<   2009年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今年も年賀状の季節が近づいてきましたね

毎年、毎年、(私の本音としては)もう止めたいなあと思うのが『年賀状』

でも、世間体からなかなかそうもいかないなと、思うわけで…

それならせめて、年賀状をクレジットカードで買い、間接的にマイルを貯めよう~

というわけで、今年もインターネット+クレジットカードで年賀状が購入できるサイトのご紹介です。

サイトは、切手ショップというところです。

もともとの出所は、「日本郵便」ですので、安心して利用できるサイトです。

ここの特徴としては、5,000円以上の購入で送料が無料となること。

というわけで、無地の年賀ハガキですと100枚買えば、送料がかかりません。

それと、先ほども書きましたが、「日本郵便」直営のサイトなので、年賀ハガキの種類も豊富で

ごく普通のものから、ディズニーキャラクターもの、また地方限定で売られている

ご当地年賀ハガキまでも買うことができます。

いろいろな地域の限定年賀ハガキを少しずつ買ってみるなんていうのも、楽しいかもしれませんね。
[PR]

by balineta | 2009-10-31 22:15 | その他

Harris Hotel & Residences Riverview Kuta その他

d0044965_16532246.jpg
ホテルの外壁も結構派手で目立ちます。
ちなみに写真に写っている部分は建物のほんの一部で、結構迷路のように複雑で大きな建物です。
地下は駐車場になっており、車での来館には便利ですね。

d0044965_1657681.jpgこちらはフロントです。
フロントを始め、レストラン、プール、客室係と、スタッフは全般的に感じ良いです。それと、やたら沢山います(笑)
スタッフの質は、まあそれなり。このクラスのホテルにありがちですが、一生懸命なんだけど、テンパッちゃっていてポカも多いってところでしょうか。

d0044965_1712286.jpg一応、ショップなんかもありました。
中に入っていないので、品揃えや価格はわかりません。

d0044965_1722351.jpgさて、ここはどこでしょう?
なんと、ホテルインフォメーションによると、ここは「ビジネスセンター」なんだそうです。
半屋外で、パソコンが3台あるだけ!なんて、野生的なビジネスセンターでしょう!しかも陽があまりあたらず暗い!!
私はノートパソコンを持っていたのでここは使いませんでしたが、無料でネットが使えるので便利は便利ですよね。(夜になると、結構使っている人も見かけました)
[PR]

by balineta | 2009-10-31 17:07 | バリ島

アシアナ 茨城~インチョン線

来年、2010年3月に開港予定の茨城空港に現時点で唯一乗り入れを表明しているアシアナ航空が、
その運航スケジュールを発表しました。

OZ 茨城~インチョン線スケジュール
OZ167便 茨城 13時00分発→ICN 15時20分着
OZ168便 ICN 10時00分発→茨城 12時00分着

運航はデイリーですが、正直、ちょっと中途半端な時刻ですね。
デスティネーションがソウルでも、ハブとして乗り継ぐにも、う~んって感じですかね。

ライバルは、成田や羽田なんでしょうけど、インチョンやキンポ線が充実してますからね~

そうそう、茨城空港って、まだ3コードも決まっていないんだそうです!!
発券できるのかなあ(笑)
[PR]

by balineta | 2009-10-27 21:51 | エアライン

Harris Hotel & Residences Riverview Kuta プール

Harris Riverview Kuta には3つのプールがあります。
それなりに大きなホテルではありますが、それでもプールが3つというのはすごいですよね。
プール大好き!って人にはお勧めです。(あっ、でもそのうち1つは小さな子供用です…)

では、ハリスが誇る3つのプールをご紹介いたしましょう。

d0044965_13182619.jpgまずこちらは『メインプール』です。
長さは25m程。ばっちり泳げます。水深は一定で140cmくらいでした。

プールそのものはいつも泳ぐ人もほとんどいない「貸切」状態でうれしいのですが、プールサイドは結構人通りがあって、ちょっと落ち着かない感じがします。

d0044965_13243028.jpgこのプールのように、客室棟に囲まれた中庭プールのような造りって、個人的な感想で恐縮ですが、私はあまり好きじゃないんです。(自意識過剰なもんで。。。苦笑)

d0044965_13274565.jpgで、私が滞在中長い時間を過ごしたお気に入りのプールが、こちらの『リバーサイドプール』です。
長さはメインプールより若干短く20mあるか無いか位。でも泳ぐには十分な長さです。水深は同じく140cm程度です。

こちらのプールも空いてましたね。ゆっくりくつろぐことができました。

d0044965_13323164.jpgさて、リバーサイドプールはその名の通り川に面しており、プールサイドやプールの中から川を見下ろすことができます。

これで川が清流なら言うことないのですが、写真でお判りのように水は濁っており、情緒という点ではちょっと欠けますね。。。(クタという場所柄、止むを得ないのですが)

d0044965_1336553.jpg最後にご紹介するのが『お子様プール』
お子様用と言っても、そんじょそこらの子供騙しみたいなプールではなくて、小さな子供たちがのびのび遊べるくらい大きなプールになっています。
水深は50cmくらいかなぁ??
[PR]

by balineta | 2009-10-25 13:45 | バリ島

Harris Hotel & Residences Riverview Kuta レストラン

さて今回は、Harris Riverview Kuta のレストランをご紹介します。
私の泊まったパッケージは朝食を含まないプランでしたので、滞在中のレストラン(朝食)の利用は1回だけでした。ちなみに朝食料金は、税込みでRp.60,000です。

d0044965_20443599.jpgレストランは1ヶ所。確かハリスカフェという名称です。店内は結構広め。朝食はブッフェスタイルで、収容人数の大きなホテルらしく、メニューの種類もそれなりに豊富でした。これでRp.6万なら納得です。

d0044965_20485230.jpgこちらも店内。
ハリスは客室もレストランも、オレンジ色でポップです。

d0044965_20505676.jpgd0044965_2051889.jpg
ちなみに客席はアウトドアにもあります。
涼しい季節(って、バリ島にあるのか?笑)なら、アウトドアでの朝食も気持ちが良いと思いますが、正直ちょっと暑くてつらいかも?

d0044965_2054371.jpgブッフェの一例です。
この他、カットフルーツも3種類くらいありました。ジュースも3種類くらい。
卵料理は、オーダーするとシェフが好みのものを作ってくれます。

d0044965_2184146.jpgさてさて、卵料理を調理するシェフですが、なんと調理場はアウトドアです。
屋根はあるものの、火を使うので暑そう!!
で、インドアの客席にいると、卵はどこで作ってくれるのかわからず、きょろきょろしてしまいました。
[PR]

by balineta | 2009-10-24 21:14 | バリ島

Harris Hotel & Residences Riverview Kuta 客室

さてさて、香港での1泊後、バリ島に到着。
バリでの滞在先は「Harris Hotel & Residences Riverview Kuta」です。
(ホテルの名前が長いので、今後はHarris Riverview Kutaと略しますね)

場所はというと、クタの僻地(苦笑)!Jl. Raya Kuta沿いにありまして、いわゆるクタの繁華街からは結構離れています。ただ、歩くのが苦にならない!という人なら、クタ南部方面などが徒歩圏と言えるので、ローカルワルン巡りなどには意外に便利だと思いました。

d0044965_226389.jpgHarris Riverview Kutaの客室カテゴリーは3つありまして、私が泊まったのは一番スタンダードなハリスルームというタイプです。ハリスルームより上のカテゴリーはキッチンやリビング付きの広い部屋ですが、ハリスルームは左の写真のように、手前があまり意味のない中途半端なスペースで、その奥がベッドルームです。
またセフティボックスは各客室に完備で、暗証番号式のものです。

d0044965_22113393.jpgd0044965_22114584.jpg
ベッドルーム手前の中途半端なスペースにソファ(左上写真)が置いてあるのですが、ここに座ってもTVが見れるわけでもなく、寝っころがって気持ちの良いわけでもなく、結局滞在中の荷物置き場と化しました。

中途半端なものといえば、右上写真の流し台。ハリスルームはキッチンの設備がないのですから、流し台だけあっても、全く無用の長物です。部屋の設計が適当だなぁ~って感じます。

d0044965_22212975.jpgベッドは広くて寝心地良かったです。
ちなみにエコの一環とやらで、寝具の交換は一日おきです。(ベッドメークには毎日来ます。また特に希望すれば毎日の交換もしてくれます)

d0044965_22244225.jpgベッドルームには壁掛け型の液晶テレビ。NHKプレミアムも映ります。

客室内において、WI-FIが無料で使用できます。パスワードはフロントに尋ねると教えてくれます。

d0044965_22423265.jpg水周りはこんな感じです。
シャワーのみでバスタブはありません。お湯の出は全く問題ありませんでした。アメニティは最低限しか用意されておらず、こういうところはやっぱりエコノミーホテルだなあと感じます。
無料のミネラルウオーターは1日につき小さなペットボトル2本でした。

d0044965_22464521.jpgまあ、全体的に価格相応の可もなく不可もなくといったホテルなのですが、一番がっかりだったのは部屋からのビュー。
左の写真の通り『廃屋ビュー』でした。泣・泣・泣…
ハリスルームはこのブロックに固まって配置されているので、どの部屋をアサインされても似たようなビューになると思われますが、それでも「できるだけ川側の部屋を」とリクエストしたほうがよいかと思います。(ちなみに私の部屋は2101号室でした。写真の右手方向に川が流れています)
[PR]

by balineta | 2009-10-23 22:57 | バリ島

キャセイの新型ビジネスクラス

d0044965_21272282.jpg前回の続きで、もう少しキャセイパシフィツクの新型ビジネスクラスをご紹介しますと…
シート配列を少し広角で見てみると、こんな感じです。(機材はA330)
全席通路に面しており、隣席とは高い仕切り壁で仕切られていることから、かな~り個室感が強いです。ですので、かえってラブラブカップルには不評かも!?

d0044965_21324040.jpgアップで見るとこうなります。
前回も書きましたが、全席通路に面したシート配列にすると、どうしても座席数の確保が問題になります。そこでCXが考えたのが、シートを進行方向に対しななめに配置すること。つまり通路に対し、座席をカタカナのハの字型に置くことにより、一定数の座席数を確保しています。(もちろん今までのA330型機のCクラスの配列2-2-2に比べれば定員は減っていますが)
ちなみに、SQにも全席が通路に面したCクラス機材がありますが、そちらに比べるとCXのほうは、シート幅が少し狭いですね。でもフルフラットの寝心地は最高です。
[PR]

by balineta | 2009-10-20 21:42 | エアライン

香港からデンパサールへ

d0044965_18593095.jpgさて翌日。
私は香港10:05発のCX785便デンパサール行きに搭乗するため、空港に向かいます。香港INの時は空港バスを使いましたが、OUTは香港駅でチェックインができるので、空港特急を利用しました。

そして、ラウンジで担々麺を食べるのを楽しみにしていたのですが…

が~ん。。。。。

担々麺はお昼前にならないと、食べられないようです。

失意のまま、搭乗ゲートに向かいました。(ちょっと大げさです)

d0044965_19394949.jpgしかしその失意も機内に入るや否や、すぐに歓喜へと変わりました(笑)
というのも、785便のCクラスは、キャセイが誇る最新鋭のシートなのです。
写真を見てお判りのように、全席通路に面しており、個室風の造りとなっています。今回は昼のフライトなので使いませんでしたが、リクライニングもフルフラットになります。
また、全席通路に面した配列で座席数を確保するため、大きな特徴としては、座席が進行方向に対し斜めに置かれています。そのため、外の景色を見るのはやや無理がありますね。

d0044965_19543367.jpg上の写真で座席の壁に収納されている液晶ディスプレィをセッティングした画像です。
かなり大きなディスプレィで、何インチだったんでしょうね。
確か日本映画も4~5作品くらいあったと思いますが、私が見たのは『劔岳 点の記』でした。香川照之がしぶいなあ。。。

d0044965_2115218.jpgさてさて、機内食をご紹介しますと…
まず前菜は、スモークサーモンやらサラダなど。

d0044965_21172345.jpgメインは、牛肉をチョイスしました。
メニューには、マレーシア風ビーフとありましたが、うっすらとカレー風味でかな~り、美味しかったです。

香港~デンパサールは約4時間のフライトですので、食事を楽しみ、映画を見て、ちょっとうつらうつらすれば、退屈することもなくデンパサールに着くことができました。
[PR]

by balineta | 2009-10-18 21:23 | エアライン

JAL国際線特典航空券ディスカウントマイルキャンペーン

現在も期間限定で実施されているJALの国際線特典航空券ディスカウントマイルキャンペーンですが、2010年度も継続されることが、サイト上で発表されています。
ルールは基本的に現行と同じかと。

期間はエリアによって差があるのですが、アジア方面ですと

搭乗日ベースで
2010年4月1日(木)~2010年6月30日(水)
2010年12月1日(水)~2011年2月28日(月) となります。

一応、GWと年末年始は対象期間ですね。(ただ空席が出るかは別問題ですが…)

必要マイル数も現行通りで、通常35,000マイル必要な区間が30,000マイルでOKとなります。

最後に、2010年度搭乗分の申し込み開始ですが10月19日(明日です~)の16時から。
[PR]

by balineta | 2009-10-18 07:27 | マイレージ

銅鑼灣あちらこちら

今回の香港はバリ島へ向かう際のトランジットでしたのでほんの1泊。
ですので遠出はできなかったので、ホテルの周りをうろついてみました。

d0044965_11254312.jpgd0044965_1126746.jpg
ホテルの近所の路地です。
昼間は近くにある市場の買い物客が歩いていたり運搬車が走っていたのですが、夜になるとな~んと道路まで海鮮料理店のテーブルになってました。ローカルで満席のテーブル。きっと美味しいんでしょうねぇ。。。

d0044965_11332550.jpgd0044965_11334417.jpg
タイムズスクエアの外観と内部の写真です。
ちょうどこの日は中国建国60周年の国慶節の祝日ということで、銅鑼灣周辺はものすごい人、人、人。タイムズスクエア周辺もごった返していました。
写真はありませんが、この日の最混雑ゾーンは、銅鑼灣そごうの店内。年末のアメ横並みの混雑で身動きが取れないほど。デパートの中でこんな雑踏は初体験でした。と同時に、香港パワーを身をもって感じましたね。

d0044965_11432576.jpgd0044965_11433727.jpg
夕食はタイムズスクエアのそばにある「何洪記」に行きました。
人気店で行列必至と聞いていたのですが、たまたま行った時間がよかったのか、すんなりと中に入ることができました。(かといって空いていたわけではなく、ちょうど満席状態って感じです)
店内も清潔で、店の人も親切、抜粋した人気メニューだけですが日本語版メニューもありました。

d0044965_126301.jpgで、私が頼んだメニューはといいますと、こちらは「ワンタン麺」
それほど量が多くないので、ぺろりと食べられちゃいます。味付けはシンプルで薄味。好みに応じて、テーブルの上の調味料で味を足してもよいかもしれません。

d0044965_12181775.jpgそしてこちらは「牛肉入り河粉炒め」
ある本によると、この店が香港で一番美味しい河粉炒めなんだとか。一番かどうかはわかりませんが、本当に美味しかったです。

ちなみに私が「ワンタン麺」と「牛肉入り河粉炒め」を注文すると、店の人に「一人でそんなに食うのか?」みたいな顔をされました(笑)
ただ、ワンタン麺の量がそんなに多くないので、結構余裕でしたよ~
美味しいものは貪欲に食べないと!!ですよね。
[PR]

by balineta | 2009-10-17 12:20 | 香港