゥバンの海岸に散歩に出てみました。
朝の涼しい海岸では、地元の人達が思い思いに海と戯れていました。

そんな中、凧揚げに興じる少年が一人。
その少年をじっと見つめる少女が一人。

少年は彼女の視線を意識しているのか、一生懸命タコ糸を操っています。
なんだかとってもほほえましい風景で、私達まであったかい気持ちになりました。
[PR]

# by balineta | 2005-05-30 22:19 | バリ島

コンテスト

d0044965_844445.jpg

現在(2005年5月28日)サイトの表紙を飾っている写真は、
今年のゴールデンウイークのウブド滞在中、王宮横の集会場のようなところで
行われていた、子供達のコンテストを撮影したものです。

たまたま前を通りかかると、沢山の人達が歓声を上げているので、
自分もなんだなんだと入ってみると、ちょうど結果発表のタイミングでした。

小学生部門から順番に優勝した子供の番号がコールされると、見物している人達や
応援団からやんやの喝采!大変な盛り上がりを見せてました。
d0044965_821234.jpg

選ばれた子供たちは、「私の名前は○○です。△△から来ました。優勝できてうれしいです」
といったようなことを挨拶していました。(私のインドネシア力ですから、ちょっと適当かも?)
d0044965_8131832.jpg

選ばれたのは女の子だけではなく、男の子も一人選ばれていました。
彼は多くの観衆、そしてきれいな女の子に囲まれ、ちょっと緊張気味でしたね。
やはり女の子のほうが舞台度胸があるようでした。
[PR]

# by balineta | 2005-05-28 08:24 | バリ島

新札

d0044965_20591495.jpg

今日は給料日なので(そうじゃない方はすいません)お金の話題を。
インドネシアのお札のうち、2万ルピアと10万ルピア札が新札になりましたね。
GWの滞在中、何回か行った両替屋では一度も渡されなかったのですが、2万ルピア札は
お店のお釣りで、10万ルピア札は在住の方に譲っていただき、入手することができました。
(その後、10万ルピア札は使ってしまいましたが)

写真で見るとわかりますが、今までの2万ルピア札より若干小さなサイズです。
(新札の下にあるのが、今までの2万ルピア札です)

インドネシアは諸島国家ですし、新札が全ての島の全ての町まで流通するには、
まだしばらく時間が必要かもしれません。(バリ島ですら、GW中の普及率はかなり
低かったですから)

お札の出来に関しては特に感想はありませんが、10万ルピア札がプラスチックから
普通の紙になったことが違いといえば違いでしょうか。
旧10万ルピア札はプラスチックで破れにくいからでしょうか、ホッチキスの針穴が開いている
かわいそう(?)なお札がたくさんありましたが、紙になったのでそういうこともなくなりますかね。
[PR]

# by balineta | 2005-05-25 21:06 | バリ島

グヌンサリ

d0044965_22203090.jpg

今年のGWのウブドでは、久しぶりにグヌンサリを鑑賞に行きました。
グヌンサリはティルタサリ、ヤマサリと並んで、有名な楽団ですよね。
私もダンス鑑賞が好きなので、この3つの楽団はよく見に行きます。

この3つの楽団を比較してウンチクをたれるほど、その道に詳しいわけではないのですが、
少なくても他の楽団よりは、ガムランもダンスも優れているなとは思います。

ところが、これらの楽団はウブドの中心部より少し離れたところで上演をするので
空いているんですよね。(それでもティルタサリは、NHKの語学放送の影響もあり
繁盛しているみたいですが)
GW真っ最中のグヌンサリも、観客はざっと数えて30人もいたかどうか。

送迎の問題などもありますが、せっかくウブドに滞在したのなら、これらの楽団を
ご覧になってみたらいかがでしょう。
[PR]

# by balineta | 2005-05-23 23:04 | バリ島

ガルーダベア

d0044965_20275425.jpg
ガルーダインドネシア航空の機内販売で買った「ガルーダベア」です。
私達の旅行中、一匹で留守番をしていた我が家のネコのお土産に買ったのですが、
動かないおもちゃに興味はないようで、すぐに飽きてしまったようです。

ところで、機内販売ひとつとってもガルーダとJALではずいぶんと差がありますよね。


JALだと、シートポケットにきれいなカタログが用意され、機内の通路を何度となく
客室乗務員が機内販売のワゴンを押しながら歩いています。

それがガルーダだと、まずシートポケットにカタログが入っていることは稀!
たまに入っていても、ずいぶん長い間そこに入ったままになっているようで、
あちこち破けボロボロになっていたり、中にはジュースでもこぼしたのか
ページが何ページもくっ付いてしまっていたりとか。

挙句の上に、客室乗務員も機内販売に熱心さが感じられず、もちろんワゴンなんか
あるのかないのか、見たことない。

d0044965_2112572.jpg
そんな中でやっと買ったのが、「ガルーダベア」、金額はUS$5でした。
本当はその他にも買いたいものがあったのですが、あっさり「Tidak ada(無い)」と
言われてしまいました。

デンパサールからのGA880便の機内で商品が無いということは、最初から積んでいない可能性が高いですよね~。

まあ、ガルーダらしいといえばそれまでですけど。
[PR]

# by balineta | 2005-05-20 21:08 | バリ島

5000ルピアショップ

d0044965_21431057.jpg

日本で言えば100円ショップと呼べる店がバリ島にもあります。
バリ島では、5000ルピアショップ。だいたい日本円で、56円くらいになりますね。

この店のあるのが、デンパサールのラーマヤナデパート3階。
なかなか広いフロアを占めており、ちょっとした日本の100円ショップよりも広いと思います。
売っているものは日本と同じく、雑貨・文房具・簡単な衣料品・台所用品・子供のおもちゃなど・・・食品もあったかなあ?
ただ、どうしても5000ルピアでは品揃えに限界があるようで、中には10000ルピアの商品もあります。

写真に写っているのは、私がこの店で買った「コンセントの分配器」
バリ島に来ると、デジカメや携帯電話などの充電をするのですが、ホテルの部屋のコンセントは数が少なく、以前から分配器が欲しいなあと思っていたので、思わず買ってしまいました。
値段は残念ながら5000ルピアではなく、10000ルピア。それでも十分にお安い買い物ができたと喜んでおりました。

ところが、その翌日、クタのディスカバリーモールの中にある雑貨屋(ここでも掘り出し物を見つけました。後日ご紹介しますね)で、私が買ったものよりコンパクトで使いやすそうな分配器が売られているのを発見しました。それも7000ルピアくらいの値段で…
もちろん、ショックでその場にへたりこんだのは言うまでもありません(大げさ)

話は戻りますが、デンパサールへ行った一番の理由は、ラーマヤナデパートの向かいにあるリモという名のショッピングセンターを見たかったからです。
まだ新しいショッピングセンターで、1階はテナントが入っておらずがらんとしています。
ところが、2階は小さな携帯電話屋やパソコンの周辺機器やらサプライ品を売る店が沢山入店しており、
さらに3階はちょっとしたパソコン街の様相です。

時間がなくてあまりゆっくりと見ることができなかった中、デジカメのメモリー(SDカード)が安かったら買おうと思い物色していたのですが、
どうやら日本のヨドバシカメラのほうが若干安いようでした。
やや期待はずれでしたが、もっとじっくりと探せば、掘り出し物を見つけられたかもしれません。
[PR]

# by balineta | 2005-05-18 22:10 | バリ島

ドリアン持ち込み禁止

d0044965_22575753.jpg

「ドリアン持ち込み禁止の看板」
先日までサイトの表紙を飾っていた写真です。
サヌールのアエロ・ウィサタ (旧・サヌールビーチホテル)の正面入口に
実際に置いてあった看板を撮影しました。

ドリアン持ち込み禁止のホテルがあるということは聞いたことがあったのですが、
こういった看板を見るのは初めてで、思わずシャッターを切ってしまいました。

ところで、ドリアンを食べたことがありますか?
私は一度だけ、トゥガナン村で食べたことがあります。
ずいぶん前のことで、味はあまり思い出せないのですが、こってりとした食感と
あの臭さだけは今でも思い出されます。
洗っても洗っても手の指に臭さが残っていましたね。
もう一度食べたいかと言われたら・・・
恐らく遠慮すると思います。

そういえば、会社のお土産にドリアンキャンディを買っていったのですが、
キャンディでさえ、結構きつい臭いがしました。
誰も手をつけずに、いつの間にか処分されてしまったようです。。。
[PR]

# by balineta | 2005-05-16 23:12 | バリ島

ガルーダのシティチェックイン

d0044965_830464.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、ガルーダインドネシア航空はシティチェックインができます。
場所は、クタのパラディソホテルとサヌールのサヌール・アエロ・ウィサタ (旧・サヌールビーチホテル)の中にあるガルーダ航空のカウンターです。(上の写真はパラディソホテル内のカウンター)

シティチェックインのメリットは、搭乗日当日の午前中からチェックインができますから、事前座席指定のできないツアーや格安チケットでも比較的好みの席を選べること。それと空港に比べて空いているカウンターでチェックインができることです。(私達も2回シティチェックインをしましたが、行列とは無縁の世界でした。写真を見ても、がらんとしているのがおわかりになると思います)

シティチェックインには、航空券とパスポートが必要です。手続きが済めば、空港のチェックインカウンターと同じように搭乗券を渡されますので、くれぐれも無くさずに!尚、手荷物については空港にて預かりになりますのでご注意くださいね。(スーツケースをがらがらと持って行っても、預かってもらえませんから!)

チェックインが済んでいますので、空港へ行くのは出発時刻1時間前でも大丈夫。さすがに出発1時間前あたりになると、大体の搭乗客がチェックインを終えているので、カウンターも空いています。ここで、荷物を預けるだけですから余裕です。

シティチェックインが特に効果的なのは繁忙期です。今回もGWの利用でしたが、満席だったため私達の座った席の周りにも離れ離れになったカップルを何組も見かけました。東京線に使うジャンボ機の場合、席の配列が3-4-3なので、どうしても3席のうち1席が余り、チェックインが遅くなると、2人組でも席が離れてしまい可能性が高くなります。シティチェックインさえしていれば、こういう心配もいりません。

ということで、ガルーダ利用で、サヌールかクタ周辺に滞在しているのであれば、ぜひともシティチェックインをお勧めします。
[PR]

# by balineta | 2005-05-14 09:32 | バリ島

じゃかるた新聞

d0044965_22323066.jpg

このGWにバリ島で宿泊したホテルのサービスで毎日、部屋に「じゃかるた新聞」が届けられました。
英字紙だったら他のホテルでも経験があるのですが、わざわざ日本語の新聞を取り寄せてくれるとは実にうれしいサービスでした。

さて、じゃかるた新聞。サイトでその存在は知っていたのですが、実物を見るのは初めて。インドネシアのニュースはもちろん、日本のニュースもなかなか詳しく載っており、なんとスポーツ面ではプロ野球の結果まで載っていました。
一部Rp10,000と値段が書いてありましたが、定期購読ではなくて、一部売りでバリ島で買うことできるのかな?たまに信号待ちをしていると子供達が一体いつのだよ、と思えるような邦字スポーツ紙を売ったりしていますが。

ひとつ、面白かった記事を。
インドネシア気象庁が、ジャカルタを始め、バンドン、ロンボク、マルクなど全国70ヶ所の、乾季入りを発表したそうです。日本でも梅雨入り、梅雨明けなどが報道されますが、四季のないインドネシアにも同じようなニュースがあるんだな、とおかしくなりました。
記事にはバリ島のことは書かれていませんでしたが、GWのバリ島は毎日良い天気でしたよ。これからの約半年は観光のベストシーズンになるんでしょう。
[PR]

# by balineta | 2005-05-11 22:51 | バリ島

バリ島の携帯電話

d0044965_2235813.jpg

バリ島旅行では欠かせないアイテムとなった携帯電話。
サイトのほうで「携帯電話購入プロジェクト di BALI」
を掲載していますが、その最新情報を。

Simpatiのプリペイド携帯で、Rp150,000のチャージができなくなり、年に2~3回渡バリをするくらいの旅行者ですと電話番号の維持が難しく、泣く泣く番号を捨てざるを得ない状況が続いていますが、なんと今でもRp150,000のチャージをしてくれる店があります。

それが写真の店で、クタにある「スーパーノバ」の中にある携帯電話屋です。(電話屋といってもカウンターだけの小さな店ですが)
この店で、写真に写っているおねえさんに「プルサ15万ね!」と頼むと、どこかに電話をして、手続きが終わると2~3分で見事にチャージが出来ています。
その上、今回(今年のGW)は、実際の支払いがRp145,000とRp5,000のディスカウントもありました。

ただ、どうも15万のプルサを入れられるのは、このおねえさんだけのようで、よく写真を見て出かけてくださいね。(背中を向けているのは客です) 他の店員はできないみたいなので、このおねえさんが休憩中や休日だと難しいかも。
また、インドネシアというお国柄、この店でもいつまでOKか定かではないことをご了解くださいね。(少なくても今年のGWまでは大丈夫だった)

ついでに書くと、スーパーノバはローカルのスーパーマーケットで、マタハリのようにきれいではありませんが、妙な物がいろいろと売られていて、お土産探しにも楽しいところです。
[PR]

# by balineta | 2005-05-09 23:02 | バリ島

新しいバリタクシー

d0044965_2254430.jpg
★2005年GW
バリ島で評判の良い“バリタクシー”ですが、ここにきて新車(トヨタ車です)がお目見えしました。
と同時に、屋根に付いているマークも変更になっています。
今までは、三つ葉のクローバーのようなマークでしたが、新車は鳥の羽根のようなマークです。(これはバリタクシーも傘下に治めているブルーバードグループの共通マークのようです)

最近は評判の良いバリタクシーを真似て、色の似たタクシーや、「なんとかバリタクシー」みたいな名前のタクシーが現れており大変紛らわしいですが、この新車のバリタクシーは本物ですからご安心を。

さて、外観を写真でご紹介すればわかりやすいのですが、撮ってくるのを忘れてしまいました。その代わりという訳ではありませんが、車内の写真を。
ご覧の通り、なんとセンターメーター。運賃のメーターもセンターコンソールの上部についているので見易いですね。
[PR]

# by balineta | 2005-05-08 23:11 | バリ島