水原カルビ

水原での観光も終え、さあ水原最後のイベントは!そう「水原カルビ」です。
水原は、味つきカルビ(ヤンニョムカルビと言うそうです)の本場らしく、韓国人の舌をうならせる焼肉レストランも多いんだとか。楽しみですね~
さて、私の場合、初めての水原でどこが美味しい店か(水原の人に言わせると、どこも美味しいそうですが)見当がつかないので、日本に住む知人の韓国人に長安門あたりにある焼肉レストランを教えてもらい、そこへ行くつもりでした。
ところが、場所がよくわからず、ちょうど長安門近くにあった観光案内所で、お目当ての店の場所を尋ねると…(店名がハングル文字で書かれたメモを見せました)
案内所の中にいたおばちゃん達、しばし「あーだ、こーだ」と話した後、私達に…
「この店はもう無くなった。おばちゃんが近所の美味しい焼肉屋を案内してあげる」と言われ(日本語OKのおばちゃんでした)そのおばちゃんに先導してもらい、お勧めの店に行くことになりました。
まあ、「旅は成り行き」がモットーなので問題ないのですが、もともと目指していた店が無くなっているとは思えないですよね。数日前に教えてもらったばかりですから。単におばちゃんが知らないのか、案内が面倒くさいのか。そのどちらかなんだろうな~)

d0044965_22274650.jpgというわけで、ここがおばちゃんに教えてもらった焼肉レストランです。
店名は、う~ん・・・・ 読めません。すいません。
長安門から2~3分歩く程度の近くにありました。

d0044965_22281291.jpg店内は広くて清潔です。
まだ夕食の時間にはやや早いため、韓国人グループの先客が1組いるだけでした。
早速ヤンニョムカルビを注文します。店員さんに日本語は通じませんが、メニューは、ハングル+英語でしたので、まあ何とか注文することができました。

d0044965_22282936.jpgd0044965_22284955.jpg
韓国のレストランらしく、付け合せの料理がどんどんでてきました~
「かぼちゃ」まで出てきたのには、ちょっとびっくりです。(上左の写真)


d0044965_22291259.jpgd0044965_22292673.jpg
さてここで問題です。上左の写真のタマネギの入った小皿、これなんだと思いますか?
私はてっきりスープなのかなと思っていたら、なんと焼肉のタレだったのです!ヤンニョムカルビは肉自体に味がついていますので、そのまま食べても十分に美味しいのですが、このタレをつけるとさっぱりして、また別の美味しさがありましたね。そうそう、上右の写真のように、肉は炭で焼きます。本格的ですね~

d0044965_2229448.jpgさあ、肉を焼き始めます。
肉をハサミで切るのも、焼くのも、全てお店の人がやってくれます。
言葉は通じませんが、店の人も親切でやさしい。
ですので、私はというと目の前のいい具合に焼きあがった肉をせっせと食べるだけ。
これがほんとーーーに美味・美味!!

「名物に旨い物なし」なんてことわざもありますが、「名物はやっぱり旨い」これが実感です!

d0044965_2230568.jpgちなみにこの店には2人で行って、まず焼いたのが一人前。ということで、この写真がちょうど一人前です。
どうですか?すっごい量でしょう!!日本の焼肉屋の一人前とは全くスケールが違います。
私達は満腹で頼みませんでしたが、付け合せはお代わり自由で、ご飯もあるそうです。
〆は激甘ホットコーヒー。以前ソウルで行った焼肉屋でも激甘ホットコーヒーを飲みました。韓国では定番なんでしょうか。

d0044965_22304032.jpgd0044965_2231452.jpg
店の名刺を載せておきます。
私はハングルが読めないので、お分かりになる方は参考にしてください。
ちなみに、今度いつ水原に行けるかわかりませんが、私は必ずリピートします!
[PR]

by balineta | 2010-05-17 21:24 | 韓国