草梁イバグキルを歩く

翌朝、天気も良かったので朝食を食べに行くついでに散歩をしました。
釜山駅の後背地は急な坂に家が張り付いているような地形となっており、
このあたりの散歩道を「草梁イバグキル」と言うそうです。

d0044965_20572032.jpg
草梁イバグキルの散歩道の途中にあった教会。


d0044965_20585253.jpg
なんと言っても、草梁イバグキル最大のポイントは、この通称「168階段」でしょう。
本当に168段あるのか数えてはいませんが、とにかく急勾配な階段でした。
また、この階段は観光用のものではなく、実際に階段の途中にも多くの民家があり、この階段を毎日のように上り下りするのは大変だなあって思います。(釜山も冬は雪が降るんですよね?降雪後の凍結した階段なんて、考えただけでぞっとしますね。。)


d0044965_2133022.jpg
168階段を上りきると、道路があり、そこから釜山港方面を望むことができます。いや~、いい汗かきました!!
この道路には路線バスも走っており、帰りはバスを使うこともできますが、せっかくなので、今度は階段を下ることにしました。
階段は上りより、下りのほうが足を踏み外しそうで怖いですよね!(笑)
[PR]

by balineta | 2015-10-06 00:15 | 韓国