MRT空港線時刻表 Tanah Merah駅

d0044965_1938513.jpg
チャンギ空港とシンガポール市内を移動するのに便利な電車「MRT」
しかし、チャンギ空港駅はMRTの支線になっているため、空港駅から2つ目のTanah Merah駅で、Pasir Ris駅~Joo Koon駅間を結ぶEast West Lineに乗り換える必要があります。(空港支線の電車は、チャンギ駅とTanah Merah駅間のみのシャトル運転です)

East West Lineはシンガポールの中枢部を東西に貫く路線のため、運転本数も多いのですが、その一方、空港支線は意外なほど本数が少ないのです。

で、上の画像は、Tanah Merah駅のチャンギ空港行き電車の時刻表です。
数字がちょっとわかりにくいかもしれませんが、ご覧の通り、繁忙時間帯でも6~7分間隔くらい、昼間などは13分くらい間隔が広がっています。
ですので、タイミングが悪いと、East West Line3本の電車に、空港支線がようやく1本接続するような状況で、Tanah Merah駅で思わぬ待ち時間を費やすことになります。

市内からチャンギへMRTを利用する際は、Tanah Merah駅での待ち時間を多めに考えて、スケジュールを立てることをお勧めします。チャンギ空港も巨大ですし、ギリギリの接続時間ですと、飛行機の最終チェックイン時刻に間に合わないなんてこともあり得ますからね。
[PR]

by balineta | 2013-01-06 20:13 | トラベル