The Phoenix Hotel Yogyakarta 朝食

フェニックスホテル・ジョグジャカルタの朝食の充実ぶりはすごかったです。
ブッフェスタイルなのですが、とにかくメニューが豊富で、1~2泊では
到底すべての品目を味わうことはできません!
今回は、そんなすばらしい朝食をご紹介します。
d0044965_1146301.jpg
左のイブは、ジャムーを作ってくれます。「疲れを取りたい」とか「胃が重い」とか、体の症状を伝えると、それに応じてジャムーを調合してくれます。ジャムーの種類にもよりますが、結構苦いというかまずいです(苦笑)。良薬口に苦しということです。

右の青年は、確かジョグジャ伝承の郷土料理のようなものを供してくれました。いろいろ説明してくれたのですが、すいません、すっかり忘れてしまいました。。。
尚、ジョグジャ名物、甘~いグドゥッもありましたよ!

d0044965_12105960.jpgメニューは洋食、中華、インドネシアンの他、このように「寿司」もありました。

d0044965_12133160.jpgジュースも見てください!
圧巻ですね。
こんな充実したジュースコーナーは見たことありません。

d0044965_12145656.jpgジュースはこれだけじゃないんです。
さらに、フレッシュジュースコーナーがあり、注文するとその場で果実や野菜をザクッザクッと切り、ジューサーにかけて、出来立てフレッシュジュースを作ってくれます。
私はキャロットジュースを飲みましたが、人参のほんのりとした甘みがすごーーく美味しかったです。

d0044965_12183058.jpgこちらは朝食の一例。
私は2泊したのですが、
とにかく毎日何を食べるか迷いました。

ジョグジャに滞在したら、
またここに泊まり、
この朝食を味わいたいですね。
[PR]

by balineta | 2011-08-28 12:21 | その他インドネシア

The Phoenix Hotel Yogyakarta いろいろ

d0044965_8504533.jpgThe Phoenix Hotel Yogyakartaの館内を
いろいろご紹介していきましょう。

こちらはフロントです。
シャンデリアが輝いています。
チェックイン時のフロントスタッフも感じがよく、
好感度大でした。

気持ちよくチェックインできると、
この後の滞在も期待できるような気がします。

d0044965_8552085.jpg趣のあるプールと客室棟

このエリアはホテルの一番奥になっており、静かに夜を楽しむことができます。

d0044965_92121.jpg敷地の中にパティオもありました。
レストランに隣接しており、パティオのテーブルで食事を頂くこともできます。

d0044965_9384964.jpg
左…このようなオブジェがいくつも客室棟の廊下に飾られていました。
右…階段の手すりの滑らかな曲線の美しさに足が止まりました。


d0044965_9415985.jpg昔懐かしい黒電話。
飾りではありません。
館内専用ですが、まだまだ現役です。

d0044965_945941.jpgベルガールの制服も
お洒落でした。
[PR]

by balineta | 2011-08-27 09:45 | その他インドネシア

The Phoenix Hotel Yogyakarta 客室

d0044965_20595077.jpg今回のジョグジャで泊まったホテルは、
The Phoenix Hotel Yogyakartaです。
かつては、グランドメルキュールという名前のホテルでして、非常にクラシカルな建物が特徴です。

こちらは今回アサインされた客室。フロントから中庭を通り過ぎたその奥にある客室で、とても静かで落ち着いた客室でした。

d0044965_218378.jpg建物はクラシカルですが、客室内はリノベーションされており、またテレビも液晶でした。
ちなみに客室内でWIFI(無料)の利用も可能です。ビジネスセンターでパスワードを発行してくれます。但し、同時に複数の機器でのWIFI接続ができない設定がされています。(例えばノートパソコンとスマホの同時使用は不可でした)

d0044965_21145773.jpg客室の広さはごく普通。市街地のホテルですし寝るだけのホテルと考えれば十分な広さだと思います。
バスルームはレインシャワーのみで、バスタブはありません。

d0044965_2117545.jpg窓を開けると小さなバルコニーがあります。
眼下にはスイミングプール、そしてプールを囲むように客室棟があります。

d0044965_2124544.jpgこちらは翌朝撮った画像です。
クラシカルな建物の様子がよくわかると思います。
[PR]

by balineta | 2011-08-24 21:26 | その他インドネシア

JL725便~GA218便でジョグジャへ

しばらく香港ネタが続いたので、今回からはインドネシア編を少し続けたいと思います。

d0044965_223435.jpg出発は成田からJL725便。まずはジャカルタへ向かいます。
写真はエコノミークラスの昼食です。デザートがハーゲンダッツというのはうれしいですね。食事と一緒にサーブされますが、カチンカチンの状態で出されるので、食事が終わる頃ちょうどよい食べごろの柔らかさになっています。

あっ、それと味噌汁。JALの食事にも付いてます。まさにANA対抗?

日本からJALまたはANA利用でジャカルタ経由でインドネシア国内線に乗り継ぐ場合、ジャカルタでまず観光ビザを購入し、次に入国手続きを行います。それが済むとバゲージを受け取り、ターミナルを移動し、改めて国内線のチェックインを行う必要があります。
以前よりは、ジャカルタの空港スタッフも慣れてきていますが、相変わらず入国には時間がかかることが多く、またターミナル内のサイン表示はほぼ皆無です。
よって、国内線乗継ぎには十分すぎるくらい十分な時間的余裕を持つことをお勧めします。また国内線をGAではなくLCC(ライオンエアやバタビアエアなど)にしている場合は、シャトルバスやタクシーによるターミナル移動も必要になりますので、GA乗継よりさらに時間がかかります!(GAの国内線ターミナルも国際線ターミナルとは別ですが、建物がつながっているので徒歩移動可能です)

d0044965_22201976.jpgジャカルタ空港の中にあるスターバックスにて。
ご当地もののタンブラー集めとか、楽しいかもしれませんね!!

d0044965_22215786.jpgジャカルタから乗り継いだのは、GA218便。JL725便のジャカルタ着が16:35、そしてGA218便のジャカルタ発が19:00ということで、乗り継ぎ時間2時間25分を取っておきました。
今回は比較的順調にGAに乗り継げたのですが、いつもそうとは限らないのがインドネシアの困ったところですよね。
さてさて、写真はGA218便の機内食。飛行時間が短くても、このような軽食ボックスがサービスされます。

d0044965_22261426.jpgあらら、全然ピンボケですが…
まもなくジョグジャカルタ・アジスチプト国際空港に到着です。
[PR]

by balineta | 2011-08-21 22:30 | その他インドネシア

今年の旅行博は分裂開催

毎年秋に行われる恒例の「旅行博」ですが、

今年はなにやら大人の事情で、分裂開催になるようです。

で、最初に行われるのが、「世界旅行博 ワンダーワールド2011」

開催日程は8月25日(木)から28日(日)の4日間、

会場は国立代々木競技場・オリンピックプラザです。


そしてもうひとつが、「JATA旅博2011」

開催日程は10月1日(土)・2日(日)の2日間、

会場は東京ビッグサイトです。

各々の博覧会の実施要項や出展事業者などを見る限り、昨年までの旅行博のコンセプトを

引き継ぐのが「JATA旅博」になり、「世界旅行博」の方は、真夏の開催、そして

屋外の会場ということで、新しく違った一面を強調したイベントになるようです。

旅好きの皆様、さあどうしますか? 両方行くか、どちらかチョイスするか??
[PR]

by balineta | 2011-08-20 22:31 | トラベル

NH1172便 迷走?!

d0044965_1944205.jpg美しい富士山の姿を眼下に見てから数分後、いよいよ羽田空港に向けてフライトも最終段階に入ります。

でも、座席のディスプレーを見ると、機影の動きがちょっと変。
羽田を大きく行き過ぎて、しかも右旋回?!

羽田行きの飛行機なのに、間違えて成田に向かってしまい、間違いに気が付いたとか(んなわけない)

d0044965_21867.jpgそのまま飛行機は右旋回で、ぐるっと一回りして、いよいよ進路を羽田に向けた…

d0044965_21131881.jpgと、思いきや、とうとう旋回2周目に入ります。
これはやはり何かおかしいです。何らかのトラブルが発生したのでしょうか?

d0044965_21172192.jpgもう羽田に着陸してもいい頃にもかかわらず、飛行機は海上でぐるぐる旋回したままで、時間だけがいたずらに過ぎていきます。
あと少しで羽田というのに一向に着陸の気配がないため、機内の空気も少しいらっとし始めました。

d0044965_21205034.jpg旋回3周目に入った頃だったでしょうか。ようやく客室乗務員から説明がありました。
その説明によると、前の飛行機でバードストライクが発生したため、一時的に羽田空港の滑走路が閉鎖されてしまい、安全確認が済むまで上空で待機を余儀なくされているとのことでした。
バードストライクはよく聞く話ですが、まさか自分がその影響を受けるとは思いませんでした。

d0044965_21275221.jpgその後、安全確認が済み滑走路が再開されたため、ようやく進路を羽田に向け着陸態勢に入ることができました。やれやれ。
[PR]

by balineta | 2011-08-20 21:32 | エアライン

10月から燃油サーチャージがちょっと安くなる(はず)

あまりの暑さに秋が待ち遠しい今日この頃ですが、10月になると日系2社の燃油サーチャージが
少し安くなるはずです。

既にご存知かと思いますが、燃油サーチャージは2か月ごとに変更されます。
変更の基準は、シンガポールケロシン(以下、ケロシンと略します)の価格によるのですが、
その基準価格にはややタイムラグがありまして、10・11月のサーチャージは
6・7月のケロシンの平均値で決まります。

で、肝心の6・7月のケロシン平均値は128.0ドルでした。

ちなみに、現在適用されているサーチャージを求めるために使用された
4・5月のケロシン平均値は133.2ドルでした。

さあ、ここからが本題。
燃油サーチャージは、ケロシン価格が10ドル刻みで上下すると、それに連動して上下します。
で、現在のケロシン値が133.2ドルで来月からは128.0ドル。
下がったのは5ドル程度ですが、10ドル刻みですから130ドル台から120ドル台へ
1ランク下がることになります!!

その結果!
例えばJALなら、ゾーンHからゾーンGへ変更となるわけです。
具体的には…(片道あたり)
韓国 3,000円が2,500円に。
香港 8,500円が7,000円に。
タイ 15,500円が13,000円に。
インドネシア 18,500円が16,000円に。
それぞれ値下げになります。(ANAも同額の値下げになります)

これでもまだまだ負担額は大きくイヤになっちゃいますけど、
高値安定されるより、少しはましかなといった感じです。

JALもANAもLCC設立で大騒ぎしてますけど、そんな余裕があるなら、
燃油サーチャージの撤廃とか、本当に旅客にとってメリットになることを実行してもらいたいものです。

※お詫びと訂正
昨日、この記事をアップした際、サーチャージの変更を9月からと書いてしまいましたが、
正しくは10月発券分からでした。おわびして記事を訂正します。
あまりの暑さに大変ボケてしまいました。申し訳ありませんでした。
[PR]

by balineta | 2011-08-17 21:39 | エアライン

NH1172便 HKG---HND

d0044965_23231780.jpg6月の香港ミニトリップも無事終了し、NH1172便で帰国の途に就きます。
こちらはYクラスの機内食。写真には写っていませんが、この他にパンが1個付いてました。味はごく普通だったかと。
d0044965_23244117.jpg
NH1172便は香港を14:30に出発し、羽田に19:40に到着します。ちょうど夕方から宵の内にかけてのフライトなので、きれいな景色をいろいろと楽しむことができました。

d0044965_23264470.jpg
眼下に小さな機影が見えます。相手の飛行機は高度を下げながら飛行していました。民間機なのか否かもわかりません。
遭遇した位置的には富士山静岡空港に着陸する旅客機かなあなんて思いましたが…

d0044965_23285350.jpg
富士山が見えてきました。
雲海の上に見せる頂の雄姿に、なんだかほっとします。

d0044965_2331251.jpg
別角度からもう一景。
先ほどの写真は富士山のやや西側から撮った写真で、こちらはやや東寄りから振り向くように撮ったものです。
眼下に相模湾も見えており、すばらしい大パノラマですね。
[PR]

by balineta | 2011-08-16 23:34 | エアライン

A21空港バスで帰国の途へ

d0044965_22503612.jpg私の場合、香港国際空港と市内のアクセスに関しては空港バスの利用がメインです。
理由は、安い。車内でWIFIが無料で使える。そして乗り換えなしでホテルの近くまで来れるので、意外に空港特急とトータルの所要時間に大差ないからです。
というわけで、今回の帰国時もA21の空港バスを利用しました。香港の高速道路は広くて快適です。

d0044965_2333638.jpg青馬大橋が近づいてきました。
空港バスは途中の青馬大橋周辺の景色を楽しむことができます。私は空港からバスに乗り、青馬大橋からの景色を見ると、ああ、香港に来たなあって気持ちになります。
ちなみに空港特急も同じところを通っているのですが、完全に壁で覆われており、景色を楽しむことはできません。

d0044965_2372834.jpg高速走行中の車内から撮った写真なので上手く撮れていないのですが、青馬から見る景色の一例です。

d0044965_239776.jpg青馬を過ぎ、しばらく走ると、進行方向左側の車窓にゴンピンゴンドラがちらっと見えます。
ここまでくれば、空港まであと5分もかかりません。
[PR]

by balineta | 2011-08-15 23:11 | 香港

深水埗(サムスイポ)に行ってきた

d0044965_13321886.jpg香港の下町「深水埗」に行ってきました。この町は電気街として有名で、電脳ビルの中にはいろいろ怪しいものが売られていました。
その中で特に目を引いたのがタブレット端末。自分も1台欲しいなあと思っているので、じっくり観察してきました。

d0044965_13354416.jpg香港で売られているタブレット端末はもちろんSIMフリーです。またOSはアンドロイドなので、日本に持ち帰って使うことも可能(なはず)です。
写真の機種なら、ちょうど円高が進んでいるので、日本円で2万円前後で買えますね。

d0044965_13385755.jpgあー、これはHK$899じゃありませんか!日本円で約9千円。とうとう1万円以内で買えるタブレットを発見しました。
おもわず衝動買いしそうになりましたが、あわててはいけません。香港から電車で1時間、中国のシンセンへ行けば、さらにお得に買えるんだとか。今度行ってみたいなあ。。。
[PR]

by balineta | 2011-08-14 13:42 | 香港