ライオンからウイングスへ LCCの試練(泣)

スラバヤでの滞在を順調にこなし、今日はバリ島へ移動です。
スラバヤからデンパサールへのエアはガルーダも飛んでいますが、やはりここはインドネシア。
初インドネシアの友人のためにも、名物のLCC(ローコストキャリア)に乗らないわけにはいかないでしょう(笑)

ということで、搭乗するのはライオンエアJT52便。SUBを10:55に出るフライトです。
何かあってはいけないので(というか、大概何かあるのがインドネシア)9時頃にはジュアンダ空港に到着。

さて、空港ロビーに入る前に便の確認をしようと出発便の案内表示を見る。見る!見る!??
あれ、JT52便が表示されてないよ? なんで??単なる表示漏れ(んなわけない)

いや~な予感を感じつつ、とにかく空港内に入り、ライオンエアのチェックインカウンターに向かう。
そしてあらためてチェックインカウンターの案内表示を凝視しても、やっぱりJT52便はどこにもない。
たまたま突っ立っていた係員にEチケットを見せると、一番端っこのカウンターへ行けとの指示。
そこで、言われたカウンターに行きEチケットを見せると。。

係員の兄ちゃん。しばし無言。そしてカウンター裏の事務所へ。
これは何かあったね。欠航かな?同行の友人も顔が青ざめている。
そのうちに係員が数人わらわらとやってきて、カウンターのパソコン画面を見ながら、
あーだこーだと話している。
なんだかわからんけど、本人確認のためクレジットカードをみせろとか言ってるし。
パスポート見せてるでしょって思ったけど。。。

そのうちに、ちょっと事務所で待っててくれと言われ、事務所のソファに座らされる。
欠航だろうなあ、代替便あるのかなあ… いつバリ島に着けるのかなあ。。。

とまあ、待つこと20分くらい。
係員に呼ばれ、再度カウンターに行くと、ウイングスエア(ライオンエア)1822便に乗ってくれとのこと。
(ウイングスエアとはライオンエアの子会社で、主にプロペラ機で運航する会社です)

出発時刻は11:10で、幻のJT52便より15分遅いだけ。これならほとんどスケジュールが狂わずに済む。
ほっと胸をなでおろしていると、カウンターの兄ちゃんまで、一仕事したぜぃみたいな晴れ晴れとした表情をしている。
思わず仲間意識が芽生え、お互いにがっちり握手をして、私達は搭乗ゲートに向かったのでした。

長くなってしまったので、次回に続く。
[PR]

by balineta | 2011-03-30 23:05 | その他インドネシア

シルサック

d0044965_8182499.jpg
スラバヤのスーパーマーケットにシルサックが売られていました。
シルサックジュースはたまに飲んだことがあるんですが、実物を見るのは初めてです。
結構、でかくてごつい果物なんですね。
[PR]

by balineta | 2011-03-27 08:20 | その他インドネシア

JAVA PARAGON HOTEL スカイラウンジ

d0044965_18443427.jpgJAVA PARAGON HOTELの屋上はスカイラウンジになっています。
客席から見るスラバヤの夜景です。
JAVA PARAGONは、スラバヤの中心街からかなり南に離れており、周辺は主に住宅地なので夜景は若干地味ですね。

d0044965_18482022.jpg客席です。
ご覧の通り、完全に屋外です。
吹き抜ける風がとてーーも気持ちよいのですが、雨季(この時も雨季でしたが)は、突然雨が降ったりすることが多いので、その際はどのように対応するんでしょうね。

d0044965_18553910.jpgバーカウンターも屋外です。
さすがにフード類は屋内で調理しますが、ドリンクや簡単な乾き物等はすべてここで用意します。
雨、大丈夫なのかなあ…
[PR]

by balineta | 2011-03-26 19:06 | スラバヤ

KEBUN BINATANG SURABAYA(スラバヤ動物園) 最終回

d0044965_22372114.jpg
KEBUN BINATANG SURABAYA(スラバヤ動物園)のご紹介、今回・第7回が最終回。
今回は今まで紹介できなかった動物をまとめてみました。

こちらは、オラウータン。
ちょうど水浴びをした後で、だら~んとした緩んだ姿がおもしろいです。

d0044965_2242184.jpg熊です。
私のイメージだと、熊=寒い土地の動物。もしこのイメージが正しいとすると、スラバヤはさぞつらかろうと思います。
水の少ないプールから体を半分出し、かなーりグロッキー気味でした。

d0044965_2244541.jpgネコです。
あっ、もちろん飼育動物じゃなくて、野良ネコです。
お腹が大きく、妊娠中のメス猫のようでした。元気でいるかなあ??

その他、ものすごーーく薄暗くかつ陰気な水族館(というほど立派ではない)がありました。
展示されている魚も、熱帯魚がちょこっと、あとはよくわからない川魚の類でした。(もしかすると学術的に貴重な魚かもしれませんが)

それと・・・・
信じてもらえるかわかりませんが、檻の外の草むらで細いヘビ(まだ子ども?)と、割と大きなトカゲを見ました。
恐らく檻から脱走して、そのまま野生化したのでは?と思います。

日本のきちんと管理された動物園とはかけ離れたワールドが広がる、SURABAYA ZOO!
何があっても不思議じゃないような気がします。

どうですか? ぜひ一度遊びに行ってみてください!!
[PR]

by balineta | 2011-03-23 22:58 | スラバヤ

コモドドラゴン

d0044965_2185089.jpg
KEBUN BINATANG SURABAYA(スラバヤ動物園) その6です。
インドネシアと言えば、やはり「コモドドラゴン」を外すわけにはいきません。
スラバヤ動物園にも沢山のドラゴンが飼育されています。そのほとんどは動物園内で繁殖したとのことです。
生態的に日光浴をして体温を上げる動物だそうで、暑い日中でも炎天下じーっとしている個体が多かったです。


d0044965_2194483.jpgこちらは顔のアップ。
こうして見ると、結構かわいい顔をしていると感じるのは私だけでしょうか。

d0044965_2201091.jpg長い舌をベロ~ンと出しながら歩いているコモドドラゴン。
ほとんど視力がないため、舌先の感覚で獲物の居場所や危険を察知するというような話を何かで読んだことがあります。

d0044965_2202770.jpgひょうきんなコモドドラゴン。
私がカメラを構えていたら、“こんな感じでどう?”とポーズをとってくれました。

d0044965_2204671.jpg共食いを避けるため、個体の大きさ別に3か所に分かれて飼育されていました。
こちらは一番小さな、子供ドラゴンの飼育場所。
思い思いの格好で日光浴をしている姿がかわいかったです。
[PR]

by balineta | 2011-03-21 09:57 | スラバヤ

スラバヤの友人からのメッセージ

Dear all,

We have heard the news about what has just happened in Japan.
I, represent the whole P****'s family would like to hope all the best for all of you.
Hoping that this disaster can pass immediately.
We keep on praying for Japan and for all of you.

Regards,

スラバヤの友人から励ましのメールを頂きました。(一部伏字にしてあります)

世界の人々が日本のことを想ってくれています。
被災された多くの方々に心からの哀悼の意を表するとともに、
この悲しみを胸に、立ち止まることなく新たなる旅立ちを誓い、
決して遠くない未来、また笑って暮らせる生活を取り戻したい。
がんばりましょう。
[PR]

by balineta | 2011-03-17 23:37 | その他

お見舞い

今回の大震災で大きな被害に遭われた方々、
そして尚、安否不明の状態にあるご家族、知人、友人を持つ
皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

あまりの被害の大きさにしばらくは心が呆然とし、
ブログのアップも考えられない状態でしたが、
少し落ち着きました。

また、明日以降、ぼちぼちとアップを再開したいと思います。
[PR]

by balineta | 2011-03-15 21:12 | その他

インドネシア総領事館より。両替金に注意!

インドネシアの日本総領事館より、以下のような注意喚起が出されました。

最近,スカルノハッタ国際空港の通関直後の出口付近にある両替所において,日本から到着直後の出張者や旅行者が,日本円をルピアに両替した際に,小額紙幣を束にした上で,両替希望の日本円相当額を下回るルピア紙幣を手渡されるという事案が散見されています。なかには,3万円の日本円に対し,10万ルピア紙幣の束の中に,5万ルピア紙幣を混ぜ多く見せかけた金額を手渡すという手口も見られます。
つきましては,こうした事例を念頭に置かれ,ご親族・友人・知人に,空港内のみならず市内の両替所を利用される場合には,ルピア紙幣を受け取る際には必ず金額確認を行うようお伝えください。

ということです。

さすが(って、誉めちゃだめですけど)インドネシア。
何人も真正直に信用してはいけません!ということでしょうか。

両替の際に小額紙幣を沢山混ぜてもらえるのは、ありがたいですけどね!
[PR]

by balineta | 2011-03-10 19:16 | その他インドネシア

スマトラトラ

d0044965_2023919.jpgKEBUN BINATANG SURABAYA(スラバヤ動物園) その5です。
昨日は、きもい爬虫類シリーズでしたが、今回はサバンナのハンター達です。

こちらは「スマトラトラ」絶滅危惧種に指定されている貴重なトラです。草むらで昼寝をしていたトラがむくっと起きあがり歩き出しました。

d0044965_206315.jpgどこへ行くのかと見ていたら、水辺にやってきました。水でも飲むのでしょうか?
前足で水にちょろっと触れようとする仕草が猫みたいでかわいいです。

d0044965_2082424.jpg
と思った、次の瞬間!
ざぶざぶと水の中に入っていき、優雅に泳ぎはじめました。
ネコ科の動物は、たいてい水を嫌うらしいのですが、スマトラトラは逆に泳ぎが得意なんだそうです。

d0044965_20131634.jpgしばし泳いだ後、やれやれという感じで水中でちょっと休憩中です。
耳の後ろがかわいい!

d0044965_20163752.jpgひと泳ぎして、火照った体をクールダウンした後、再び草むらの中に姿を消していきました。昼寝の続きでしょうか(笑)
それにしても、スマトラトラの水浴びという貴重な一瞬を見ることができてラッキーでした。

d0044965_20201717.jpg一応、それ以外の動物も。
ホワイトタイガーです。
暑いのか、やる気が感じられませんでした。

d0044965_20213764.jpgライオンです。
コメントは上に同じです(苦笑)
【続く】
[PR]

by balineta | 2011-03-09 20:22 | スラバヤ

KEBUN BINATANG SURABAYA(スラバヤ動物園) その4

d0044965_21193013.jpg昨日の予告通り、今回は爬虫類コーナーです。
正直、気持ちの悪い画像ばかりですいません。
ブログを書いている私も気持ち悪くなってきました…

こちらは見ての通りワニです。

d0044965_21214762.jpg続いて、イグアナと亀です。
昔、「イグアナの娘」というテレビドラマがありましたが、何故スラバヤではイグアナと亀が同じ池で飼育されているのか謎です。←文章が意味不明です。気持ちの悪さに錯乱してきました。。。

d0044965_21263818.jpgとうとう出てきてしまいました。うらる~(蛇)です。木の上でとぐろを巻いています。恐ろしい~

d0044965_21282933.jpgあ~、木の上だけではなく地べたにもいました・・・・・
こちらの檻の中には、蛇のほかにモルモット(ハムスター?)が一緒に飼われています。
何故でしょう??
私と友人、2人とも同じことを考えました。
蛇のエサ?!

怖すぎる。。。
【続く】
[PR]

by balineta | 2011-03-08 21:32 | スラバヤ