カテゴリ:バリ島( 301 )

日本食レストラン SUMO

d0044965_2135838.jpg
若いころは、バリ島に来たら、何が何でもローカルの食事を食べなきゃってことで、インドネシアやバリ島の料理ばかりを食べていましたが、最近は無理をしません(笑) 脳が欲する食べたいものを食べています。
ということで、サヌールは和食のレストランが多くて嬉しいです。

さて、こちらの力士の大きなオブジェが目印の、SUMO Japanese Restaurant。
JL.タンブリンガンの南部にあります。
以前は、もっと南の小さな路地にあった店なのですが、こちらに移転したのか?もしかして2号店を開いたのか?(たぶん移転したんでしょうね)

私は、以前の店には一度行ったことがありまして、まずまず美味しく、値段もお手頃で、良い印象があったので、今回は新店舗に行ってみることにしました。


d0044965_211839.jpg
注文したのは、「かつ煮定食」(だったかな?)
定食なので、かつ煮のほか、ご飯、味噌汁、小鉢なども付いていてお得感満載です。
味も結構イケます。サヌールには、有名処の和食レストランもいくつかあり、それらに比べるとSUMOはまだまだ知名度が低いですけど、味やコスパフォは負けてないと思います。そうそう、店員の応対や気配りもよくて、ゆっくりと和食を楽しめるレストランです。
[PR]

by balineta | 2015-10-21 21:28 | バリ島

The Oasis Lagoon Sanur プール

The Oasis Lagoon Sanurにはプールが2つあります。(正確に言うと、水面は繋がっていますが、泳いでは行けません。潜っていけば、行けないことはないと思いますが…)

d0044965_18282047.jpg
こちらがメインプール。
メインと言っても、そんなに大きなプールではありません。


d0044965_18292945.jpg
プールサイドからもう1枚。
対岸のプールサイドの部屋はプールアクセス。部屋からそのままプールに入れるのは気持ちいいでしょうね。


d0044965_18313822.jpg
一方、こちらはサブプール。私の部屋から見下ろすことのできたプールです。
ご覧の通り、細長い。また客室棟に挟まれているため、せっかくのアウトドアプールですが、あまり陽があたらないので、なんとなくうら寂しい雰囲気のプールです。実際、こちらで泳いでいる人はほとんど見かけませんでした。


d0044965_1836651.jpg
サブプールも1階の客室はプールアクセスになっていました。
[PR]

by balineta | 2015-10-18 18:43 | バリ島

The Oasis Lagoon Sanur 朝食

d0044965_1805834.jpg
朝食は、ホテルの一番正面、JL.タンブリンガンに面した場所にあるレストランが会場となります。
ただ、どうも客室数に比べ、レストランのキャパが小さいようで、滞在中毎朝、レストランは席を見つけるのも大変なくらい混雑していました。写真ではわかりませんが、アウトドアの席もあるのですが、そちらもいつも混んでました。


d0044965_1874493.jpg
朝食のメニューは、ビュッフェスタイルで、洋食とインドネシアンがメイン、ちょこっと中華っぽいおかずもありました。卵料理は、エッグステーションで作ってくれますが、こちらも混んでいて行列が出来るほどでした。
味については普通。メニューの種類はまあ充実していたかと思います。
[PR]

by balineta | 2015-10-17 18:12 | バリ島

The Oasis Lagoon Sanur 客室

今回のバリ島旅行。
最初の滞在地はサヌール、ホテルは The Oasis Lagoon Sanur です。
以前は結構強気の料金設定でしたが、サヌールも新しいホテルが次々と誕生し、
競争が激しくなってきたからか、最近は手ごろな価格帯まで下がってきました。

d0044965_21493663.jpg
ベッドルーム。
アサインされたのは、Deluxe Room 3階の客室でした。
部屋の広さは、バリ島では標準クラスでしょうか。


d0044965_228841.jpg
ベッドルームを違う角度から。
テレビは、NHKプレミアムが見れました。テレビの下にあるのは冷蔵庫。
明りの向う側はシャワールームです。シャワールームとベッドルームの仕切り(壁)は、木製となっており、部屋の中のよいアクセントになっています。
客室内でWi-Fiも無料で使えますが、(たまたま位置が悪かったのか)私の部屋は電波状態があまりよくなかったですね。セィフティボックスは暗証番号式でした。


d0044965_22223587.jpg
シャワーブース。
バスタブはありません。またシャワーも固定式でちょっと使い難かった。
写真はありませんが、トイレは簡易型のウォシュレットが付いており、これは◎でした。


d0044965_22293589.jpg
窓の外は、こんな感じの小さなバルコニーになっています。(構造が面白い)
柵に沿って、板が張り廻られており、ここに座ることもできるので、ちょうど良い宴会スペースみたいな使われ方もしていました。


d0044965_2247369.jpg
窓の外はこんな景色。
ちょっと向かい側の棟までの距離が近いかなあ…
あまり落ち着きません。


d0044965_22483043.jpg
見下ろすと、細長いプールが見えます。
1階の部屋は、部屋から直接プールに出入りできるプールアクセスの部屋になっています。
尚、こちらのプールは幅も狭くサブプール的な扱いで、実際に泳いでいる人もほとんど見かけませんでした。
[PR]

by balineta | 2015-10-16 23:09 | バリ島

成田空港JALファーストクラスラウンジ

今回から、2015年9月のシルバーウイークに出かけた「バリ島旅行」編です。

行程は、成田からJL725便でジャカルタに飛び、そこからガルーダ国内線に乗継いで、バリへ。
乗り換え時間も含めると約半日もの時間を費やしてしまうわけで、バリ島の「時間距離」は相当なもの。
日本からのバリ島観光客が減ってきているのも無理ないかなと思います。
JALでもいい、ANAでもいい、成田でもいい、羽田でもいい、変な時間帯でもいい。。直行便を復活して!

とまあ、心の中で叫びつつ、成田に向かいます。

d0044965_20531040.jpg
成田でのお楽しみは、JALのファーストクラスラウンジで振る舞われる「握り寿司!!」
ネタの種類は少ないのですが、寿司職人が目の前で握ってくれます。
「本マグロ・赤海老・卵焼き」各1貫で一人前なので、写真は二人前です。
本当は、「マグロを20貫~」とか頼みたいのですが、恥ずかしくて出来ません。。。
[PR]

by balineta | 2015-10-11 00:47 | バリ島

Sunari Beach Resort 客室(スーペリア)

d0044965_8394398.jpg
昨年秋のバリ島旅行。
最初のステイ地はロビナ。ホテルはスナリビーチリゾート(Sunari Beach Resort)です。
スナリは、ヴィラタイプの客室とビルディングタイプの客室がありますが、私の泊まったのはスーペリアルームでして、ビルディングの客室です。
ホテルは結構古くからありますが、少しずつリノベーションを進めているようで、部屋はまあまあ綺麗でした。因みに部屋で無料でWIFIは使えますが、セィフティボックスはありません。
また、ホテルは道路側のフロントからビーチサイドまで、やたらと細長い敷地に建てられているため、部屋の位置によっては、フロントまで相当距離があったり、逆にビーチまで相当距離があります。今回アサインされた部屋は、ちょうど中間くらいの場所で、どちらに行くにもラッキーでした。


d0044965_849782.jpg
部屋から外方向を見た画像です。
私の部屋は2階なので、小さなバルコニーがありました。ただ、バルコニーからの景色は木々越しにヴィラの屋根が見える程度で、大したことはありません。位置的には右手方向に海があるのですが、残念ながら部屋からは見えませんでした。


d0044965_925163.jpg
部屋は非常にシンプルです。ベッドの他、デスクとソファがあるくらい。
あと、テレビがブラウン管でした!!久々のブラウン管テレビ。懐かし・・・
もちろんNHKなど映るはずもありません(苦笑)


d0044965_973243.jpg
バスルーム。
シャワー(固定式。上の方にちょっと写っています)だけではなく、バスタブもありました。

全体的な感想として、昼間は外出したりプールサイドで過ごし、部屋は基本的に寝るだけと割り切れば、まあ悪くはないかなって思います。
南部の例えばサヌールあたりでは、ここの滞在費用では、ビーチサイドのホテルにはとても泊まれませんし。
[PR]

by balineta | 2015-01-18 09:15 | バリ島

ようやくバリ島へ到着

成田から12時間以上の苦行の末、ようやく到着したバリ島。
ここまでしてバリ島に来たのは、午前中の早い時間にバリ島に着きたかったから。
成田発JAL725便だと、バリ島に着くのが深夜になってしまい、丸一日無駄になるし、
ワケあって他社に搭乗できないんで。。。

空港からはいつもお願いしているドライバー氏と合流し、出発!

d0044965_9305256.jpg
ちょっと早めの昼食。
ちらっと見えるのはブラタン瑚。
景色はいいけど、料理は不味かった・・・


d0044965_9324933.jpgようやくたどり着いたのはこちら。
辛い思いをしたおかげで、昼過ぎには到着。
しばらく、海を見ながらぼんやりする日々を過ごします。
[PR]

by balineta | 2014-11-24 09:56 | バリ島

U Paasha Seminyak Bali ルーフトップバー

d0044965_18423075.jpg
ルーフトップバーは、ルーフトッププールより半階分下にあります。
ちょうどこの写真が、プールサイドから撮ったものです。


d0044965_1844985.jpg
こちらがバーの全景となります。
画面右手方向に海岸線が見えます。海岸からはやや距離がありますが、周りに高い建物がないため、眺望が遠くまで利きます。


d0044965_1847154.jpgずらりと並んだカウンター席のさらに外側に、テーブル席やソファ席(ソファ席は画像には写っていませんが)もあります。
昼間は直射日光直撃で暑すぎますが、サンセットの時間帯は外の席が特等席になります。


d0044965_1850479.jpg
ングラライに着陸しようとする飛行機と、その奥がバドゥン半島方向。
ひっきりなしに到着する飛行機を見ると、あらためてバリ島が世界的なリゾートであることを思い起こします。


d0044965_1855020.jpg
バーの正面の海に夕日が沈んでいきます。


d0044965_18555944.jpg
バーの中も夕陽でほんのり赤く染まりました。夜の帳が下りる前の一瞬だけ訪れる貴重な時間です。
[PR]

by balineta | 2014-08-17 19:01 | バリ島

U Paasha Seminyak Bali ルーフトッププール

d0044965_22382210.jpg
U Paasha Seminyakのプールはホテルの建物の屋上にあります。
全長20mくらいでしょうか。ちゃんと泳げるプールです。

因みに、ホテルのスパは専用のスパルームがないため、プールサイドのバレで行われます。
一応、日よけの屋根はありますが、それでも直射日光直撃で昼間は相当暑そう。受けるなら夕方がお勧めですね。
また、写真奥に写っている三角屋根の向こうは、ルーフトップバーになっています。(こちらのご紹介は後ほど)


d0044965_22463364.jpg
プールサイドのゲストに対して、フルーツサテのサービスがありました。
こういうちょっとしたサービスって、うれしいものです。


d0044965_2249551.jpg
プールとは全く関係がないのですが、この写真はホテルの廊下です。
ご覧の通り、無駄に広いです(笑) そして、写真奥が狭くなっていますが、これは遠近感による狭さだけではなく、本当に廊下の幅がだんだん狭くなっていきます。恐らく建物が建っている敷地の関係だと思いますが、無駄に広い廊下とだんだん狭くなる廊下。なんだかちょっと変でした。
[PR]

by balineta | 2014-08-10 22:58 | バリ島

U Paasha Seminyak Bali 客室

アリラマンギスからの移動先は、スミニャックに2013年5月に出来た、まだ開業1年程度の新ホテル
「U Passha Seminyak Bali」です。

場所はJl.Laksmana、客室数は全99室、うち94室がスイート、5室がペントハウスというカテゴリーで、要は全室スイートカテゴリーってことですね。

d0044965_74423.jpg

d0044965_7442529.jpg

d0044965_7443911.jpg
以上の3枚は、スイートの寝室の画像です。
部屋は広く(特にアリラマンギスから移動してきたのでそう感じる(笑))、窓が大きいので部屋全体も明るく、それに何と言っても新築で綺麗なこともあり、気持ちの良い客室でした。
液晶テレビでは、NHKプレミアムも映りました。


d0044965_7504225.jpg
洗面台とミニバーです。
洗面台はダブルシンク!さすがスイートですね!!
ミニバーが置いてある木の台の中には、冷蔵庫が入っています。


d0044965_7572666.jpgやや残念だったことは、バスルームがシャワーのみだったところでしょうか。
スイート仕様なら、できればバスタブも欲しかったかなと。

尚、客室内でWi-Fiはフリーで使用できます。また、当然ながらセィフティボックスも備わっています。


d0044965_80024.jpg
部屋からの景色です。
最上階の客室をアサインされましたが、陸側の部屋でしたので、まあこんな感じの地味めの眺めです。
向かい側の海側の部屋なら、少しは海も見えそうです。(ビーチまでの距離は相当ありますが…)

さて、このホテルを語るのに忘れてはならない特徴として、客室の24時間利用が可能というところでしょう。
チェックイン時間=チェックアウト時間ということですから、例えば夕方にチェックインをすれば、チェックアウトも夕方なので、夜の出発が多い日本への帰国便に合わせて、部屋をギリギリまで使うこともできますね。

念のため、滞在中フロントで確認したところ、「あなたは〇時△分にチェックインした記録が残っているから、チェックアウトは〇時△分までOKです」と説明され、特に前もってお願いをする必要もなく、自動適用になるようです。

部屋の24時間利用は、ホテル側にとっては客室清掃係の終日配置や、部屋のアサイン調整など手間のかかるサービスですが、ゲストにとってはとても有難く、今後もずっと続けてほしいと思います。
[PR]

by balineta | 2014-08-10 08:34 | バリ島