プランバナン寺院 その2

さて、プランバナン寺院とは言っていますが、実際はいくつもの寺院が集まっており、プランバナン寺院群と言うべきものなのかもしれません。
通常の観光客は、エントランスから近いロロ・ジョングラン寺院を見学するだけの場合が多いそうですが、少し離れた場所にもセウ寺院という、これまた由緒ある寺院があります。

が、歩いていくにはちょっと暑いぞ!
という軟弱な観光客用に、観光列車が用意されています!
d0044965_07383.jpg
これがその観光列車です。
あぁ、なんて子供騙しな列車なんでしょう。でも有料です。1人Rp.5,000です。
列車の形をしていますが、実際は園内の道路をタイヤで走る自動車です。
これに乗ると、楽してセウ寺院に連れて行ってもらえます。
d0044965_0125442.jpgこちらが車内。私達以外誰も乗っていません。
で、いつになっても出発しないので、係りのおばちゃんに「いつ出るの?」と聞いたところ、お客さんが10人集まらないと出発しないんだそうです…
そこで、同行しているガイドの兄ちゃんが通りがかりの人に声を掛けるが完全無視。これじゃあ、いつになっても出発できそうもありません。
え~い、それじゃあ仕方ない!「10人分Rp.50,000払うから動かしてよ」ということに。すごいね。貸切列車だー!
ところが、いざ列車が動き出すと、セウ寺院まで歩いて行こうとしていたらしいインドネシアンのおばちゃんたちが次から次へと勝手に列車に乗ってくる(苦笑)
列車と言ってもスピードはゆっくりした自転車並なのでひょいと乗り込むことができるし、きっとただで乗れると思っているんだろうなあ…。どこの国でも「おばちゃんパワー」には圧倒されます。。。
d0044965_0283960.jpg
これがセウ寺院です。
列車はセウ寺院の前で、写真撮影用に5~10分程度停車します。

d0044965_0305287.jpg
こちらの寺院も、地震による修復工事が未だ続けられていました。プナンバナンが地震前の姿に完全復旧する日はいつになるのでしょうね。
列車は、セウ寺院前を出発すると、園内を周遊するように走り、ちょうど遺跡公園の出口あたりが終点となっています。お土産屋の露店を通り抜けると、駐車場がありました。
[PR]

by balineta | 2009-05-31 00:34 | その他インドネシア