ガルーダ脱出ならず…

欧州委員会がこのほどまとめた、運航上の安全性が懸念される航空会社“ブラックリスト”最新版によると、引き続きインドネシアの全航空会社がリスト入りをしたそうです。

このリストに入った航空会社は、EU域内への乗り入れを禁止されます。
インドネシアはガルーダ航空など3社が乗り入れ禁止の撤回を求めてきたものの、欧州委は「まだ対策が不十分」として却下したそうです。

EUでこういう結果になったということは、米国でも同様の結果になることが予想され、そうなるとガルーダとワールドパークスのマイル提携復活の道もまだ遠そうですね。。。 
[PR]

by balineta | 2008-07-30 20:08 | エアライン

日本・マレーシア航空当局間協議

国土交通省から以下の通りプレス発表されました。

日本とマレーシアとの航空当局間協議が、7月24日(木)~25日(金)の間、東京において開催され、以下のとおり合意した。

主要合意事項
(1)羽田空港関連路線に係る枠組み設定
先般発表した「首都圏空港(成田・羽田)における国際航空機能拡充プラン」に基づき、羽田空港第4滑走路供用開始(2010年10月予定)後に、羽田の深夜早朝時間帯(リレー時間帯を含め、22時~翌7時)において、日・マレーシア双方の航空企業が、それぞれ、羽田=マレーシア間を週7便まで運航できる枠組みを設定した。なお、羽田空港関連の国際定期便に係る枠組みの設定は今回が初めてとなる。

(2)日・マレーシア間の航空自由化
空港容量に制約のある我が国首都圏空港関連路線(成田及び羽田の関連路線)を除き、日・マレーシア相互に乗入地点及び便数の制限を廃止し、アジア・ゲートウェイ構想に基づく航空自由化を実現した。これにより、航空自由化を実現した国・地域は、韓国、タイ、マカオ、香港、ベトナムに次ぎ6か国(地域)目となる。

-------ここまで--------

今回の合意により
・羽田の第4滑走路供用後は、羽田~マレーシア間の深夜早朝便が就航可能となります。
便数は、両国週7便なので、最大週14便まで可能。
またこの合意により、今後羽田~アジア各国の航空便のエリアが大きく広がることになりそうです。(現在は、概ね台北あたりまでですが、シンガポールあたりまでは広がるのでは?)

・成田と羽田空港を除き、両国間の航空路線は自由化されましたので、茨城空港などへの乗り入れを希望しているエアアジアXの就航について、二国間の法的問題はクリアされました。これでいよいよ正式就航の発表が近くなりそうですね。
[PR]

by balineta | 2008-07-28 22:13 | エアライン

アシアナ航空 関空~サイパン線に就航

アシアナ航空が本年12月19日より関空~サイパン線に週3便で新規就航することが決まったようです。
ダイヤと運行曜日は…
OZ609便 KIX 21:50---SPN 02:20(水・金・日)
OZ610便 SPN 04:00---KIX 06:40(月・木・土)

これは、OZ116便として、関空に20:50に到着した機材を、翌日の関空発09:30のOZ115便として使う間の間合いを利用しており、アシアナは新たな機材を準備することなく、サイパン線を運航できるので、なかなか効率的だと思います。

ところで、韓国の航空会社が、なぜ日本と第三国の間の路線に就航できるかというと、航空会社には以遠権という権利があるためです。

以遠権とは…
国際航空運輸において、自国から相手国を経由して、相手国からさらに先にある別の国への区間についても営業運行を行なう権利のことをいいます。日本ですと、NWがこの権利を利用して、成田をアジア路線のハブのように使っています。

この以遠権を、OZは昨年の日韓航空当局間協議により週4便認められており、今回はそれを利用します。もう1便枠があるので、利用が好調であれば、増便の可能性もありますね。
[PR]

by balineta | 2008-07-28 19:54 | エアライン

インドネシアの携帯電話に日本でリチャージできる方法!

ソフトバンク(ボーダフォン)に加え、ドコモもGSM携帯のラインナップが増えたことから、インドネシアなど海外に出かけた際も、国際ローミングを使うことにより携帯電話が随分と使いやすくなりました。
ただ、国際ローミングの通話は全て日本を経由することになることから、通話料がかなり高額となります。例えば、クタからジンバランに電話するにも、クタ→日本→ジンバランと転送されます。
それでも自分が発信する側なら、通話料が高額になるのも仕方がないと諦めもつきますが、問題は電話をかけてもらう場合。相手の人にあの高額な通話料金を負担させるのは気がひけますよね。

そこで、インドネシアの携帯電話キャリアの電話番号(プリペイド式)を買って使っている方もいらっしゃると思いますが、最大の難点は電話番号に期限があること。リチャージ期限を過ぎると電話番号もプリペイドしていた残額も全てクリアされてしまいます。

対策としては、インドネシアに旅行する度に電話番号を買い、余ったら捨てると割り切ってしまうか、もしくは一定の間隔でインドネシアに旅行し、その都度リチャージをして期限を延長するかのどちらかとなります。前者のほうが楽ですが、欠点はその都度電話番号が変わってしまうことで、せっかく現地の電話番号を所持したからには、やはりベストは後者のように同じ番号を使い続けることだと思います。

しっかし、そうそうインドネシアに行けるわけでもないし、なんとか日本にいながらリチャージできる方法はないかなあと探していたところ、なんとその方法がありました。
それでは、前置きが長くなりましたが、その方法をご紹介します。

その方法はこちら
[PR]

by balineta | 2008-07-27 14:42 | その他インドネシア

焼肉 我那覇(がなは)

今回沖縄で泊まった宿には夕食が付いていなかったので、2泊とも
車で食べに出かけました。

1泊目は、名護市郊外にある焼肉店「我那覇」
国道58号線を走っていると、大きな「肉の駅 我那覇」の看板がありました。

お店は1階が直営の精肉店、そして2階が焼肉店です。
夕方早めに出かけましたが、店は多くのお客さんで賑わっています。
安くて美味しい!ということで地元の人気店のようです。

d0044965_18504967.jpg

2階の店の前です。
3匹の豚がお待ちかねです。
(私も一緒に写れば危うく4匹の豚になるところでした…汗)

d0044965_1853737.jpg

やんばる和牛です。ロースとカルビ。
美味かったぁ!

d0044965_18543537.jpg

やんばる和牛に負けていなかったのが、山原豚。
タレを使わずに、塩をちょこっと付けて食べると激ウマでした。

お値段も手頃。
また、沖縄は全国でもedy普及率が極めて高い県であり、こちらでも使用可能でした。
美味しい焼肉を腹いっぱい食べて、ANAのマイルを貯めよう!オー!!
[PR]

by balineta | 2008-07-26 18:58 | 沖縄

空飛ぶイルカ!

d0044965_211813.jpg

d0044965_21183419.jpg

d0044965_21185899.jpg

d0044965_21192086.jpg

沖縄・美ら海水族館の屋外ステージ「オキちゃん劇場」にて。
ショーの時間は15分弱程度の短いものでしたが、
芸達者なイルカたちに楽しませてもらいました。
[PR]

by balineta | 2008-07-24 21:19 | 沖縄

茨城空港 当確?

新聞等で報道されていますが、先日エアアジアXの関係者が来日し、
茨城空港建設地を視察しました。
で、アズラン・オスマン・ラニ最高経営責任者の話では、
「茨城空港が最有力候補乗り入れ地」ということで、
一歩リードと言うか、就航はほぼ当確なのでしょうかね!?

また、別の報道では、アシアナも就航に関心があるとかないとか??

茨城空港の動きにも目が離せなくなってきそうですね。
[PR]

by balineta | 2008-07-22 23:06 | エアポート

東洋経済07/26号

今週の東洋経済(07/26号)の特集は、
「ここまできた!世界の空バトル エアポート&エアライン」

まだ読んでいる途中なのですが、なんだか以前にも同じようなことを読んだような…

そう。ちょうど1ヶ月前の「週刊ダイヤモンド」が同じような
エアラインと空港の特集でした。

ちゃんと読み終えたら、感想を書いてみたいと思います。
[PR]

by balineta | 2008-07-22 22:25 | BOOK

沖縄そば ひらら

d0044965_20285295.jpg

沖縄旅行最終日。レンタカーの返却時間も迫る中、
沖縄で最後に食べた食事が、「ひらら」のそばでした。

場所は、豊見城市内。駐車場はあるにはありますが、やや止めにくいなあ。

「ひらら」最大の特徴は、店主の出身地である宮古島に古くから伝わる
「宮古そば」のスタイルを守っていること。

「宮古そば」のスタイルというのは、具をそばの上にのせずに、そばの中に
潜り込ますところにあります。
というわけで、写真を見るとまるで素そばみたいですが、ちゃんと中に
肉やかまぼこなどが隠れています。(写真を撮るのを忘れました…)

スープの味はしっかりめ。麺といい感じで絡み合っており、なんだか宮古島の素朴さを
感じられる一杯でした。

今回の沖縄旅行。
沖縄で食べた最初と最後の食事が「沖縄そば」で、幸せでした~。

「ひらら」は店の外観とか写真を撮るのを忘れてしまい、そばの写真だけです。
ちょっとぼーーっとしてました。
[PR]

by balineta | 2008-07-21 20:42 | 沖縄

エアアジアX 続報

20日付、日経朝刊の記事によりますと。

エア・アジアX(クアラルンプール)のアズラン・オスマンラニ最高経営責任者(CEO)は、就航する空港について「茨城空港、福岡空港、新千歳空港などを候補に、5年以内で2~3路線を就航させる」意向を示したそうです。

5年以内に2~3路線計画で、かつ候補の空港が3ヶ所ということは、この段階で候補になっている空港はほぼ当確なんでしょうか?

また運賃については、片道料金を最安値で税込み1万円、混雑期でも3万5000円程度に抑える方針を語ったそうです。往復だと2万~7万くらいですね。これに燃油サーチャージが加算されるんだと思います。

LCCなので、もっと刺激的な運賃設定をしてくるかなと思ったのですが、どちらかというと穏便な運賃で、ちょっと物足りないような。
まあ、恐らく出るに違いない「就航記念スペシャル運賃」を期待したいと思います(笑)
[PR]

by balineta | 2008-07-20 07:53 | エアライン