【インドネシア】旧紙幣が廃止になるそうです

※最近、こちらのページをご覧になられる方が増えております。
この記事は2008年に書かれたものです。
もし、2014年1月1日に実施予定のインドネシアのデノミについての
情報をお探しでしたら、こちらにそのネタを書いておりますのでご参照ください。


こんにちは。
前回の記事で夏のインドネシア旅行のご報告を終えてしまい、
ブログネタが冬枯れ状態です(苦笑)
年末はまたバリに出かけてきますので、いろいろとネタを仕込んでこようと
思っております。
それまでは更新頻度が少なくなると思いますが、よろしくお願いいたします。

さて…

インドネシア情報のサイトで見つけたニュースですが、
今月30日を持って、インドネシアの旧紙幣4種類が廃止になるそうです。

廃止になるのは

・1万ルピア紙幣
・2万ルピア紙幣
・5万ルピア紙幣
・10万ルピア紙幣(プラスチック素材の紙幣)

で、文章で書くだけではなくて、該当する紙幣の画像はないかなって探してみたところ
ありましたよ!

こちらのサイトをご覧ください。大変わかりやすい画像が載っております。

これらの紙幣は、12月31日以降いきなり使えなくなるわけではなく、
その後も2013年12月30日まではインドネシアの各銀行で
有効な新紙幣に交換してくれるとのことです。

但し!旅行者的観点から見た注意点を!

今回廃止になる紙幣がどの程度流通しているかわかりませんが、
とにかく廃止の決まった紙幣は、インドネシア人にとっても
持っていても面倒なので、まるでババ抜きのババのように、
自分の手元から手放したがります。

で、特に個人商店や市場などで顕著に見られますが、旧紙幣の受け取りを拒否したり、
また両替屋でも、外国人への両替に旧紙幣を混ぜたりすると聞いています。
(私もかなり前ですが、クサンバの塩職人のところに塩を買いに行った時、
支払いに旧紙幣を拒否された経験があります)

というわけで、私達旅行者は、しょっちゅうインドネシアに行けるわけではないので、
もし旧紙幣が手元に残っていたら、なるべーーく早めに使っちゃいましょう!
(スーパーのレジ、空港出国手数料なんかは受け取り率、大です)

また両替金やお釣りに旧紙幣を渡されそうになったら、やんわりと拒否したいですよね。

ということで、国を挙げての一大ババ抜き大会!
私たち旅行者も負けずに頑張りましょー!オー!!
[PR]

by balineta | 2008-12-03 11:26 | その他インドネシア