NH1172便。えっ、ダイバート…

d0044965_2142688.jpg
この時の香港旅行は、滞在中の天候にも恵まれ、とても楽しく帰国日を迎えたのですが、最後の最後に事件が待ってました。
実はこの日、東日本には台風並みの低気圧が接近しており、朝から日本のテレビやネットニュース等では、厳重な警戒をするように呼びかけている。
さらに悪いことに、ちょうど私の帰国便(NH1172便)が羽田に着陸する時間帯に、低気圧が関東に最接近するという状況。
いずれにしても空港に行かなければ始まらない。幸い、折り返しNH1172便の機材になる便は羽田を離陸し香港に向かっている。
空港特急の香港駅でエアのチェックインをした時は、係員から特に天候についての説明もなく、ごく普通に搭乗券を渡されたため、大丈夫なのかな?天候の影響はないのかな??と半信半疑のまま空港へ急ぐ。すでにチェックインは済ませてあるので、空港のカウンターはスルーし、まだ出発まで時間はあるものの、とりあえず出発ゲートで最新情報を確認しようと行ってみたら、上の画像の案内が出てました。

ある程度、遅延は覚悟していたものの、最悪の場合は関空へダイバート。。。。
ここで真のブロガーなら「ダイバートかよ!なんてラッキー。ブログネタがまた増える」と喜ぶところ(?)なのでしょうけど、私はへたれブロガーなので、「え~、帰りたい。明日会社なのに…」と落ち込む。

そして15時30分頃から搭乗が始まり、定刻の約90分遅れとなる16時頃、香港を離陸し、羽田に向かう。
ちなみにこの日の羽田、成田行きはダイヤが大幅に乱れており、JALは午前の成田行が夕方の離陸になったようで、まだNH1172便の遅れは少ない方でした。

d0044965_2124766.jpg離陸直後の案内放送でも、羽田に降りられない場合は関空に降りて天候の回復を待つとのことでしたが、かろうじて低気圧が関東を抜けたため、無事に羽田に着陸することができました。羽田到着の30分くらい前からはすごく揺れましたけど。

この日の羽田発着の国内線は午後からほぼ全便欠航になったため、いやにがらんとした国内線ターミナルをリムジンバスの車窓越しに眺めつつ、家路に着くことができました。今考えると、ダイバートも経験してみたかったかなって。(勝手な奴です)
【写真は1172便Yの機内食】
[PR]

by balineta | 2012-06-07 21:37 | エアライン