バンコクから帰国の途へ

d0044965_22145099.jpg
ベトナム・ホーチミン、そしてタイ・バンコクの旅を終え、帰国の途へ。
スワンナプーム国際空港のJALラウンジはロクな食べ物もないため、カップ麺を。。。


d0044965_22164114.jpg
JL32便、羽田行きのYの機内食。

※ベトナム&タイの旅編はこれで終了。
次回からは釜山編です。
[PR]

by balineta | 2015-09-30 22:19 | タイ

イムちゃん

BTSプロンポン駅前、幹線道路を挟んで両側に出店している「イムちゃん」(どっちが本店なんだろう?)
タイ料理の大衆食堂ですが、実際はタイ料理以外も、なんでもありの食堂で、私も愛用しています。
店員は全て例外なく愛想はありませんが、味良し、値段良しで、いつ行ってもローカルで混雑しています。

d0044965_2245988.jpg
シーフードチャーハンだったかな?


d0044965_2261085.jpg
なんとか肉ご飯?
全然頼んだメニューを覚えていない。(すいません、参考にならなくて)
でも、なにを注文しても、外れはないかと!
[PR]

by balineta | 2015-09-28 22:10 | タイ

ホテルで食べるカオマンガイ 美味い!

バンコクに来ると一度は食べるカオマンガイ。
いつもはピンクのカオマンガイ屋に行くのですが、今回は現地在住の日本人イチオシと噂の、
THE MONTIEN HOTEL BANKOKというホテルの中にあるRUENTONというレストランの
カオマンガイを食べに行ってきました。

d0044965_18465968.jpg
レストランの場所は、ホテルの1階。正面玄関を入り、右手方向、ショップや高級中華レストランなどを過ぎた奥のほうにあります。
そして、こちらがレストランの入口です。お昼時なので混んでいるかと思いましたが、店内は広く、またホテルのレストランなので、昼時でもガヤガヤした喧騒とは無縁のようです。
レストランに入ろうとすると、入口で待機するスタッフから「チキンライス?」と聞かれました。
どうやら、チキンライス目当ての客が多いんですね。


d0044965_18524593.jpg
席に通され、待つこと約10分。
ついにカオマンガイのお出ましです!!
見てください!なんて美味そうな肉でしょう。そしてボリュームもたっぷり!
肉だけではありません。ご飯も山盛り。もちろんこの鶏の出汁で炊いたご飯が美味しくないはずがない!!
たれが4種類もあるので、ただでさえ美味しい肉が、さらに味のバリエーションを楽しめます。


d0044965_19383271.jpg
肉のアップも付けときます!
とにかく、庶民系カオマンガイとはボリュームが違います。
ちょっと肉の量とか物足りないなあ、と思うこともありますが、ここは違う!十分に満喫できました。

お値段もそれなりで、THB280で税サ別です。でも、それだけの金を払う価値はあると断言します。
カオマンガイ好きの皆さん、ぜひ一度食べに行ってみてください。カオマンガイの世界観が変わります!
[PR]

by balineta | 2015-09-27 19:43 | タイ

Health Land アソーク店

d0044965_1130318.jpg
いつ行っても混雑していて、予約なしの飛び込みではなかなか施術を受けることのできない人気のタイマッサージ店「Health Land アソーク店」ですが、午前9時の開店と同時に入店すると、予約なしでも即OKでした。
ご覧の写真のように、レセプションもがらんとしています。

まあ、一日動いた疲れをとるためにマッサージを受けるというのが通常でしょうから、朝っぱらからマッサージなんて!という人が多いと思いますが、とにかく予約なしでヘルスランドでマッサージを受けたい、というのなら、アサイチはお勧めです。
[PR]

by balineta | 2015-09-27 11:31 | タイ

更新を少々お休みします

「ベトナム・タイ旅行」のアップの途中ですが、
明日より、新たなブログネタを仕込みに(笑)
大好きな国・島に出かけます。

その間、少々更新をお休みいたします。

よろしくお願いいたします。
[PR]

by balineta | 2015-09-16 21:42 | その他

Amora NeoLuxe Hotel(アモラ ネオラックス ホテル)その他の施設

d0044965_2205940.jpg
このホテル、ホント、リーズナブルな割には施設が充実している。
最上階には、こんなトレーニングルームがありました。
そしてガラス越しに見える屋外には・・・


d0044965_2264223.jpg
なんとまあ、プールまでありました。
長さ15mくらいかなあ?そこそこ泳げる長さですね。
[PR]

by balineta | 2015-09-15 22:09 | タイ

Amora NeoLuxe Hotel(アモラ ネオラックス ホテル)の客室とレストラン

d0044965_21365622.jpg
大した景色ではありませんが、窓から見えた景色はこんな感じでした。


d0044965_21375758.jpg
バスルームです。
このランクのホテルには珍しく、バスタブ(それも深い!)付きでした。
立地上、日本人ゲストを意識しているのかなあ??


d0044965_21395541.jpg
ホテルの地下にはレストランがあります。
朝食付きの宿泊でしたので、利用してみました。


d0044965_214132.jpg
朝食はビュッフェスタイルです。
テーブルに着く前に、スタッフから卵料理の希望を聞かれ、奥の厨房で作ってくれます。
ホント、このクラスのホテルにしては、サービスは二重丸だと思います。
[PR]

by balineta | 2015-09-14 21:45 | タイ

Amora NeoLuxe Hotel(アモラ ネオラックス ホテル)の客室

スワンナプーム国際空港から空港電車でマッカサン駅まで移動。
それにしても、空港電車は便利なんだけど、本数が少なく、編成も短く(3両編成)、その上途中駅の乗降もあるので、やたら混んでいる。エクスプレスの運行を休止するんだったら、その分普通電車のほうを充実させてほしいなと思う。
マッカサン駅でMRTに乗り換えて1駅目。スクンビット駅下車。今回滞在するホテルは、スクンビット駅から徒歩10分ほど、ソイ31にある「Amora NeoLuxe Hotel(アモラ ネオラックス ホテル)」です。


d0044965_932010.jpg
部屋の広さはまあこんなものかと。ただ、お安い宿泊料金にしては十分に合格点だと思います。


d0044965_9371062.jpg
なかなか便利に使えたミニソファ。こういうサクッと座れる椅子があるのは有り難い。


d0044965_940469.jpg
ソファ側から部屋を見ると、こんな感じ。
もちろんWi-Fiは無料で使えます。また暗証番号式のセフティボックスも完備。写真には写っていませんが、開閉可能な小さな窓もありました。(景色は・・・でしたけど)まあ、エコノミーなホテルは窓のないホテルもあるので、外の景色や天気がわかる窓の有無は大事なポイントですよね。
[PR]

by balineta | 2015-09-13 09:59 | タイ

ベトジェットエアでバンコクへ

d0044965_21595131.jpg
移動経費を抑えるため、ホーチミンからバンコクまでは、ベトナムのLCCであるベトジェットエアを利用しました。
定刻では、ホーチミンを11:15に出発するはずですが、約1時間20分遅れの離陸となりました。

やっぱり、LCCを使うと、見た目の出費は抑えられますが、その分、遅延による待ちで時間を垂れ流さなくてはならないことが多く、時間をコストに換算すると、ホント無駄だなあと思います。素直にベトナム航空かタイ航空にすればよかったと、後悔先に立たず。でした。


d0044965_226236.jpg
因みに、ベトジェットエアは客室乗務員が機内でファッションショー(なんと、水着のショーまで!)をやっちゃうような、飛んでる!会社なのですが、今回のフライトは何も起こりませんでした。がっくり。
[PR]

by balineta | 2015-09-12 22:11 | タイ

ホーチミン空港 APRICOT LOUNGE

ホーチミンでの滞在も楽しく終了。
次の訪問地、バンコクに向かいます。

d0044965_10264074.jpg
ホーチミン・タンソンニャット国際空港にもプライオリティパスで使えるラウンジ(APRICOT LOUNGE)がありました。


d0044965_10281762.jpg
セルフサービスのヌードルコーナーが面白い!
試してみたかったのですが、ちょっとお腹の調子がイマイチだったので、パス。残念。。
[PR]

by balineta | 2015-09-12 10:30 | ベトナム