TRANS SARBAGITAに乗ってみよう その1

11月5日の記事のトップの写真でもご紹介していますが、バリ島にも割とちゃんとした公共バスが運行を始めています。
そのバスの名称は、TRANS SARBAGITA(トランスサルバギタ)と言いまして、NUSA DUAからKUTA~SANURと経由して、デンパサール近郊のBATUBULANを結んでいます。
一応、朝7時くらいから夜9時位まで概ね15分間隔程度の運行しているらしいのですが、バス停に時刻表が掲示されていないので、実際は不明です(苦笑) 私の見る限りでは、運行間隔はそれなりに走っていましたし、また夜8時頃サヌールで見かけましたので、そのくらいの時間までは走っていることは間違いなさそうです。

d0044965_2074185.jpgこれがバスの車体です。
全て新車のエアコン付で、ボロボロのローカルバスはもちろんのこと、プラマ社のバスよりも立派です。
ドアは2か所ありますが、前のドアは業務用で、旅客の乗り降りは中央の一段高いドアを利用します。

d0044965_20153952.jpg乗り降りするドアが高い位置にあるのは、バス停が写真のように高くなっているからです。
高床型バス停は、トランスジャカルタやトランスジョグジャと同じ設計ですが、トランスサルバギタはバス停には係員は配置されておらず、運賃は車内で支払います。

d0044965_20121332.jpg運賃は大人1回Rp.3,500と割安。全区間均一で、ヌサドゥアからバトゥブランまで通しで乗っても同額です!
バスに乗ると、車掌さんが集金に来ますので、運賃を払うと写真の切符を渡されます。

d0044965_20204920.jpgサヌールにはングラライバイパス沿いに3か所バス停があります。
いずれのバス停もいわゆるサヌールの中心街から離れていて観光客が使うにはやや不便な位置にあります。
3か所の位置を大まかに説明しますと、
BATUBULAN側から順番に、(いずれもバイパス沿いで)
1.マクドナルドの交差点付近(交差点のやや北側)
2.パラダイスプラザスイーツのやや北側。中学校の前
3.JLダナウポソとの分岐点付近(分岐点のやや北側)
文字ではわかりにくいかもしれませんので、グーグルマップのリンクを貼っときますね。

では、次回は実際にバスに乗って、ヌサドゥアへ行ってみましょう~ 【続く】
[PR]

by balineta | 2011-11-18 21:09 | バリ島